ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ときめきメモリアルONLINE』、1980円[税込]のパッケージソフトが発売決定

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 2005年12月1日、ソースネクストは都内にて事業戦略発表会を実施。代表取締役社長・松田憲幸氏により、同社から今後発売されるPC用セキュリティソフトや、ゲームソフトの製品発表が行われた。

 

 

 このなかで、コナミ運営のWindows用オンラインコミュニティゲーム『ときめきメモリアルONLINE』のパッケージソフトが、ソースネクストの「Quality イチキュッパ」シリーズのひとつとして、2006年春に1980円[税込]で発売されることが明らかに。これは、コナミとソースネクストの販売提携によるもの。同パッケージでは30日間の無料プレイが可能となっており、31日目以降は更新手続き(課金手続き)を行うことでプレイを継続することができる。

 

 『ときめきメモリアルONLINE』のパッケージソフトは、このほかにコナミから『特別版』が発売される予定。

 

 『特別版』には、コナミのウェブサイト“コナミスタイル”にて実施されたアンケートによって、ファンから要望の強かったオリジナルグッズが同梱される。同梱内容は、ゲームソフト、ドラマCD、サントラCD、ゲーム内キャラクター“桜井 晴”、“天宮 小百合”の特製フィギュア、マスコットキャラクター“ひよこっこ”のマグカップ&マスコットセット。2006年3月17日発売予定となっており、価格は7980円[税込]。コナミスタイルにて予約受付が行われている。

 

 『特別版』の発売が2006年3月17日を予定していることから、ソースネクストより発売されるパッケージもほぼ同時期のリリースとなることが予想される。また、コナミ公式サイトでのクライアントのダウンロード配布に関しては、まだ詳細が明らかにされていない。

 

 

 ソースネクストの「Quality イチキュッパ」は、ユーザーが手軽に購入できることを目指し、販売価格を1980円[税込]で統一したPC向けパッケージソフトのシリーズ。全国の家電量販店のほか、コンビニ、書店、ホームセンターなど幅広い販売チャンネルをもっている。同シリーズには、セキュリティソフト、ビジネスソフトなどのほか、コーエーの『三國志』『大航海時代』シリーズ、カプコンの『ディノクライシス2』『ブレス オブ ファイアIV』、タイトーの『式神の城』といったゲームソフトのラインアップも続々と登場してきている。

 

 2005年12月23日には、カプコンの『逆転裁判 PC』、コーエーの『凱歌の号砲〜エアランドフォース〜』『鋼鉄の咆哮2〜ウォーシップコマンダー〜』が発売予定。『逆転裁判 PC』は、ゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売された第1作目の移植作。本作は「Quality」シリーズとして、2970円[税込]での発売となる。来春には、『逆転裁判II PC』『逆転裁判III PC』の発売も予定されている。

 

 

 余談だが、この日の発表会には、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブル役でお馴染みの声優・池田秀一さんがゲストで登場。これは、ガンダムのキャラクター&ボイスを使った携帯電話のデータ管理ソフト『携快電話13 機動戦士ガンダム特別版』のプロモーションによるもの。

 

 宣伝するソフトの用途にちなんで、池田さんは行きつけの居酒屋に携帯電話を置き忘れてきてしまったときのエピソードを披露。ソースネクストの松田社長が、「この『携快電話』があれば安心ですよ。」と振ると、「認めたくないものだな。自分自身の若さゆえの過ちというものを。」というシャアの名セリフで応対。サービス精神溢れる演出で会場を沸かせる場面もあった。

 

▲松田憲幸社長(左)と池田秀一さん(右)。松田社長は実はガンダムの大ファンとのこと。シャアの名セリフが決まった瞬間、嬉しそうな表情を見せたのが印象的だった。

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ