携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

アップデート内容やコスプレステージも全部お見せします――“ラグナロクオンラインファン感謝祭2010”リポート

2010/5/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

01

 5月1日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ディファ有明にてMMORPG『ラグナロクオンライン』のユーザーイベント”ラグナロクオンラインファン感謝祭2010”を開催。GvG(ギルド対ギルドの対人戦)の日本一を決める大会”RJC2010”やユーザー参加型イベント、今後のアップデートの発表、物販ブースなどを目当てに多数のファンが訪れた。


02
03a
03b
03c
04a
04b
04c


●『ラグナロクオンライン モバイル』は10万ID突破

 

05

 3月8日に正式サービスを開始した携帯電話用MMORPG『ラグナロクオンライン Mobile Story』では、プロデューサーの萩原氏から中期アップデート計画が発表された。

 

 まず、5月下旬にはプロンテラ地下水路ダンジョンの最深部が実装。4月28日に実装された当ダンジョン内のクエストをすべてクリアすると、強敵が待ち構える最深部に進入できるようになる。ほかにも、5月6日、12日に1次職のスキルやスキルクエストの追加、レベルキャップ開放(6日のみ)といったアップデートを予定。夏にはナイト、ウィザード、ハンター、プリースト、アサシン、ブラックスミスといった2次職が登場する。PC版でおなじみのスキルに加えて、携帯版オリジナルのスキルも実装予定となっている。さらに、新マップやGvGシステムも登場予定だ。

 

 そして、PCでも携帯電話でも閲覧可能な公式ブログが5月中旬よりスタート。アップデートや攻略に関する情報、キャンペーンなど、盛りだくさんな内容をいち早く楽しめる。また、会員登録数10万ID突破を記念して、新ワールド”リズル”の追加が決定。5月末〜6月中旬にかけて記念イベントも実施予定とのこと。


06mob4
06b
07mob7
07b
07c
08mob6
08mob8

 

●今年は写真多めでお届けします――スペシャルコスプレステージ


09cos0004

  RJCの大会の合間には、コスプレイヤーたちが集結するスペシャルコスプレステージが実施された。数あるオンラインゲームの中でも『ラグナロクオンライン』のコスプレイヤーは人数の多さも衣装のクオリティーもトップクラス。クール系からセクシー系、果てはお笑い系まで、思い思いの衣装に身を包んだコスプレイヤーがステージを彩った。

 

  また、会場の外や隣接した建物内のコスプレエリアでも多数のコスプレイヤーが撮影を楽しんでいた。晴天に恵まれたため、屋外で談笑する参加者の姿も多く見られ、コミュニケーションにも花が咲いていたようだ。


09cos0001
09cos0002
09cos0003
09cos0000
09cos0005
09cos0006
09cos0007
09cos0009
09cos0011
09cos0010
09cos0008
09cos0012
10cos0000
10cos0001
10cos0002
10cos0003
10cos0004
10cos0005
10cos0008
10cos0006
10cos0009
10cos0010
10cos0011
10cos0012
10cos0013
10cos0014
10cos0015
10cos0016
10cos0017

 

●ライブやおなじみのステージイベントも

 

 RJC1回戦の4試合が終わったところで、RJC2010のイメージソングを歌うシンガー・美郷あきが登場。RJC2010のイメージソング『What a beautiful world』を含む全3曲を熱唱し、熱戦をくり広げるユーザーの背中を後押しする力強い歌声を披露した。ちなみに、4月21日に発売したCDにはゲーム内アイテム”ラブラビットフード[1]”が封入されている。

 

11live0000
11live0001
11live0002
11live0003
11live0005
11live0004

 

 恒例の“ラグナロクオンライン検定”も来場者を対象に行われた。参加者には1DAYチケット5枚がセットになった”ネットカフェ1DAYパック”が贈られたほか、正解者にはゲーム内アイテムの”古いカード帖”もプレゼントされた。問題は全部で20問。次々と難問が出題され、参加者は頭を悩ませていた。また、数問に一度はユニークな問題が飛び出し、会場内から笑いやどよめきが起こる場面も。

 

12a
12b

 

●3次職は6月実装に向けて準備中


13conf

 こちらも恒例、今後のアップデート内容に関する発表も行われた。壇上で説明を行ったのは同社の廣瀬氏、千葉氏、中村氏の3人。最初に、3月13日に行われたガンホーカンファレンス2010でも話題に上がった、3次職の実装&日本向けのリニューアルについて語られた。

 

 3次職やリニューアルは6月実装を目指して進行しており、韓国とは異なる仕様が導入される。既存職のスキルについて固定詠唱を撤廃したり、装備とステータスウィンドウを離して表示できるようにするなど、ユーザーの意見を元にした調整が着々と進んでいる。これまで触れられていなかった属性テーブルについても修正が予定されているようで、現在、韓国と日本では属性間の相性で差異があるが、双方の仕様でテストを行ったうえで、どちらを採用するか検討していくようだ。ほかにもスキルやアイテムの使用感、3次職のバランスなど、調整中の項目は多岐にわたる。攻城戦での使用感については、テストサーバーでユーザーに体験してもらってから詳細を詰めていくと発表された。


13upd0000
13upd0001
13upd0002
13upd0003

 

 3次職の実装や各種リニューアルの実施後にはキャラクターの能力が大きく変わるということで、バトルが中心のイベントはバランスも考え直していくようだ。また、キャラクターを育成しやすいように無料開放&経験値アップイベントを実施。ステータスやスキルをリセットできるNPCを設置するという発表もあり、ユーザーから歓声が上がった。さらに、3次職のひとつであるルーンナイトの原画も公開に。

 

13upd0004
13upd0004b
13upd0004c

 

 そして3次職アップデート以降、Episode 8を最後を飾る”Episode8.2 -El Dicastes(エル・ディカステス)-”が実装される。物語の舞台はサファ族の首都エル・ディスカステス。フィールドマップと街が2つずつ追加され、対象レベル100以上のクエストや装備が多数登場するなど、3次職登場後にふさわしいエピソードといえるだろう。こちらは2010年内に実装予定となっている。

 

 まだ先の話らしいが、ワールド対抗攻城戦の企画も進んでいると発表された。韓国ではすでに行われており、先日行われた戦闘には総勢592名が参戦。GvGより遥かに大規模な戦闘が楽しめるということで、日本でも実施されたら対人戦ファンに新たな風が吹き込むかもしれない。また、ダンジョンマップの拡張も計画されているとのこと。マップを追加したり、2次職、上位2次職キャラクターの姿をしたモンスターが登場したりなど、既存のマップに新たな楽しみを加える算段のようだ。


13upd0010-b
13upd0005
13upd0006
13upd0007
13upd0008
13upd0009

 

 以上の2つはかなり先の話だが、直近の話題としてエクストラカラーの追加が挙げられた。キャラクターを染色することで、新鮮な気持ちでプレイできる。こちらは5月中には実装されるぞ。

 

13upd0010
13upd0010-mal
13upd0010-fem

 

 中村氏からは3つのテーマに沿ったマーケティングプランが発表された。第1のテーマは”共感”。4月20日にオープンしたばかりの『ラグナロクオンラインSNS』を使った企画を展開していく。オープンから24時間で100万PVを超えるほど盛り上がっており、ユーザー主導のイベントも多数開催されている。今後、各種のゲームデータをSNS内で確認できる仕組みを導入する予定となっている。

 

 第2のテーマは”食欲”。今夏、濃厚なスープがラーメンファンを魅了するラーメンチェーン『天下一品』が、『ラグナロクオンライン』とコラボレーション! 全国200店舗以上の天下一品でラーメンを注文するとクジ引きができ、グッズやゲーム内アイテムが当たる企画が進行中(変更の可能性あり)だという。残念ながらハワイのホノルル店では実施されないが、ゲーム内にも天下一品が出展予定なので、ハワイ在住のユーザー(いるかどうかは分からないが)はゲーム内で天下一品のラーメンを食べよう。

 ちなみに、今回のイベントでもっとも大きな笑いが起きたのは、この企画を発表した瞬間だ。みんなラーメンが大好きなのだ。天下一品はこってり味だけでなく、あっさり味のラーメンもメニューにある。イベント終了後の取材によると、中村氏はこってりが好きということだった。

 

 第3のテーマは”感動”。昨年、日本代表ギルドの劇的な勝利で幕を閉じたギルド戦の世界大会”RWC”。今年はインドネシアでの開催が決定した! 本戦は10月2〜3日に開催され、日本代表決定戦は7月に開催予定。RJC2010で一定以上の戦績を残したギルドには優先登録枠が用意されているらしいが、詳細なルールについては続報を待とう。


13upd0011
14lamen2
14lamen1

 

●さて今年度の最強ギルドは……

 

 RJC2010決勝トーナメントには各ブロックの予選を勝ち抜いてきた8つの強豪ギルドが参加した。出場メンバーは出場選手5〜7人と補欠を合わせて最大10人で構成されている。7分間の試合の中で、先に相手ギルドを全滅させるか、相手より大人数が生き残れば勝利だ。決勝トーナメントは2本先取の3本勝負制となっている。今大会では新ルールとして”コスト制”を導入。職業ごとにコストが設定され、コストの合計値が21に納まるようにメンバー構成を考えなければならない。強力な職業ほどコストが高いので、これまで以上に戦略性が高くなっているといえるだろう。

 

 解説は同社の佐久間氏と山本氏が担当。さらに決勝戦ではRWC2009などの解説でおなじみの中村氏も加わり、鋭い解説と軽妙なトークで観覧者をひきつけた。激闘を勝ち抜いて決勝に駒を進めたのは、Cブロック代表の”Rampage...”とHブロック代表の”放課後ティータイム”。1戦目は”Rampage...”のキーとなるキャラクターを早々と打倒した”放課後ティータイム”の勝利。続く2戦目は”Rampage...”の攻撃の要だったクラウンが戦闘不能になり、決め手を欠いたところを徐々に攻め立て、”放課後ティータイム”が2戦連続で勝利を収めた。

 

 解説の中村氏いわく、さまざまな攻撃手段を使いこなして、複数の相手に対して同時に攻撃できるのが”放課後ティータイム”の強み。相手がどこの守りを固めるべきか迷っているうちに畳み掛ける戦法が功を奏したのだろう。


15rjc0000
15rjc0001
15rjc0002
15rjc0003
15rjc0004
15rjc0005
15rjc0006
15rjc0008

 

 RJC2010は”放課後ティータイム”の優勝で幕を閉じたが、10月にはRWC2010が待っている。今回の大会で上位に食い込んだギルドには優先登録枠が用意されているとのことなので、雪辱に燃えるギルドが腕を磨いて参戦するかもしれない。日本勢の2年連続優勝に期待しよう。


16matome0000
16matome0003
16matome0002

 

※ラグナロクオンラインファン感謝祭2010特設サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

アップデート内容やコスプレステージも全部お見せします――“ラグナロクオンラインファン感謝祭2010”リポート

オンラインRPG『ラグナロクオンライン』のオフラインイベント“ファン感謝祭2010”の模様をまるごとお届け。

オンラインFPS『AVA』日韓最強クラン対決の結果は――秋葉原PCゲームフェスタ3日目リポート

秋葉原PCゲームフェスタ3日目はゲームオンのオンラインFPS(一人称視点シューティング)『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭2010 秋葉原の陣”が行われ、韓国最強クランのASTRICKがエキシビションを行った。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』クローズドβテストに400名をご招待

CJインターネットは、2010年4月30日午後5時より、新作オンラインアクション『SDガンダム カプセルファイター オンライン』のクローズドβテスターを公式サイトほかで募集する。ファミ通.comでも読者400名を本作にご招待する。

秋葉原PCゲームフェスタがスタート――初日は能登麻美子、佐藤聡美らがステージに登場

010年4月29日、東京都のベルサール秋葉原にて、サードウェーブ主催のイベント“秋葉原PCゲームフェスタ”が開幕。その様子をお届けする。

いよいよ明日開幕、秋葉原PCゲームフェスタ

サードウェーブは、2010年4月29日から5月9日にかけて、東京都のベルサール秋葉原にて“秋葉原PCゲームフェスタ”を開催する。会場には国内から全27メーカー、77タイトル以上が出展されるほか、連日ステージイベントももりだくさん。

オンラインでひと足先に開幕! 『FIFA Online 2』にワールドカップモードが登場

ゲームオンがサービス中のオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 2』で、5月に“2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 モード”を導入することが決定した。

エンタークルーズ、新作はサッカークラブの経営シミュレーション

エンタークルーズはサッカークラブ経営シミュレーション『レジェンドオブサッカークラブ(仮)』を発表した。ブラウザゲームとして、2010年初夏のサービス開始を予定している。

『MHF』で“みんなでネットカフェ! in 2010【グループ】”キャンペーンが実施

カプコンのオンライン専用ハンティングアクション『モンスターハンター フロンティア オンライン』において、2010年4月28日より『MHF』公認ネットカフェにおいてふたつのキャンペーンが実施される。