携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

ブルーレイ3Dにも対応! 東芝が3D対応ノートブックPCを発表

2010/6/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●3D対応PCゲームも快適にプレイ可能

 

 東芝は2010年6月7日、ノートPC“dynabook TX/98MBL”を7月下旬に発売することを発表した。NVIDIAの3D立体視キット“NVIDIA 3D Vision”が付属するほか、ブルーレイディスクの3Dコンテンツ用企画“ブルーレイ3D”に対応した再生ソフト“WinDVD BD for TOSHIBA”を同梱し、3D Vision対応ゲームや3D映像などを楽しむことができる。価格はオープンプライスで、予想店頭価格は250000円前後。

 

 スペックは、CPUに4コアのIntel Core-i7 740QM、グラフィックチップにNVIDIA GeForce GTS 350Mを搭載し、15.6型のワイド液晶がついており、ゲームPCとしても十分な性能と言えるだろう。3D Visionに対応したタイトルは400タイトル以上あり、オンラインゲームでもNHN Japanの『ドラゴンネスト』などが対応を表明している。3D対応テレビはまだまだ高いが、いっそノートPCの買い替えで済ませちゃってもいいかも?

 

3D_TX__
3D_TX__

 

※東芝のニュースリリースはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

ブルーレイ3Dにも対応! 東芝が3D対応ノートブックPCを発表

東芝がノートPC“dynabook TX/98MBL”を7月下旬に発売することを発表した。3D立体視キット“NVIDIA 3D Vision”を同梱し、ブルーレイ3Dにも対応している。

正式サービス後も毎月アップデートを予定! 『ドラゴンネスト』運営チームインタビュー

NHN JapanのオンラインアクションRPG『ドラゴンネスト』の今後の展開について、運営チームに聞いた。

ズー、『ARMA2 オペレーション アローヘッド 日本語マニュアル付 英語版』を7月2日に発売

ミリタリーFPS『ARMA2』の拡張パック『ARMA2 オペレーション アローヘッド 日本語マニュアル付 英語版』が発売決定。

『ラグナロクオンライン』世界最強への道に進むのは誰だ!――日本代表決定戦のエントリーは6月17日から

『ラグナロクオンライン』の世界最強ギルド決定戦“RWC2010”に向けて、日本代表決定戦のエントリーが6月17日から開始される。

セクシータレント蒼井そらが『クロスブレイブ』のプロモーションで中国上陸決定!

セクシータレントの蒼井そらが、オンラインアクションRPG『クロスブレイブ』の中国で行われる発表会に参加することに。

ロックワークスが謎の新プロジェクト“HoT”を発表

ロックワークスが謎の新プロジェクト“HoT”を発表。ティザーサイトでカウントダウンが行われている。

ガマニア、Webゲームサービスの第2弾タイトルとして『Web 恋姫†無双』を発表

ガマニアデジタルエンターテインメントは、Webゲームサービスの第2弾タイトルとして、『Web 恋姫†無双』を発表した。

ハンビットの英会話学習サービス『ちょいトレ英会話』で優待キャンペーン実施中

ハンビットユビキタスエンターテインメントのオンライン英会話学習サービス『ちょいトレ英会話』では、14日間無料で体験できるクーポンを1000人にプレゼント中。