ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



キューブの中に小人が!?インテリア玩具『CUBE WORLD』日本上陸

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 バンダイは、キューブ型インテリア玩具『CUBE WORLD』を3月25日に発売すると発表した。『CUBE WORLD』は、20個の質問で考えていることを当てるデジタル玩具『20Q』などを販売する米国RADIA社の商品で、1辺4.7cm立方のキューブの液晶画面の中を、ドットで表現された“スティックピープル”が、ダンスやヨガなど多彩なアクションを披露する。ゲーム機能なども搭載している。モノトーンシックな色合いで、インテリアとしても楽しめる。(予約:Cube World ホワイト&ダークグレーCube World グレー&ブラック

 

『CUBE WORLD』


 キューブは、スティックピープルがアクションするためのアイテムと色合いがそれぞれ違う。日本で発売されるキューブは、ホワイト“DOG”、ダークグレー“STICK”、ライトグレー“BALL”、ブラック“ROPE”の4種類。現在のところ、他のカラーの予定はないとのこと。キューブにはモーションセンサーが内蔵されており、キューブを倒せば、スティックピープルも転倒したり、怒ったりと、まるでキューブの中に感情を持った小人がいるかのようなアクションを展開してくれる。また、画面下には3つのボタンがあり、左からそれぞれ、音のON/OFF(音量調節は不可)、ゲームモード、ゲームハイスコアの表示となっている。オートオフ機能も搭載されており、4分間放置しておくと自動的に電源が落ち、電池の無駄な消費を抑えてくれる。画面下、中央のボタンを押せば、スティックピープルが再度動き出す。なお、本商品は海外で既に発売されているが、国内版とモーションなどに違いはないとのこと。

 

『CUBE WORLD』

『CUBE WORLD』


 ゲームは、画面下の中央のボタンを押すことでプレイできる。例えば、“DOG”タイプのキューブなら、犬に餌をあげるような仕草をする。犬が餌を食べようとするので、ボタンを押すと餌を持ち上げ、餌をとられないようにする。それを繰り返して、何回とられなかったかのスコアを競うといった内容。

 

STICK

BALL


 『CUBE WORLD』は単体でも楽しむことができるが、キューブが複数あれば、それぞれのキューブ同士を縦横に、マグネットコネクターで連結させることができる。連結することで、スティックピープル達はお互いのキューブ内を行き来したり、挨拶を交わしたり、一緒に遊んだり、ケンカしたりと、さらに多彩なアクションを披露してくれる。スティックピープルだけではなく、それぞれの持つアイテムも移動する。例えば、ボールを持ったキューブを下に2個連結すると、下から投げられたボールを上のスティックピープルが受け取り、ボールを使ったアクションを展開するなど、連結すればするだけ、アクションの数が増えるといった変化がある。連結は最大16個まで可能とのこと。

 

DOG

『CUBE WORLD』連結画面


 『CUBE WORLD』は3月25日発売予定。価格は4410円[税込]で、2個で1セットとして販売される。PACK1が、ダークグレー“STICK”とホワイト“DOG”。PACK2が、ブラック“ROPE”とライトグレー“BALL”となっている。コイン電池(CR2032)を各1個使用。大型雑貨店や玩具店で販売される予定だ。

 

『CUBE WORLD』

【関連サイト】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ