この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
BEENOS株式会社
BEENOS株式会社(東証プライム 3328、本社:東京都品川区、代表取締役:直井 聖太、以下BEENOS)のeスポーツ事業を推進する子会社、BeenoStorm(ビーノストーム)株式会社(代表取締役:蓮見 龍馬 以下、BeenoStorm)が運営するプロフェッショナルeスポーツチーム「BEENOSTORM」は、12月15日から17日の3日間、韓国・麗水市(ヨス)で開催される日中韓対抗「東アジアeスポーツチャンピオンシップ(Esports Championships East Asia、以下ECEA)2023」(主催:韓国eスポーツ協会)のPUBG MOBILE競技に日本代表としてDevine、Nagon、Nanokuni の3選手を派遣します。 大会URL:https://jesu.or.jp/ecea2023/ BeenoStorm公式サイト:https://beenostorm.com/


 ECEAは日本、中国、韓国3か国の友好と東アジアにおけるeスポーツの価値向上を目指して企画された国際対抗戦です。3回目となる今年は、韓国・麗水市に3か国の代表チームが集結し、『APEX Legends』、『eFootball(TM) 2024』、『League of Legends』、『PUBG MOBILE』の4タイトルにてオフラインで競技を行います。
 BEENOSTORMからはPUBG MOBILE競技にDevine、Nagon、Nanokuniの3名の選手を派遣いたします。本大会では各国8人ずつ参加して勝敗を競います。BEENOSTORMは日本代表の一員として参加し、eスポーツ文化を盛り上げるため挑戦を続けてまいります。


<大会概要>
名称: Esports Championships East Asia 2023 (東アジアeスポーツチャンピオンシップ 2023)
日程: 2023年12月15日(金)~17日(日)
会場: Yeosu EXPO Convention Center (韓国・麗水市)
配信: 日本向けのライブ配信は12月16日(土)、17日(日)を予定 ※詳細は大会ウェブページにてご案内
参加国: 日本、中国、韓国
実施タイトル: 『APEX Legends』『 eFootball(TM) 2024』『League of Legends』『PUBG MOBILE』
主催:韓国eスポーツ協会(KeSPA / Korea e-Sports Association)
大会URL: https://jesu.or.jp/ecea2023/


【BEENOSTORM】
「BEENOSTORM」は2022年1月に設立されたプロeスポーツチームです。100 人同時対戦のバトルロイヤルゲーム「PUBG MOBILE」の国内初のプロリーグである「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE (以下、PMJL)SEASON2」に参加し、PHASE1では4位、PHASE2 においては6位となりました。2年目となる今季SEASON3では2位となり、チーム初となる世界大会PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIPへの出場権を獲得しました。累計2500万円の賞金を獲得し、高い注目度と勢いを持つチームです。
公式サイト:https://beenostorm.com/

【BeenoStorm株式会社の概要】
社 名 : BeenoStorm株式会社
代 表 者 : 代表取締役社長 蓮見 龍馬
本 店 所 在 地 : 東京都品川区北品川四丁目7番 35 号
設 立 年 月 : 2022年2月7日
資 本 金 : 75百万円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ