ファミ通.com PCハード・ソフト ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ

飾り枠

飾り枠
飾り枠
最新PCエンタメニュース
飾り枠
HOMEケータイ>『ラグナロクオンライン』最強ギルド決定戦"RJC2006"開催

『ラグナロクオンライン』最強ギルド決定戦"RJC2006"開催

●ROファンが一堂に会したユーザー参加イベントRJC2006

 

RJC2006

 

 2006年5月21日、MMO(多人数参加型)RPG『ラグナロクオンライン』(以下、RO)の国内最強ギルドを決める"RAGNAROK ONLINE Japan Championship 2006"(以下、RJC2006)が行われた。会場となったディファ有明には、徹夜組みを含む約3000名の『RO』ファンが来場。RJC2006決勝トーナメントほか、各種スペシャルイベントで大いに盛り上がった。

 

RJC2006

RJC2006

▲午前10時、ディファ有明には開場を待つ多くのファンが大きな列を作り、日本最大級のユーザー数を誇るROの人気の高さを見せつけた。

 

RJC2006

RJC2006

▲ガンホー・オンライン・エンターテインメント・森下社長の挨拶と、共同開催のRAG-FES13・前川代表による開会宣言でイベントはスタートした。

 

RJC2006

RJC2006

RJC2006

RJC2006

▲試合の合間には、インターネットラジオ番組の公開録音やコスプレステージ、スペシャルプレゼントイベントなどが行われたぞ。会場全体でジャンケンを行ったプレゼントイベントでは、勝利した1名に、協賛メーカーである日本AMD社長・ディビッド M.ユーゼ氏より、デスクトップPC(Athlon64プロセッサ搭載モデル)が贈られた。

 

RJC2006

RJC2006

RJC2006

RJC2006

RJC2006

▲イベントホール内外には、協賛メーカー各社の出店ブースやRAG-FES13参加サークルの模擬店が設置され、イベント限定販売のレアグッズや同人誌の販売などが行われていたぞ。ちなみに、会場の一番人気はブロッコリーのブース。超レアなゲーム内アイテムがあたる"RJC2006記念ラグくじ"に、長蛇の列ができていた。

 

●連覇か? 下克上か? 国内最強を目指して6ギルドが激突

 

 今回が2回目の開催となるRJC2006(前身のRWC2004日本代表決定戦を含めると3回目)は、昨年行われたRJC2005に続き、ROのGvG(グループvsグループ)バトル日本最強ギルドを決定する頂上決戦の場だ。1ヵ月に及ぶブロック予選を勝ち抜いた6ギルド(8ギルドが選抜されたが、大会直前に2ギルドが出場を辞退)が、決勝トーナメントで雌雄を決した。出場6ギルドの中で、今大会中最大の注目を集めたチームは"Cafeteria"。このギルドは、じつはRJC2005を制した"Cafe"と同じギルドであり、今年は大会連覇を賭けての出場となる。また、前回圧倒的な実力で勝利をもぎ取った最強ギルドが、ルール改正後の今大会にどのような戦術で臨むのか? といった点にも注目が集まっていたぞ。

 

 トーナメント決勝戦は、前回の覇者"Cafeteria"と、攻撃力を重視したグループ構成で勝ち上がってきた"蒼天の光"、この2ギルドによって争われた。その結果、"Cafeteria"が見事勝利を収め、大会2連覇の偉業を達成。決勝トーナメントの各試合の模様は、特設ページ"RJC2006 熱闘レポート"(第4回更新は5月29日予定)や月刊『LOGiN』誌面上にて、詳しい解説つきで掲載されるのでお楽しみに。

 

RJC2006

▲残念ながら、大会の開催直前に2チームが出場を辞退したため、決勝トーナメントは6つのギルドで争われる結果となった。

 

RJC2006

▲決勝トーナメントでは、コックピット型のアーケードゲーム機用筐体"アストロクロスBB"にAMDが提供したハイスペックPCを搭載した、本大会専用のスペシャルモデルが使用されたのだ。

 

RJC2006

▲本大会でも、勝敗のカギを握ったのは、モンクの"阿修羅覇凰拳"。この一撃必殺のスキルを放つタイミング、"アシッドデモンストレーション"や"ガンバンテイン"といった他のスキルとの連携などが最大の見せ場となった。

 

RJC2006

RJC2006

RJC2006

▲優勝した"Cafeteria"(上)と準優勝"蒼天の光"(下)のメンバーには、ゲーム内レアアイテムをはじめとする豪華副賞がプレゼントされた。

 

●カンファレンスで次期実装内容を発表

 

 当日、会場で行われたカンファレンスでは、7月上旬に実装を予定している『RO』の次期大型アップデートなどが発表されたぞ。その内容は、新職業や新ゾーン、新クエストの導入など多岐に渡り、RO制作担当の廣瀬氏が「新登場のホムンクルスは、定期的にエサを与えなければいけない。あまりにお腹が減ると、ユーザーの元を去ってしまう」と語った際には、会場に笑いとどよめきが起こった。また、続いて登場した『RO』宣伝担当の飯野氏より、大会当日の5月21日に、ROの登録者数が150万IDを突破したことが伝えられ、これを記念した経験値1.5倍や"寒いジョーク"&"スクリーム"セリフ募集などを行う、"150万ID突破記念キャンペーン!"の開催もアナウンスされた。さらに、注目のアーティスト"AAA"(トリプルエー)が手掛ける、『2006年ラグナロクオンライン イメージソング』の7月発売も発表されたぞ。アップデート内容実装やイベント実施の日時・詳細は、後日公式サイトにて発表される。続報に期待しよう。

 

RJC2006

▲シュバルツバルド共和国の北東地域が拡張され、新ゾーン"タナトスタワー"と"アビスレイク"が登場する。どちらも、かなり高レベル(一説には上位2次職80レベル以上)な冒険者向けの領域になるようだ。

 

RJC2006

RJC2006

▲新職業"テコンキッド"は、足を武器に戦い、ジャンプで溝や堀を飛び越えられる。2次職では、攻撃タイプの"拳聖"と支援タイプの"ソウルリンカー"に転職できる。

 

RJC2006

▲ホムンクルスは、アルケミストの使い魔的存在として、一緒に戦闘や冒険を行う。特定の条件がそろうと、より強力なホムンクルスに"進化"するのだ。ただし、ホムンクルスの世話を怠ると……。

 

RJC2006

RJC2006

RJC2006

▲150万ID突破記念のキャンペーンでは、"寒いジョーク"スキルで表示されるセリフの募集も。また、スペシャルメッセージによって、AAAメンバー8人が男性陣と女性陣に分かれて、ふたつの楽曲をROイメージソングCDに提供することが判明した。CDには、『RO』のアイテムチケットも付属するそうだ。

 

RJC2006

RJC2006

▲閉会式では森下社長が壇上に上がり、来場したユーザーへ向けて挨拶を行なった。その中で、「次回は、より大きな会場で開催したい」との発言も飛び出した。これは、主催者側の予想を上回る3000人以上の来場者に、開場から数時間経ても、なかなか建物内部に入れない人々が出てしまったことへの発言であろう。ともあれ、国内最大級のユーザー数を誇る、『RO』の最強ギルド決定戦"RJC2006"は大盛況の内に幕を閉じた。

 

『ラグナロクオンライン』公式サイトはこちら

特設サイト『RJC2006 熱闘レポート』はこちら

(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
2006 AVEX ENTERTAINMENT INC.


インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。