ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



テクモの次世代オンラインゲーム事業とは!? 基本料金無料のオンラインゲームプラットフォーム"LieVo(リーボ)"を発表

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●インターネットを活用したライフスタイルと娯楽の同時進化を目指す

 

 2006年8月28日、テクモが都内で"テクモ プレスカンファレンス 2006 SUMMER"を開催。オンラインゲーム事業に関する新しい企業との提携や、今後発売されるソフトラインアップの発表があり、多くのマスコミが会場につめかけた。

 

▲会場にはテクモが展開を予定するオンラインゲームのポップが並べられた。

 

 まず、テクモ代表取締役社長の安田善巳氏が登壇。「オンラインゲームは、私が2年まえにプロデューサーとして『バスタード オンライン』のプロジェクトを立ち上げて以降、市場成長は目覚しいものがありました。また、欧米、アジアのクリエータとの交流が深まるなか、オンラインゲームでも優秀なクリエーターが世界各国で育っています。テクモのオンライン事業のコンセプトは、クリエーター同士が世界レベルで交流を深めて新しいゲームを創造すること。そして世界中の人々にオンラインゲームを提供してみたいという志のあるクリエーターに、さまざまなチャンス、サポートを提供すること。そして何よりも我々が新しい機軸のゲーム開発に取り組むという、クリエーターの夢と企業のビジョンを、コンセプトに我々は新しいオンライン事業を展開していきます」と挨拶した。

 

 そして、テクモの新オンラインゲーム事業におけるパートナーが安田氏から紹介された。その企業は、オンラインゲーム運営を中心事業にしている大阪のメーカーSeedC。登壇したSeedC代表取締役社長の崔正浩氏は、「弊社はオンラインゲームサイト"ブロードゲーム"でさまざまなコンテンツを提供しています。今回テクモさんとパートナーシップを結ぶことになったので、オンラインゲームの更なる可能性を広げていきたいと思います」とコメント。

 

 そして、両社共同で運営する新オンラインゲームプラットフォームが電撃発表された。名称は"LieVo(リーボ)"で、Lifestyle、Internet、Entertainment、Evolutionからなる造語。インターネットを活用したライフスタイルと娯楽の同時進化という意味を持っているのだ。そのLieVoについて、安田氏はつぎのように説明した。

 

▲LieVoの特徴をスクリーンを使って説明する安田氏。

 

 「このLieVoは、2006年10月10日にオープンいたします。LieVoの強みはテクモ、SeedCが培ってきた事業ノウハウや開発力、コンテンツ資産、海外ネットワークを組み合わせることによって、プラスアルファーのハイシナジーを生み出すことができます。これにより、次世代オンラインゲームプラットフォームというまったく新しい価値を創造して参ります。また、LieVoはグローバルビジョンを持っており、2007年12月までにアジア地域、英語圏を中心に12ヵ国で配信、2009年には欧州、南米を含めた17ヵ国で配信する予定です」(安田氏)

 

 そんなLieVoは、ユーザー、クリエーター、パートナーに対してさまざまな提案が用意されているという。まずユーザーには、基本ゲーム無料、基本サービス無料を掲げ、充実したゲームコミュニティーと厳選された強力なゲームタイトルを提供していくとのこと。またクリエーターやパートナーには、Web2.0サービスやオンラインゲームの開発・運営、世界進出、家庭用ゲーム機への展開など、さまざまなビジネスフィールドを提供を目指していく。

 

▲新しいオンラインゲームプラットフォームを提案すべくパートナーシップを結んだテクモの安田氏(写真左)とSeedCの崔氏(同右)。

 

 ゲームファンがもっとも気になるLieVoで遊べるゲームだが、オープン当初は『Mix Master』、『ミックスマスター カードバトル』、『Cardinal Saga』、『破天一剣』の4タイトルが予定されている。さらにdrem execution社のオンラインミリタリーアクションゲーム『War Rock』、テクモのジョッキーレースゲーム『ギャロップレーサー オンライン』も、今冬にサービスインを予定。すべてのゲームが基本料金無料(アイテム課金や有料モードは別途料金発生)で遊べるとのこと。テクモが提案する新たなオンラインゲームプラットフォーム"LieVo"の今後に注目しよう。

 

▲韓国、北米、欧州で380万人を熱狂させる『War Rock』が、LieVoに上陸。兵士同士の小規模戦闘から、戦闘機や戦車を使った中小規模戦闘で、戦場の迫力を体感せよ。

 

▲『ギャロップレーサー オンライン』は、無料で好みの登録馬に乗ってレースしたり、ロビーでアバター同士のチャットが楽しめる。子馬を育てるシーズンモードは有料。

 

●発表はLieVoだけには止まらない!

 

 LieVo発表後、イベントは第2部として、秋のタイトルラインアップが紹介された。1タイトル目は、ウインドウズ 2000/XP用ソフト『Heroes of Annihilated Empires Episode I 〜黄泉の国 アトランティス〜』。欧州で絶大な人気を誇るファンタジー小説を題材にしたリアルタイムシミュレーションで、2006年発売予定。もう1タイトルは、2006年サービス開始予定の『バスタード オンライン』。詳細については触れられなかったが、東京ゲームショウ2006のテクモブース内で、ムービーが公開されることが決定。さらに『バスタード』ステージを見た来場者には、限定美麗ポスターがプレゼントされるとのこと。

 

▲3部作で構成される『Heroes of Annihilated』。エピソード1は、紀元前のアトランティス大陸が舞台となる。

 

▲残念ながらこの発表会では詳細が語られなかった『バスタード オンライン』。いったいどんなゲーム内容なのか!?

 

※テクモのリリースはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ