携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> PC・ブラウザゲーム> 記事

“MU ワールドトーナメント”世界決勝、日本代表チームが準優勝

2004/12/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 

 2004年12月25日、韓国・ロッテワールドにて、Windows用MMORPG『ミュー〜奇蹟の大地〜』(日本国内ではゲームオン運営)の世界大会“MU ワールドトーナメント”が開催。日本代表チーム“宇宙”が見事、準優勝を果たした。

 

 “MU ワールドトーナメント”は、『ミュー〜奇蹟の大地〜』の人気イベント“バトルサッカー”において、4人1組のチームで頂点を競う世界大会。韓国、中国、日本、タイ、台湾、フィリピンの6地域からそれぞれ1チームが代表として選出され、韓国・ソウルで開催される世界決勝大会へ挑む。優勝賞金は2万USドル。

 

 日本代表チームは、先日(12月6日)都内で開催された国内予選を勝ち上がった“宇宙(うちゅう)”。世界決勝大会では、“JP_COSMO”として出場した。メンバーは、X-KTYさん(ギルドマスター)、m-Yukikoさん、s-Fukuchanさん、a-Kanchuさんの4名。

 

 

 12月25日の決勝当日は、会場となったロッテワールドを貸し切り、“MU ワールドトーナメント”の決勝を行うだけでなく、“Miss MUコンテスト”をはじめとした様々なイベントが催された。日本では来年に実装が予定されている“攻城戦”のPVも上映され、各地域代表チームだけでなく、ギャラリーからも注目を浴びていた。

 

 大会前日の12月24日には、6地域から参加した全代表チームが市内観光をした後、レセプションに参加し、25日の予選組み合わせ抽選を行った。抽選前、事前に大会1週間前から現地入りして準備していた中国チームなどの情報を聞いたあと、「中国、タイには要注意です。」とコメントしていた日本代表チーム。抽選の結果、なんと警戒していた中国、タイと同じ予選Aグループに入ることに。


■予選グループ組み合わせ

  • Aグループ……日本、中国、タイ
  • Bグループ……フィリピン、台湾、韓国


■試合前日、日本代表チームのコメント

  • X-KTYさん:「作戦は、日本でやってきたまま、サッカーで正々堂々と勝負して優勝をもらっていきます!」、「クリスマスに韓国に来るチャンスを頂いたので、ステキなクリスマスプレゼントを手に入れられる様、全力で頑張ります!」
  • m-Yukikoさん:「良い思い出を作って帰りたい。」
  • s-Fukuchanさん:「明日は全力で挑みたい!」
  • a-Kanchuさん:「最善尽くして、笑顔で帰りたい。」

 


 その後、会場近くのネットカフェに移動した各地域代表チームは、キャラクター作成と作戦会議を実施。日本代表チームは、他の代表チームが準備を終えホテルに戻っていくなか、深夜0:30までネットカフェに残り、入念なシュミレーションを行い、それぞれのキャラクターのステータス調整を行っていた。

 

 いよいよ大会当日。予選では、マシントラブル等のハプニングも見られたが、日本チームは順調に中国、タイを撃破。Aグループからは1位で日本が、2位で中国が決勝トーナメントにコマを進めた。一方、Bグループの結果は、1位が地元・韓国、2位がフィリピン。

 

 決勝トーナメントでは、A組1位 vs B組2位、B組1位 vs A組2位の組み合わせに従って、日本 vs フィリピン、韓国 vs 中国の2試合が行われた。4強が激突した準決勝では日本と韓国が勝ち進み、『MUワールドトーナメント』優勝の座を賭けて争うこととなった。決勝へとコマを進めた日本代表チームのm-Yukikoさんは、「自分達がこんなに強いとは思わなかった!」とコメント。

 

 

 そして迎えた決勝戦。韓国チームは持ち前の圧倒的な攻撃力を発揮。ここまでは順調な試合運びを続けてきた日本チームは、前半、後半とも2勝を奪われ、勝ち星をあげることができないまま敗れ去ってしまった。結果は準優勝、日本代表チームには賞金1万USドルが進呈された。帰国後、空港でギルドマスターのX-KTYさんは「韓国には負けたけれど、最高の結果が残せたと思います。」とコメント。最後の試合内容こそ心残りかもしれないが、国内予選で敗れ去った他のチームにも胸を張って誇れる戦いぶりだったのではないだろうか。

 

 

 

《 “MU ワールドトーナメント”世界決勝大会 》
■参加地域……韓国、中国、台湾、日本、タイ、フィリピンの6地域
■試合形式

  • 予選……2リーグに分かれてのリーグ戦により4チームを選出
    各グループ内での総当り戦。ひとつの相手と前後半10分づつの2試合を実施。前後半の合計得点により勝敗が決まり、上位2チームが決勝リーグ戦に進出。
  • 決勝……トーナメント戦(A組1位 vs B組2位、B組1位 vs A組2位)
    試合形式は、1試合10分で前半3試合、後半3試合を行い、各セクションで先に2勝したチームがそのセクションの勝利となる。

 

■試合結果

  • 優勝……韓国(予選B組1位)
  • 準優勝……日本(予選A組1位)
  • 3位……中国(予選A組2位)
  • 4位……フィリピン(予選B組2位)

■日本代表選抜チーム:JP_COSMO(日本名は“宇宙”)

  • X-KTY(ナイト、ギルドマスター)
  • m-Yukiko(エルフ)
  • a-Kanchu(ウィザード)
  • s-Fukuchan(魔剣士)
    ※4人のキャラ名の頭文字をあわせると“Xmas”に。


■対戦結果(日本戦、韓国戦のみ)

  • 予選リーグ戦 ○日本 vs ×中国……前半:57-100、後半:100-38、計:157-138
  • 予選リーグ戦 ○日本 vs ×タイ……前半:67-6、後半:100-29、計:167-35
  • 決勝トーナメント戦 ○日本 vs ×フィリピン……前半:100-21、後半:113-12、計:213-33
  • 予選リーグ戦 ○韓国 vs ×フィリピン……前半:100-8、後半:100-17、計:200-25
  • 予選リーグ戦 ○韓国 vs ×台湾……前半:100-14、後半:100-5、計:200-19
  • 決勝トーナメント戦 ○韓国 vs ×中国……前半:100-9、後半:100-84、計:200-93
  • 決勝トーナメント(決勝戦) ×日本 vs ○韓国……前半1:77-100、前半2:22-113、
    後半1:51-117、後半255-100、計:205-430

 

 

【関連リンク】

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

PC・ブラウザゲーム関連ニュース

ムービーもあります! 『MHF』シーズン8.0情報第3弾を公開

『モンスターハンター フロンティア オンライン』のシーズン8.0“氷撃、デュラガウア”の新情報第3弾が公開された。新ムービーとともに追加要素をチェックしよう。

RTSでオンラインRPG? アエリアの新作『バトルコロジー』がクローズドβテスターを募集開始

アエリアが4月1日に発表した新作『Soul Master』を『バトルコロジー』と改題し、クローズドβテスターの募集を開始した。

『MHF』期間限定クエストは剛種ラオシャンロン撃退

カプコンのオンライン専用ハンティングアクション『モンスターハンター フロンティア オンライン』において、2010年4月7日〜14日のあいだに行われる期間限定クエストが発表された。

立ち見が出る満員! 『AVA』大会リポート

ゲームオンのオンラインアクションシューティング『Alliance of Valiant Arms』のオフラインイベント“AVAれ祭り2010 ヒルズの陣”の模様をお届けする。

『MHF』シーズン8.0情報第2弾を公開、新モンスター“デュラガウア”の攻撃を警戒せよ!

『モンスターハンター フロンティア オンライン』の時期大型アップデート“氷撃、デュラガウア”新情報第2弾が公開された。怒り状態のデュラガウアの攻撃は要注意!

アエリア、新作はアニメ風のキャラクターデザインがかわいい『Soul Master』

アエリアが新作『Soul Master』の日本での独占配信権を獲得したことを発表した。日本での先行サービスが予定されている。

ゲームオン、『Luvinia Online』の日本運営権獲得を発表

ゲームオンが『Luvinia Online』の日本での独占ライセンス契約を締結したことを発表した。

『MHF』で新サービスとして“MHF リアンキット”が発売

カプコンの『モンスターハンター フロンティア オンライン』で、新サービスとして“MHF リアンキット”が発売されている。