ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



ひな祭りといっしょに新しい"娘"がやって来る! 『プリンセスメーカー5』3月3日発売決定

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●シリーズ全作品が詰まった『メモリアルボックス』も見逃すな!

 

 サイバーフロントは2007年1月19日、ガイナックスが開発中の育成シミュレーションゲーム『プリンセスメーカー5』を3月3日に発売すると発表した。また、『5』の発売を記念して、同じく3月3日にシリーズ全5作をパッケージした『プリンセスメーカー メモリアルボックス』が発売されるぞ。

 

プリンセスメーカー5

 

 『プリンセスメーカー5』の基本的なコンセプトは前作までと同様。プレイヤーはひとりの少女の育て親となり、勉強やアルバイトなどのスケジュールを組んで、娘がプリンセスになれるよう育て上げていく。今作『5』では、1作品ぶりにシリーズの生みの親でもある赤井孝美氏が復帰。キャラクターデザインはもちろんのこと、総監督として作品制作に携わっているのだ。また娘の状態をいろいろな動きで表現する"MOE (Motion of Emotion)システム"の搭載や、舞台設定がシリーズ初の現代社会になるなど、新たな試みもふんだんに盛り込まれているぞ。

 

 『プリンセスメーカー メモリアルボックス』は、1991年に発売された第1作から最新作『5』まで、シリーズの全5タイトルをひとつのパッケージにまとめた商品。"キャラクター育成シミュレーションの元祖"とも言われている、本シリーズの歴史に触れられる逸品だ。リアルタイムでプレイした"お父さん"たちも、かつての娘たちともう一度出会ってみてはいかが?

 

プリンセスメーカー5

▲今度の娘は"MOEシステム"によって、体調や感情の変化をさまざまな形で表現する。コロコロとしたチビキャラを見ているだけでも癒されるぞ。

 

▲勉強にバイトに忙しい娘との暮らし。初めて"お父さん"になるプレイヤーのために、今作でも執事の"キューブ"がさまざまなアシストをしてくれる。

 

プリンセスメーカー メモリアルボックス

プリンセスメーカー メモリアルボックス

●全5作品を完全収録したメモリアルボックス。16年前に登場した第1作から最新作まで、最新のPC環境でプレイ可能だ。

 

■製品概要

製品名

プリンセスメーカー5

発売日

2007年3月3日

価格

9240円[税込]

発売元

サイバーフロント

開発

ガイナックス

動作環境

OS:Windows 2000/XP/Vista(動作チェック確認済)
CPU:Pentium4 2.0GHz以上
メモリー:512MB以上
HDD:5GB以上の空き容量
VGA:VRAM64MB以上、800×600ドット以上でフルカラー対応
サウンド:DirectX 9.0c対応

 

製品名

プリンセスメーカー メモリアルボックス

発売日

2007年3月3日

価格

1万5540円[税込]

発売元

サイバーフロント

開発

ガイナックス

収録・同梱内容

・プリンセスメーカー
・プリンセスメーカー2
・プリンセスメーカー 〜ゆめみる妖精〜
・プリンセスメーカー4
・プリンセスメーカー5
・[冊子]プリンセスメーカーファンブック(仮称)+特製・子育て手帳

動作環境

OS:Windows 2000/XP/Vista(動作チェック確認済)
CPU:Pentium4 2.0GHz以上
メモリー:512MB以上
HDD:5GB以上の空き容量
VGA:VRAM64MB以上、800×600ドット以上でフルカラー対応
サウンド:DirectX 9.0c対応

 

※『プリンセスメーカー5』公式サイトはコチラ

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ