この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ブシロード
株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:木谷高明、以下ブシロード)は、本格タクティクスRPGゲーム『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』のエンディングテーマ詳細及びエンディングテーマを使用した新規PVを公開しました。



エンディングテーマはMiliによる描き下ろし新規楽曲「Duetting Solo」!


エンディングテーマを手がけるのは、アニメ「ゴブリンスレイヤー」シリーズでも主題歌を務めるMili。
描き下ろしの新規楽曲「Duetting Solo」は、『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』の世界観に沿った切なくもシリアスな展開となっております。


エンディングテーマ及びアレンジ版を使用した新規PVも公開!


またエンディングテーマ「Duetting Solo」及びアレンジ版を使用した新規PVも合わせて公開中です。
発売目前となった『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』の魅力が詰まった本PVを楽曲と合わせてご覧ください。


○PVはブシロード公式チャンネルにて公開中
https://youtu.be/RgGyPP84P3c





全国試遊会開催中!


12月から1月にかけて全国で試遊会を開催中です。『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』を発売に先駆けてプレイする機会をお見逃し無く!


『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』とは



■タイトル:ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST
■ジャンル:本格タクティクスRPGゲーム
■発売日:2024年2月29日(木) 予約受付中
■機種:Nintendo Switch(TM) / Steam(R)
■価格:通常パッケージ版 / ダウンロード版 5,680円(税込)
     初回限定パッケージ版 9,880円(税込)


本作は、原案・シリーズ構成を原作者の「蝸牛くも先生」、メインキャラクター原案も原作と同じく「神奈月昇先生」が担当し、オリジナルキャラクターを中心に完全オリジナルストーリーで繰り広げられます。

■キャスト:
ギルドマスター:高橋李依
殲血姫:水瀬いのり
拳闘従士:小野友樹
白熊僧侶:小野大輔
《コナン》:島袋美由利
隣領公女:金元寿子
ゴブリンスレイヤー:梅原裕一郎
女神官:小倉 唯
妖精弓手:東山奈央
鉱人道士:中村悠一
蜥蜴僧侶:杉田智和

■あらすじ:
本作の主人公は急死した領主の父の代わりに冒険者ギルドの運営を引き継ぎ、辺境の地のギルドマスターとなって自らも冒険者として活躍する少女。
彼女は冒険に向かった先で出会った吸血鬼の少女『殲血姫』を皮切りに、多くの仲間と出会うことに…
そんなある日、亡くなった父の書斎から奇妙な『小箱』を見つける。
『小箱』の正体は、この土地に在るとされている『死者蘇生を可能にする遺物』だった。
『小箱』をめぐり、『死者蘇生』を求める人々の思惑が交差する中、主人公一党は一連の事態に終止符を打てるのだろうか…

ゲームシステム


▼ストーリーパート
メインストーリーはフルボイスで進行。
新たに広がる『ゴブリンスレイヤー』の世界!



▼バトルパート
戦闘はゴブリンスレイヤーの世界観とマッチしたタクティクスRPG 形式の戦闘を採用。
歯応えのあるゲームバランスを基本に初心者にもクリアしやすい難易度も用意しています。
戦闘中は地形や属性相性が戦局を左右し、仕掛け(トラップ)を駆使して戦況をコントロールしたり、大迫力演出の奥義や高位呪文で、広範囲の攻撃や味方の強化が可能。
個性豊かな職業の冒険者たちも大勢いるため、自分だけの一党を編成してプレイすることができます。



『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』公式サイト:
https://goblinslayer.bushiroadgames.com/
『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』公式Xアカウント:
https://twitter.com/GoblinSlayer_NF


※掲載の際には、下記の記載をお願いいたします。
(C)蝸牛くも・SBクリエイティブ/ゴブリンスレイヤー2製作委員会
(C)bushiroad All Rights Reserved.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ