ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



NCジャパン、新潟県中越地震で被災したユーザーのプレイ権を延長

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 2004年10月27日、エヌ・シー・ジャパンは同社運営のWindows用MMORPG『リネージュ 〜The Cross Rancor〜』、及び『リネージュII 〜The Chaotic Chronicle〜』において、2004年10月23日に発生した新潟県中越地震にて被災したプレイヤーを対象にゲームプレイ権の30日間延長を行うと発表した。

 

 対象となるのは、2004年10月25日の時点で、『リネージュ』、『リネージュII』のプレイ料金が課金状態であり、下記の対象地域に在住のプレイヤー。

 

《 対象地域 》

■新潟県
長岡市、見附市、栃尾市、小千谷市、柏崎市、十日町市

■新潟県南蒲原郡
中之島町

■新潟県南魚沼郡
湯沢町、塩沢町、六日町、大和町

■新潟県刈羽郡
小国町、西山町、刈羽村

■新潟県三島郡
越路町、出雲崎町、寺泊町、三島町、与板町

■新潟県北魚沼郡
湯之谷村、小出町、広神村、守門村、入広瀬村、

堀之内町、川口町

■新潟県中魚沼郡
川西町、津南町、中里村

■新潟県東頸城郡
松代町、高柳町、松之山町

■新潟県古志郡
山古志村


 

 

 なお、エヌ・シー・ジャパンの金澤憲(キム・テクホン)代表取締役はプレスリリース中にて、「新潟県中越地震にて被害を受けられました皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。この度の震災にあたり、既に利用料金をお支払いいただいている被災地のお客様に対し、プレイ権が損なわれないように緊急の対応を取らせていただきました。」とコメントしている。

 

 

【関連リンク】

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ