この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
JeSU
一般社団法人日本 e スポーツ連合(会長:早川英樹 以下、JeSU)は、12月12日から、サウジアラビア・リヤドにて開催される「グローバルeスポーツゲーム2023」(Global Esports Games、略称:GEG)に、日本代表選手を派遣することをお知らせします。


GEGは、世界eスポーツ連盟(Global Esports Federation、略称:GEF)が主催するeスポーツの国際大会です。第3回となる今年は、「eFootball(TM) 2024」や「ストリートファイター6」をはじめとする4タイトルで世界の頂点が争われます。

JeSUは日本のeスポーツ統括競技団体として、10月にオンラインで開催された東アジア予選を勝ち抜いた、うでぃ選手(eFootball(TM) 2024)を、日本代表選手として派遣します。

<本大会概要>
大会名:  Global Esports Games Riyadh 2023 (グローバルeスポーツゲーム 2023)
日程:   2023年12月12日(火) ~ 16日(土)
会場:   サウジアラビア・リヤド
タイトル: 「DOTA 2」、 「eFootball(TM) 2024」、 「PUBG MOBILE」、 「Street Fighter 6」
       ※「DOTA 2」では女性部門も実施予定
主催:    世界eスポーツ連盟 (Global Esports Federation / GEF)
大会サイト: https://riyadh2023geg.gg/
       https://jesu.or.jp/geg2023/
(※都合により変更となる場合がございます。)

JeSUは今後も、国際大会への日本代表選手派遣に取り組み、日本人選手が世界で活躍する機会を一層拡大するとともに、世界のeスポーツ大会において日本のゲームタイトルで競技が実施される機会をさらに増やしていく事を目指して活動していきます。


◆日本eスポーツ連合(JeSU)について
一般社団法人日本eスポーツ連合は、日本国内のeスポーツの普及と発展、そしてeスポーツの振興を目的に国民、とりわけ青少年の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指しています。eスポーツの認知向上とeスポーツ選手の活躍の場の更なる拡大を目指し、競技タイトルの公認や選手のプロライセンス発行、そしてアジア競技大会をはじめとした国際的なeスポーツ大会への選手の派遣など様々な取り組みを行っています。また、以下のスポンサー企業や団体の支援を受け、国内のeスポーツ産業の発展に努めています。

JeSUオフィシャルスポンサー:
         ZONe エナジー   株式会社マウスコンピューター   興和株式会社

活動助成: 一般財団法人上月財団   公益財団法人ミズノスポーツ振興財団

協力: 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)

後援: 一般社団法人日本アミューズメント産業協会(JAIA)
一般社団法人デジタルメディア協会(AMD)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ