ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ラグナロクオンライン』の同時接続者数が10万人を突破!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

 

 2004年6月14日、ガンホーは同社が運営するウィンドウズ用MMORPG『ラグナロクオンライン』が、2004年6月13日に同時接続者数10万人を突破したと発表した。東京ドームの収容人数が4万6300人に対し、この2倍強のプレイヤーが同時にサーバーにアクセスしたことになる。

 

 『ラグナロクオンライン』は、韓国の同名人気ファンタジーコミックの世界観をベースにしたPC用オンラインRPG。かわいらしい登場キャラクター達や、アクション性の高い戦闘が特徴だ。日本国内では2002年12月1日に有料サービスがスタートし、2004年5月末に有料登録会員数64万人を達成(同社発表)。日本独自のゲーム内マップ“アマツ”の実装や、お正月、ひな祭り、お花見といったオンラインイベントを実施するなどしてサービスの盛り上げを図ってきた。利用料金は月額1500円[税込]。

 

 同作はこの他にも、初心者向けパッケージソフトの発売やネットカフェとの提携など、幅広くサービスの拡大を行っている。関連するラジオ番組やテレビアニメも放映されており、ファンの間では『ラグナロクオンライン』関連の同人誌などを販売するコミケのようなイベント“RAG-FES(ラグフェス)”も開催されている。ガンホーは2004年6月27日に、これらの『ラグナロクオンライン』関連コンテンツを一堂に会した初の大規模イベント“ラグナロクオンラインドリームスタジアム 〜史上最大の祭典〜in 東京ビッグサイト”の開催を予定しており、ますますその人気が増しているのがうかがえる。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

PC関連最新ニュース

ファミ通.com PCトップページへ