ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



KEY『プラネタリアン』シナリオは涼元悠一、原画は駒都えーじ

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 

 2004年10月19日、都内にてビジュアルアーツとBBサーブの提携業務“キネティックノベル”の発表会が開催されたのは既報の通り(第一報第二報)。その第一弾タイトルとなる『Planetarian(プラネタリアン)〜小さな星の夢〜』に関する詳細をお伝えする。

 

 『プラネタリアン』の企画・開発は、ビジュアルアーツが展開するゲームブランド“KEY(キー)”が担当(代表作は『KANON(カノン)』、『AIR(エアー)』など)。同作は、世界大戦によって荒れ果ててしまった近未来が舞台のSF作品だ。なお、従来のノベルゲームの形式を取りながらも、本編に選択肢は登場しない。

 


《 『Planetarian(プラネタリアン)〜小さな星の夢〜』概要 》

■スタッフ

  • 企画・シナリオ……涼元 悠一
  • 原画・メカニックデザイン……駒都 えーじ
  • 音楽……戸越 まごめ
  • 制作・著作……VisualArt's / Key

 

■ストーリー
 宇宙開拓破綻に端を発した世界大戦のため、ほとんどの人類が死に絶え、地表では雨が降り続いていた。30年前の細菌攻撃により壊滅し、いまや機械兵器のみが徘徊する“封印都市”で、“屑屋”の男が出会ったもの。それは、無垢な少女の形をした、一体のロボットだった…。

 

 

■発売日……2004年12月6日 午前10時 予定

※Yahoo!BB会員は、2004年11月29日 午前10時
■価格……1050円[税込]
■支払方法……クレジットカード(VISA・JCB・UC・DC・ダイナーズクラブ)
■企画開発……ビジュアルアーツ“KEY”
■販売……BBサーブ

■必要動作環境

  • OS……日本語版 Microsoft Windows 98SE/2000/Me/XP
  • 本体……PC/AT-100%互換機
  • CPU……PentiumII 300Mhz 以上
  • 必要メモリ……48MB 以上
  • ハードディスクの空き容量……200MB 以上
  • ビデオカード……640×480(800×600)、6万色以上
  • サウンドカード……DirectSoundに対応必須
  • その他……マウス、キーボード
  • DirectX……5.0 以上

■推奨動作環境

  • OS……日本語版 Microsoft Windows 98SE/2000/Me/XP
  • 本体……PC/AT-100%互換機
  • CPU……PentiumIII 600Mhz 以上
  • 必要メモリ……64MB 以上
  • ハードディスクの空き容量……200MB 以上
  • ビデオカード……640×480(800×600)、1600万色以上
  • サウンドカード……DirectSoundに対応必須
  • その他……マウス、キーボード
  • DirectX……5.0 以上

 

 

 

【関連リンク】

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ