携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

オンラインFPS『AVA』日韓最強クラン対決の結果は――秋葉原PCゲームフェスタ3日目リポート
【秋葉原PCゲームフェスタ】

2010/5/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●驚異のパフォーマンスを披露

 

YOS_8063

 2010年4月29日から5月9日まで、ベルサール秋葉原で開催中のPCゲームイベント、秋葉原PCゲームフェスタ。3日目となる5月1日も多くの人が訪れた。ステージイベントでは、ゲームオンのオンラインFPS(一人称視点シューティング)『Alliance of Valiant Arms』(以下、AVA)のオフラインイベント“AVAれ祭2010 秋葉原の陣”が行われ、韓国の最強クラン(チーム)“ASTRICK”が来日し、エキシビションマッチで圧倒的なパフォーマンスを見せつけた。

YOS_8155
YOS_8162
YOS_8181

▲解説はAVAのイベントでおなじみ、井上洋一郎プロデューサーとBRZRK(バーサーク)軍曹。

▲ウェブマネーのキャンペーンガールである“御藝巫女”が登場し、いつのまにか宮司姿になったBRZRK軍曹が二礼二拍手一礼で“御藝大明神”を呼び出すことに。カオス。

 

 ASTRICKは、まず肩慣らしがわりに、3本先取の爆破マッチで来場者からの混成チーム4組と連戦。日本側が1セットでも取った場合、クランチャンネルでプレイした際の獲得経験値と補給値が30%増え、2セット以上取った場合は50%増えるというボーナス(出場者以外も対象)が設定されていたが、井上プロデューサーいわく「最近の勝率10割で負けなし」、「プロを目指している」といった発言から、どうしても予想してしまうのは日本側の全敗。しかし始まってみると、確かに半身見えたら確実に撃ち抜いてくるスナイパーや、ディフェンスなのに戦況を見極めるや、全員がアグレッシブに動き、囲い込んでくるチームワークはすごかったが、1戦目で1ラウンド、2戦目で2ラウンドを日本側がゲット。3戦目以降はとんでもないアサルトライフルの反応速度や、解説陣も「ここを見るのか? (ここから敵が)見えるんだ」とびびった、マップを知り尽くした動きは見せてくれたが、あれ、結構行けちゃうのか? だが、これは本当にウォーミングアップに過ぎなかった……。


YOS_8211
YOS_8333
YOS_8406

▲それでもトップチームらしい超絶反応や、高度なチームワークを時折見せたイベント前半のASTRICK。美技が飛び出るたびに会場内をどよめきが埋め尽くした。

YOS_8424
YOS_8438

▲インターバルに巫女とのミニゲーム大会も行われた。「強いよ! 強いよ!」という触れ込みは挑戦者が敗れるたびに現実に。ロシアンルーレットの挑戦者が一発で沈没するなど、本当に神がついているのか……。

 

 続いてASTRICKは、4月21日に実装された新たな協力プレイモード“Prison Break2 -Rescue-”を二人でプレイするデモを披露。さすがに何度か死んだものの、あうんの呼吸で通常4人でプレイするゲームモードなのにあっさりとクリアー。コミュニケーションはクランメンバーの能力の中でもっとも重視しているとのことで、今回来日した5人のメンバーのうち4人は同じ場所に住んで練習しているとのこと。


YOS_8535
YOS_8553
YOS_8567

▲序盤は邪魔になる“感染者”(敵)以外は全部無視してひたすらダッシュ。

▲どちらかがスイッチなどを押しているあいだは、もう片方が黙って背中を守っている。

▲プログラムの癖も容赦なく利用して、敵を集めて煽りまくり。

 

 そしてついに行われた日本最強クラン“ReGuLuS”との1戦。結果を先に書いてしまうと、7対0の全勝でASTRICKの勝ち。昨年戦ったCometに続き、またしても日本勢は全敗を喫してしまった。一瞬の反応速度はもちろん、メンバー間の意志疎通の連動がハンパじゃない。それは解説席で上空からの俯瞰映像をチェックしていたBRZRK軍曹も「粗が見つからない」とコメントしていたほど。アサルトマンが前に出ればスナイパーが後ろでカバーをし、誰かが撃たれて下がれば交代がすっと上がっていくさまは、説明されれば理論としてはわかるが、あまりに自然な動きすぎてためいきしか出ない。試合後にはASTRICKのリーダーから「正直期待していたが、7-0という結果だったので、次は同じレベルで戦いたい」という趣旨の屈辱のコメントも。日本勢の今度こその雪辱を期待したい。


YOS_8617
YOS_8629
YOS_8648
YOS_8668
YOS_8672
YOS_8692

▲ひとりがグレネードを投げたのに合わせて全員がダッシュ!

▲スモークのかなたに一瞬見えた敵を撃ち抜く。どうなっているのか理解できない。

YOS_8764
YOS_8733
YOS_8761

 

 秋葉原PCゲームフェスタは明日以降も開催。ファミ通.comではその模様をお伝えしていくのでお楽しみに。


YOS_8472
YOS_8479
YOS_8493

 

※秋葉原PCゲームフェスタの公式サイトはこちら


【秋葉原PCゲームフェスタ】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

オンラインFPS『AVA』日韓最強クラン対決の結果は――秋葉原PCゲームフェスタ3日目リポート

秋葉原PCゲームフェスタ3日目はゲームオンのオンラインFPS(一人称視点シューティング)『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭2010 秋葉原の陣”が行われ、韓国最強クランのASTRICKがエキシビションを行った。

『SDガンダム カプセルファイター オンライン』クローズドβテストに400名をご招待

CJインターネットは、2010年4月30日午後5時より、新作オンラインアクション『SDガンダム カプセルファイター オンライン』のクローズドβテスターを公式サイトほかで募集する。ファミ通.comでも読者400名を本作にご招待する。

秋葉原PCゲームフェスタがスタート――初日は能登麻美子、佐藤聡美らがステージに登場

010年4月29日、東京都のベルサール秋葉原にて、サードウェーブ主催のイベント“秋葉原PCゲームフェスタ”が開幕。その様子をお届けする。

いよいよ明日開幕、秋葉原PCゲームフェスタ

サードウェーブは、2010年4月29日から5月9日にかけて、東京都のベルサール秋葉原にて“秋葉原PCゲームフェスタ”を開催する。会場には国内から全27メーカー、77タイトル以上が出展されるほか、連日ステージイベントももりだくさん。

オンラインでひと足先に開幕! 『FIFA Online 2』にワールドカップモードが登場

ゲームオンがサービス中のオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 2』で、5月に“2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 モード”を導入することが決定した。

エンタークルーズ、新作はサッカークラブの経営シミュレーション

エンタークルーズはサッカークラブ経営シミュレーション『レジェンドオブサッカークラブ(仮)』を発表した。ブラウザゲームとして、2010年初夏のサービス開始を予定している。

『MHF』で“みんなでネットカフェ! in 2010【グループ】”キャンペーンが実施

カプコンのオンライン専用ハンティングアクション『モンスターハンター フロンティア オンライン』において、2010年4月28日より『MHF』公認ネットカフェにおいてふたつのキャンペーンが実施される。

mixiアプリ『セルフィれすとらん』が開店

ジークレストはmixiアプリ『セルフィれすとらん』のサービスをスタートした。料理を作ってお客さんに食べてもらうことで経験値や評価をゲット。インテリアやレストランの規模を大きくすることもできるシミュレーションゲーム要素の強いソーシャルゲームとなっている。