携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

中村繪里子、長谷川明子も応援に駆けつけた! 『ペーパーマン』最強決定戦
【秋葉原PCゲームフェスタ】

2010/5/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アップデート情報も公開

 

01

  2010年4月29日から5月9日までベルサール秋葉原にて開催中のPCゲームイベント“秋葉原PCゲームフェスタ”が開催中。4日目となる5月2日は、ステージイベントとしてゲームポットのオンラインFPS『ペーパーマン』のオフライン大会“ペーパーマン最強決定戦 in ベルサール秋葉原”が行われ、抽選で選ばれた爆破マッチのチーム戦と、会場抽選の個人戦の2本立ての最強決定戦に多くのプレイヤーが集まった。


03
02

 

 オンラインFPSの大会を取材したことは数あれど、本作の大会の雰囲気は独特。ミリタリー色と競技性を前面に押し出すタイトルが多い中、プレイヤーキャラクターが軍人や特殊部隊隊員ではなく(各キャラクターの設定こそあれ)“紙”であるという点や、声優を使ったボイスなど、本作の独特な部分が影響しているのか、女子プレイヤーが多く見られたほか、女装(男)子や猫耳をつけたチーム、マスクを被ったプレイヤー、特定の武器縛りをしたチームがいるなどプレイヤー層も多彩。

 

 通常オンラインFPSの大会では、じっと戦況を注目して、グッドプレイに声があがるというのが一般的だが、試合開始ごとにナチュラルな歓声と拍手が起こるかと思えば、いい負け方をしたチームにも惜しみなく拍手が贈られる場面なども多々あり、休憩時間にクラン(チーム)バッジを配っているのも見受けられるなど、素直な盛り上がりを見せていたのが印象的だった。

 

04
05

 

 イベント前半はチーム戦と個人戦の予選が行われ、続く後半戦の冒頭に『ペーパーマン』プロデューサー朝倉氏が登場し、これまでを振り返った。実は『ペーパーマン』は、サイカンゲームズによって東京ゲームショウで華々しくデビューを飾ったにもかかわらず、日本でのゲーム事業撤退のあおりを受け、一時は行く末がわからない状態だった。その後ゲームポットにサービスが移管され、同じスタッフの手で復活。イベント当日にはなんと累計会員40万人を突破したとのこと。これを記念し、ゴールデンウィーク明けの8日、9日にPGを倍にするなどのキャンペーンを行うと宣言していた。

 

 続けて朝倉氏はアップデート情報を公開。まずスキル合成については開発チームと競技中で、今夏の実装を目指しているとのこと。そして、トーナメントとランキングシステムを6月末〜7月中に実装予定。70%程度はすでに完成しているらしい。地方のネットカフェなどでこのトーナメント機能で予選を行い、オフラインイベントで本戦を行うという構想を明かした。さらに、マップのギミックも追加予定。待望の新キャラクターも8月に実装する予定で、スクリーンには2体の候補のシルエットが表示された。実装されるのはどちらか一方のようだ。


06
07

08
09
10

 

 5セット先取で行われるチーム戦の準決勝は、Aブロックが“わが町GINIA”対“おろしとんかつポン酢”、Bブロックが“ふれんちきす”対“Replica”。Aブロックは、Bブロックの戦況を振り返っている間に2ラウンド目が終了しているほどの圧勝で、“わが町GINIA”が5対1で勝利。一方のBブロックでは、優勢と見られた有力チームReplicaが何と4本を立て続けに落とし、何とか2本を取り返したものの、時すでに遅し。勝ったのは“ふれんちきす”。順番が前後してしまうが、“ふれんちきす”はこの勢いにのり、決勝でもあっという間に4本を先取し、一気にリーチをかける。“わが町GINIA”が怒涛の巻き返しで3本を取り返すも、やはり優勝を決めたのは“ふれんちきす”だった。

 

16

▲勝利の直後、チームメンバーが駆け寄る。

 

 一方個人戦では、決勝に“ドッドン”の声を担当している岡崎雅紘氏が特別参戦することに(ちなみにトラックボールを持参してのプレイだった。関係ないが記者もトラックボーラー)。岡崎氏が、「わしが守る!」とゲーム中のセリフも披露する一幕も。さらに、『ペーパーマン』初期のプロモーションに参加したFPSのトッププレイヤー“Sion”氏も登場。予選を勝ち抜いた14人と合わせて16人で決勝が行われた。マップは古城で、選手が入り乱れる状況を制して優勝したのは238(ふみや)選手。予選ではセッティングが合わずに苦労したようだが、修正した決勝ではトップを競る相手を確実に下すエイミング(狙い)で、優勝を手にした。

 

11
12

▲見事勝利を手にした238選手(中央)。

▲エキシビション的な参戦をしたSion選手は、ディスプレイに顔を近づけてのプレイが有名。

 

 決勝前には“テリシア”を演じた声優の中村繪里子と、同じく“ミリィ”を演じた長谷川明子も登場。中村はテリシアのキャラクターで、「ちょっとー、みんな集まりすぎよ! でもうれしいなんて思ってないんだからね!」(中村)と、長谷川は「にょっこにょこにするわよっ!」とセリフを披露。さらに応援メッセージを求められ、「ちょっとー! しっかりしないと、あたしやられちゃうんだからねっ!」(中村)、「みんなー、がんばりましょうっ!」(長谷川)との激励(?)をしていた。ふたりはその後、表彰式でのプレゼンターも務めていたぞ。

 

13
14
15

 

20
19
17
18

▲一生懸命賞金ボードを掲げる中村繪里子。いい人だ!

 

 参加チームから「『ペーパーマン』でFPSを始めた」とのコメントもあった今回の大会。思わず従来の大会と比較してしまったが、どっちがベストというわけではない。重要なのは『ペーパーマン』がオンラインFPSの幅を広げているだろうこと。これからもFPSの裾野を広げる発展を願ってやまない。


21

 

 明日以降も秋葉原PCフェスタは行われる。5月3日のステージイベントはゲームヤロウのメカTPS(三人称視点シューティング)『鉄鬼』初のオフライン大会と、オンラインFPS『サドンアタック』の“Sudden Attack Official Master Tournament (SAOMT) Season3 オフライン決勝大会”を予定している。768クランもの頂点を決める戦いは、トッププレイヤーによる激しいバトルが期待できそうだ。


z01
z02
z1
z2
z3
z4
z5
z6
z7

 

※秋葉原PCゲームフェスタの公式サイトはこちら

【秋葉原PCゲームフェスタ】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

中村繪里子、長谷川明子も応援に駆けつけた! 『ペーパーマン』最強決定戦

秋葉原PCゲームフェスタ4日目に、ゲームポットの『ペーパーマン』の最強決定戦が行われ、ゲストとして中村繪里子と長谷川明子も応援に駆けつけた。

アップデート内容やコスプレステージも全部お見せします――“ラグナロクオンラインファン感謝祭2010”リポート

オンラインRPG『ラグナロクオンライン』のオフラインイベント“ファン感謝祭2010”の模様をまるごとお届け。

オンラインFPS『AVA』日韓最強クラン対決の結果は――秋葉原PCゲームフェスタ3日目リポート

秋葉原PCゲームフェスタ3日目はゲームオンのオンラインFPS(一人称視点シューティング)『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭2010 秋葉原の陣”が行われ、韓国最強クランのASTRICKがエキシビションを行った。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』クローズドβテストに400名をご招待

CJインターネットは、2010年4月30日午後5時より、新作オンラインアクション『SDガンダム カプセルファイター オンライン』のクローズドβテスターを公式サイトほかで募集する。ファミ通.comでも読者400名を本作にご招待する。

秋葉原PCゲームフェスタがスタート――初日は能登麻美子、佐藤聡美らがステージに登場

010年4月29日、東京都のベルサール秋葉原にて、サードウェーブ主催のイベント“秋葉原PCゲームフェスタ”が開幕。その様子をお届けする。

いよいよ明日開幕、秋葉原PCゲームフェスタ

サードウェーブは、2010年4月29日から5月9日にかけて、東京都のベルサール秋葉原にて“秋葉原PCゲームフェスタ”を開催する。会場には国内から全27メーカー、77タイトル以上が出展されるほか、連日ステージイベントももりだくさん。

オンラインでひと足先に開幕! 『FIFA Online 2』にワールドカップモードが登場

ゲームオンがサービス中のオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 2』で、5月に“2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 モード”を導入することが決定した。

エンタークルーズ、新作はサッカークラブの経営シミュレーション

エンタークルーズはサッカークラブ経営シミュレーション『レジェンドオブサッカークラブ(仮)』を発表した。ブラウザゲームとして、2010年初夏のサービス開始を予定している。