ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『UCGO』パッケージ版発売・正式サービス開始を、2005年夏に延期

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 2005年1月26日、バンダイは、2005年2月14日を予定していたWindows用MMORPG『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン(以下、『UCGO』)』パッケージ版の発売日・正式サービス開始日を、2005年夏予定に延期すると発表した。

 

 延期の理由については、バンダイは公式サイトにて「今回の延期は、ユーザーの皆様からの『ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン』に対するご期待にこたえるため、ゲーム内容を更に向上させるためのもの」と発表。ユーザーからの意見・要望をより多く取り込み、より完成度を高めてから正式サービスに臨む意志を表明した。当初のサービス開始予定日は、長きに渡る開発期間を経ての発表であった。

 

 『UCGO』は、『機動戦士ガンダム』の世界観を再現したMMORPG。プレイヤーは地球連邦・ジオン公国のいずれかに所属し、ひとりの人間として宇宙世紀を生き抜いていく。モビルスーツと人物の比率はリアルスケールで描かれ、時には数百もの兵器が激突する大規模戦闘も繰り広げられる。

 

 また、プレイヤーは軍に所属するだけでなく、様々な職について一般人として生活することも可能。ゲーム内では、アムロやシャアなど、原作のエースパイロットも同じ世界に存在しており、仮に兵士としてプレイを続けていればいずれ彼らと出会う可能性もあるとのこと。正式サービス開始後のプレイ料金は、月額1575円[税込]を予定している。

 

【関連リンク】

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ