携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

シーズン4.0直前!『モンスターハンター フロンティア オンライン』杉浦氏インタビュー

2008/12/11

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新要素と遊びやすさ満載のシーズン4.0をお楽しみください。春には『MHF』史上最大のコンテンツがシーズン5.0に登場します(杉浦)

  カプコンの『モンスターハンター フロンティア オンライン』で、2008年12月17日に、大型アップデート、シーズン4.0 “雷臨、ベルキュロス”が行われる。そこで、運営プロデューサーの杉浦一徳氏にシーズン4.0の話題を中心に話をうかがった。しかも、早くもそのつぎの大型アップデートの話題も飛び出したので、じっくり読んでほしい。
 


−−ハンゲームでのサービスが2008年11月26日にスタートしましたが、手応えは?

 

杉浦一徳氏(以下、杉浦) ハンゲームから『モンスターハンター フロンティア オンライン』(以下、『MHF』)に入ってこられるお客様はほとんどが低年齢層の方になるのではないか、と当時のお客様のご意見で指摘されていたのですが、結果的には年齢層的に高い世代の方が多く『MHF』に入ってこられ、遊んでいただけました。もちろん、低年齢層の方にも入っていただいています。けっこう幅広い年齢層の方に遊んでいただいていますが、ちょっとおもしろい現象が起きています。これまでダレットだけを窓口にしていたときには、お客様が遊ぶ時間帯は夜がメインでした。社会人のお客様が多かったのですね。ところが、ハンゲームでも提供し始めてからは、夕方から午後7時か8時くらいまで遊んだあと、「今日は勉強しなきゃ」と言ってログアウトする学生のお客様も多いです。そのあと、社会人の方が仕事から帰ってきてログインすることで、夕方以降長いピークタイムが続いています。ほぼ同じ同時接続数を維持しながらずっとピークタイムが続くというのはいい傾向で、非常に手応えを感じています。初回割引キャンペーンなども実施していますし、年末年始を控え、今後も接続数の伸びが期待できます。いいパートナーと組ませていただいたと思っています。

 

−−どれくらいのユーザーがハンゲームから入ってきたのでしょう?

 

杉浦 アカウント数は申し上げられませんが、目標数はすでに軽く突破しました。始めは、アカウント数が目標をクリアしているのならもっと同時接続者数が伸びてもいいのになあ、と不思議でした。ところが、ハンゲームからのお客様は割とカジュアルにプレイされるというか、短時間だけ遊ぶお客様が多いようです。ハンゲームブログの『MHF』カテゴリーを拝見しますと、「今日はランポスを3体狩りました。明日もやってみようと思います」とか「今日は3オチしたけど、明日はがんばろう」といった内容が書かれています。カジュアルなんですが、ポジティブにがんばるお客様が多く、読んでいてうれしかったです。ハンゲームではサークルHGというコミュニティーを運営されているのですが、そこでもなかなか初心者らしい質問が飛び交っています。「無料ゲームなんですか?」とか「初めはどの武器がいいですか?」とか「遊んでみたいのでお友だちになってくれませんか?」などの質問も多く、オンラインゲームの初期の雰囲気に近いものがありました。どちらがいいというわけではなく、ダレットからの会員とハンゲームからの会員は雰囲気やプレイスタイルも違うのだなあ、と感じました

 

−−ハンゲームから新しく入ってきたユーザーへのサポートは考えていますか?

 

杉浦 ハンゲームから入ってきたお客様は、まだHRがひと桁の方も多いと思います。そこをサポートする意味で期間限定クエストでHR低めのものを意識的に配信していこうかなと考えています。
 


−−シーズン4.0 “雷臨、ベルキュロス”で実装される“渓谷”はどのようなフィールドでしょうか?

 

杉浦 新フィールドは1年半以上お待たせしてしまいました。これまでのフィールドより構成されているエリアが“渓谷”は少なく、6個です。既存のフィールドと違って、エリア数をしぼりつつ、中身を濃く作っています。公開した映像に地面から風が吹き上げている場面がありますが、さまざまなギミックを随所に設置してあります。ベルキュロスに深く関わるギミックやモンスターを狩るための重要なギミックも用意していますので、使いかたを研究していただけるとうれしいですね。

 

−−ベルキュロスが登場するクエストは配信クエストになるのでしょうか? それとも狩人祭の報酬のような形になるのでしょうか?

 

杉浦 ベルキュロスは2008年12月17日からの配信クエストで登場しますが、HR制限がHR81以上とHR100以上の2種類のクエストを配信します。HR81以上を用意した理由は、HR51からHR91の各レベル帯のクエストが少し薄いかなあと思っていましたので、そこを強化しようという狙いです。
 


−−ベルキュロスはどのようなモンスターなのでしょうか?

 

杉浦 『MHF』の新モンスターはこれまで鳥竜種、魚竜種、飛竜種、甲殻種でしたので、「多分つぎは牙獣種だろう」という予想が多かったようですが、飛竜種です(笑)。ただし、以前の飛竜種であるエスピナスとはちょっと違うモンスターかもしれません。空を飛んでいる映像を公開しましたが、確かに空から攻撃するモーションも存在しますが、“副尾”という触手のような部位が存在し、独特な動きをします。なかなかいままでにはない動きかたをするので私自身もプレイしてみましたが、非常にやっかいでした。また、地に足をつけて攻撃してくることもあります。先ほどHR81以上のクエストで登場すると申しましたが、HR81以上のハンターが狩っているモンスターと言えば、思い出していただけるモンスターがあると思います。アレに負けないくらい手応えのあるモンスターです。動きや生態を研究していただいて、どういう風に立ち回ったらうまく狩猟できるのかを突き詰めていただきたいですね。

 

−−シーズン3.0で実装されたアクラ・ヴァシムは特殊な生態を持ったモンスターでしたが、ベルキュロスにも特殊な生態があるのでしょうか?

 

杉浦 そこは実際に見て確かめてほしいです。ちなみに、ベルキュロスは12月17日に初登場しますが、これがベルキュロスのすべてではありません。2009年2月と3月にも新しい配信クエストで登場させるつもりです。同じベルキュロスだと思って挑むと、びっくりするかもしれませんよ。

 

−−新しい武器、防具はどのような物になりますか?

 

杉浦 防具に関しては、シーズン3.0のときにスマートな雰囲気の物を出しましたので、今回はモンスターの素材感が出た物を入れようという逆のコンセプトにしました。お客様の反応を見て、つぎの武器、防具の参考にしたいと思っています。武器では剛種武器が登場します。これは最強クラスの武器です。この剛種武器を入手するための剛種クエストというカテゴリーを新設して、古龍や新モンスターが登場する最高難度のクエストを配信します。シーズン4.0の段階では登場するモンスターは、テオ・テスカトル、クシャルダオラ、キリン、ベルキュロスです。

 

−−シーズン4.0でのそのほかの更新内容は?

 

杉浦 ひとつ目はプーギー牧場ですね。プーギーはマイトレに実装されていますが、これをもっとおもしろくしようということで、いわゆるマイトレの3段目に牧場を作りました。クエストに行くと、プーギー牧場で育てたプーギーが登場してくれる事があります。クエストに登場したプーギーは、ほかのハンターにも見えるのでうらやましく思ってもらえるかもしれません。プーギーの洋服も実装します。プーギーの育成では、勉強している姿なども見られますのでお楽しみに。ふたつ目は、VS.(バーサス)クエストに新たな仕組みを導入します。VS.クエストは4人対4人でクエストのクリアータイムを競うコンテンツなのですが、これに、猟団支援機能という要素を導入します。1ヵ月に1回、猟団に生産素材を配布するので、これをVS.クエストを使った猟団が独自に開催するイベントの賞品などにしていただきたいと思っています。3つ目は、アイルー広場のレベル3もとうとう拡張します。ほかにはショートメールに添付できるアイテムはこれまでレア度3までという制限があったのですが、レア度に“M”がついたアイテムはレア度4以上でもショートメールに添付できるようにします。こちらも猟団の独自イベントで賞品を送る際などに使用してもらいたいですね。
 


−−シーズン4.0以降のアップデートの予定は?

 

杉浦 2009年春にシーズン5.0を実装する予定です。このアップデートでは『MHF』のサービスを初めて以来、最大のオリジナルコンテンツを登場させる予定です。それに関わる新たな拠点を新設します。この拠点で、ここでしかできない新しいプレイスタイルを提供いたします。もちろん、新モンスターも追加します。『MHF』の大型アップデートは、新モンスターを追加したシーズン2.0、3.0、4.0と、新モンスターの追加がないシーズン2.5、3.5を交互に行ってきました。シーズン4.0のつぎは、新モンスターの追加がない4.5のはずだったのですが、新モンスターの開発が順調なので、4.5を飛ばしてシーズン5.0になりました。これも重要なのですが、メゼポルタ広場は完全にリファインして、まったく違ったメゼポルタ広場になります。

 

−−年末年始のイベントの予定は?

 

杉浦 かなりいろいろと準備しています。12月〜1月は昨年の何倍ものイベントクエストをお届けします。クリスマスにイベントはギミックに凝った武器を用意していますのでお楽しみにしてください。お正月にはお正月用の特別クエストを配信します。2008年のお正月には羽子板ブレイド(大剣)が手に入るクエストだったのですが、今回は別なものも用意いたします。見た目のインパクトも大きいですよ。他にもハンゲーム会員とダレット会員が協力しないとクリアできないクエストも企画しています。イベントとクエストに関しては、ようやく量が揃ってきましたが、今後はさらに質を高めていくことが目標です。

 

−−ありがとうございました。

※『モンスターハンター フロンティア オンライン』の公式サイト(メンバーサイト)はこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

ムービーもあります! 『MHF』シーズン8.0情報第3弾を公開

『モンスターハンター フロンティア オンライン』のシーズン8.0“氷撃、デュラガウア”の新情報第3弾が公開された。新ムービーとともに追加要素をチェックしよう。

RTSでオンラインRPG? アエリアの新作『バトルコロジー』がクローズドβテスターを募集開始

アエリアが4月1日に発表した新作『Soul Master』を『バトルコロジー』と改題し、クローズドβテスターの募集を開始した。

『MHF』期間限定クエストは剛種ラオシャンロン撃退

カプコンのオンライン専用ハンティングアクション『モンスターハンター フロンティア オンライン』において、2010年4月7日〜14日のあいだに行われる期間限定クエストが発表された。

立ち見が出る満員! 『AVA』大会リポート

ゲームオンのオンラインアクションシューティング『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭り2010 ヒルズの陣”の模様をお届けする。

『MHF』シーズン8.0情報第2弾を公開、新モンスター“デュラガウア”の攻撃を警戒せよ!

『モンスターハンター フロンティア オンライン』の時期大型アップデート“氷撃、デュラガウア”新情報第2弾が公開された。怒り状態のデュラガウアの攻撃は要注意!

アエリア、新作はアニメ風のキャラクターデザインがかわいい『Soul Master』

アエリアが新作『Soul Master』の日本での独占配信権を獲得したことを発表した。日本での先行サービスが予定されている。

ゲームオン、『Luvinia Online』の日本運営権獲得を発表

ゲームオンが『Luvinia Online』の日本での独占ライセンス契約を締結したことを発表した。

『MHF』で新サービスとして“MHF リアンキット”が発売

カプコンの『モンスターハンター フロンティア オンライン』で、新サービスとして“MHF リアンキット”が発売されている。