ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



WiiのブラウザはAjax対応 Opera、任天堂とパートナーシップ締結

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 2006年5月10日、オペラソフトウェアは、任天堂のWiiにおいて同社のブラウザ“Opera”が利用できることとなった、と発表した。

 

 リリースによると、ブラウザ操作はWiiリモコンで可能とのこと。リリース中にある、任天堂 専務取締役総合開発本部長 竹田玄洋氏のコメントによると、Ajax(Asynchronous JavaScript + XML……XMLとJavaScriptなどを組み合わせて実現される、サーバからのデータ遅延を感じさせない工夫をした、データ非同期によるスムーズなリッチインターフェイスなどを実現する形態)にも対応しているようで、Wiiリモコンとの相性もよさそうだ。

 

 なお、2006年2月15日、ニンテンドーDSでのOperaのフルブラウザ実現に向けてのパートナーシップ締結がアナウンスされている。このニンテンドーDSブラウザー(仮称)は日本にて今夏リリースされる予定。同製品の世界展開については、アナウンスされていない状況。

 

以下、プレスリリース中のコメントを抜粋する。

 

「ゲーム業界を新世代ゲームプレーに導く明確なビジョナリーである任天堂は、Opera にとって素晴らしいパートナーと言えます。」
「任天堂とのパートナーシップを継続し、Wii ならびにニンテンドーDS上での最良のゲーム環境の実現に向けて取り組めることに興奮しています。」
Opera Software
CEO、Jon S. von Tetzchner氏

 

「2006年の Wii リリースにあたり任天堂が求めていたのは、AJAX を始めとする最新の標準をサポートする高速でセキュアなブラウザでした。Opera こそ我が社の目的にとって完璧なブラウザであることが判明したため、ニンテンドーDS と Wii 双方に Opera が特別に追加されました。」
任天堂
専務取締役総合開発本部長 竹田玄洋氏

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ