ファミ通.com
RSS
RSS
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックレビューショッピングプレゼント

検索

記事検索
タイトル検索

アイコンについて

PC最新ニュース

  • ソフト・ハード
  • βテスター募集
  • 企画・連載

TVゲーム最新ニュース

ケータイ・アプリ最新ニュース


サービス・インフォメーション

HOMEPCエンタメ>ガンホー・オンライン・エンターテイメント、『ラグナロクオンライン』2007年度新プロジェクト発表会を開催

ガンホー・オンライン・エンターテイメント、『ラグナロクオンライン』2007年度新プロジェクト発表会を開催


●アイテム販売の開始を発表

 

 2006年11月13日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは都内のストリングスホテル東京において、『ラグナロクオンライン』2007年度新プロジェクト発表会を開催した。まずガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役社長の森下一喜氏が登壇。登録ID数の推移(2006年10月で180万以上!)やアップデートの歴史など、2006年12月で正式サービス開始4周年を迎える『ラグナロクオンライン』の現在までの足跡を解説。またコミック・アニメ化、ぬいぐるみやアクセサリーといったグッズ販売など、ゲームだけにはとどまらない多彩なマルチメディア展開も披露。そして2007年度新プロジェクト第1弾となるアイテム販売の開始を発表した。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲「『ラグナロクオンライン』は多くのユーザー様のおかげで日本最大級のオンラインRPGにまで成長しました」と力強く語る森下社長。会場には多くの人々が詰め掛けた。

 

 アイテム販売とはゲーム内のアイテムを有料で販売するサービスのこと。従来の30日1500円という月額課金はそのままにアイテムの販売がプラスされる。開始時期は今冬予定。導入理由について森下社長は「レベル格差の解消、レベル引き上げによる新たな楽しみの経験、変化しつつあるプレイスタイルへの対応」と説明。有料アイテムを使用することにより初級者は中級者へ、中級者は上級者へ比較的容易にステップアップ可能。キャラクターを成長させることで行動できる世界が広がり、より『ラグナロクオンライン』の魅力を楽しめるようになるとのこと。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲遊び始めたばかりの初級者とレベル75前後の中級者が全ユーザーの85パーセントを占めている。それぞれのレベルを引き上げることでコミュニティーの活性化を目指す。

 

 アイテム販売に関する詳細はコンテンツ制作部の廣瀬高志氏と、第一マーケティング部の飯野 平氏より解説された。販売されるアイテムはステータスアップ系、経験値増加系、利便性向上系、精錬成功率アップ系、スキルスクロール系の5カテゴリー。キャラクターのステータスや獲得経験値がアップしたり、デスペナルティの無効化、スキルリセットなどなど、いずれも快適にプレイできるようサポートしてくれるものばかり。なお実際に販売されるアイテムや価格などは追って発表される。アイテムを購入するにはゲーム内通貨"ShopPoint"が必要。10000ShopPoint(1000円)、21000ShopPoint(2000円)、32500ShopPoint(3000円)、55000ShopPoint(5000円)、112000ShopPoint(10000円)の5種類があり、高額なほど多くのボーナスポイントが付与される。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲アイテム販売の解説を行なった廣瀬氏(左)と飯野氏(右)。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲正式サービス4周年を記念して行なわれるイベント、キャンペーンも発表。4周年アニバーサリーパッケージに同梱されるアイテム"天使の忘れもの"は『ラグナロクオンライン』史上初アニメーションする動く装備品だ。

 

 そのほかにもガンホーゲームスへのアバターとミニゲームの提供、コミック化、アーケードゲームへの進出、コンビニエンスストア展開といった2007年度新プロジェクトを発表(残念ながらいずれも詳細は未定)。今回はそのプロジェクトのひとつである新杵堂とのコラボ企画"ぽいんくりきんとん(仮称)"が公開された。新杵堂とは岐阜県に拠点を置く和菓子屋さん。栗を使った和菓子が有名で(とくにくりきんとん)、ネット販売の売り上げ日本一を獲得したほどの人気店。その新杵堂がぽりんをモデルにしたくりきんとんを制作! 販売日や販売方法は未定だが、今回の発表会に合わせて特別に展示された。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲通常のくりきんとん80個ぶんを使用して作られたぽいんくりきんとん。味は栗、抹茶、いちごの3種類。会場には新杵堂代表取締役社長の田口和寿氏が登場。『ラグナロクオンライン』のユーザーにぽいんくりきんとんを通じて、弊社のモットーである"わくわく感、どきどき感"を伝えたい」と語った。

 

 最後に廣瀬氏より不正対策に関する施策が発表された。すでに運営チーム内に取り締まり専任チームが結成されており、システム的な対策と不正アカウントへの対策を行なっている。2006年内のアカウント停止、凍結措置件数は1〜3月が1837件、4〜6月が17820件、7〜9月には51199件。専任チームにより着実に成果を上げているようだ。今後の対策としては2006年11月14日よりキャラクターパスワードを導入。パスワードを入力しないとキャラクターを操作できないため、アカウントハッキング、自動ログインの防止に役立つ。また海外からの不正行為を目的としたアカウント取得の制限や、セキュリティプログラムの強化なども予定されている。

 

 アイテム販売を始め数々のプロジェクトが用意されている『ラグナロクオンライン』。正式サービス開始から5年目に突入するが、まだまだ多くのユーザーを楽しまさせてくれそうだ。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲すべてのプレイヤーが公平に遊べるよう取り締まりチームの活躍を期待したい。

 

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

ラグナロクオンライン

▲2007年度最大の目玉である『ラグナロクオンラインU』のムービーを特別上映。ただし詳細に関する発表は一切なし。

 

※『ラグナロクオンライン』公式サイトはコチラ

(c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved. (c)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ

PR

インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。