ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



バンダイナムコゲームスがPC向けタクティカルシミュレーション『銀河英雄伝説』の制作を発表

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●開発は旧シリーズと同じくマイクロビジョンが担当

 

 バンダイナムコゲームスは2006年10月31日、田中芳樹原作のベストセラー小説にしてスペース・オペラの金字塔『銀河英雄伝説』におけるPC用ゲームソフトの商品化権を獲得し、その第1弾タイトルとして、2007年秋の発売に向けてPC用キャンペーン型タクティカルゲーム『銀河英雄伝説(仮称)』の制作を開始すると発表した。

 

銀河英雄伝説

▲ジークフリード・キルヒアイスの乗艦"バルバロッサ"の勇姿も復活。

 

 『銀河英雄伝説』は、原作小説だけにとどまらず、劇場版アニメ映画やOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)、コミックやゲームといったメディアミックス展開で、SFファンだけでなく、アニメファンや戦記物ファンなど、幅広い層の支持を受けている作品。本作の開発は、バンダイナムコゲームスのプロデュースのもと、過去にも『銀河英雄伝説』シリーズをPCおよびプレイステーション向けに開発した実績のあるマイクロビジョンが行う。

 

 プレイヤーは、"銀河帝国"か"自由惑星同盟"のいずれかの陣営を選択し、幾多の戦場で艦隊を率いて自軍を勝利に導く。原作に登場したキャラクターや艦艇群も登場し、また『銀河英雄伝説』史上名のある会戦に参戦することによって、プレイヤーが原作のストーリーを追体験することができる。戦闘はリアルタイム制で、両陣営が随時艦隊操作を行う。この際、プレイヤーの駆使する戦略・戦術のよって、個々の戦闘における勝敗は大きく左右される。また、各ユニットはカスタマイズ可能なので、プレイヤー自らのプレイスタイルにあった艦隊編成が可能となっているぞ。さらに、本作はマルチプレイ対応となっており、インターネット回線を利用した最大2対2の通信対戦が可能だ。なお、このサービスは1年間の期間限定を予定しているとのこと。

 

 PCゲームの歴史に詳しい人ならば、過去にボーステックより発売され、多くのファンを獲得した同名のシリーズを記憶している人も多いのではないだろうか? 今回、バンダイナムコゲームスが商品化権を取得したことにより、過去のシリーズと同じくマイクロビジョンの開発で、最新作がリリースされることとなった本作。本編の詳細はまだまだ不明だが、銀河の歴史をつづる新しい1ページを期待して待つべし。

 

銀河英雄伝説

銀河英雄伝説

▲スペースオペラの傑作を原作に持ちながら、壮大な戦略級シミュレーションとしても評価の高かった旧シリーズ。新シリーズは、リアルタイム制の戦闘システムに進化する模様だ。

 

■製品概要

製品名

銀河英雄伝説(仮称)

ジャンル

シミュレーション(1人用)

※期間限定サービスとして、オンライン対応予定

発売日

2007年秋予定

価格

未定

対応OS

Windows 2000/XP対応予定

 

※『銀河英雄伝説』プレ公式サイトはコチラ

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ