この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社キルタイムコミュニケーション
https://www.comic-valkyrie.com/umibe/new.html

・『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社・刊)単行本・ノベルズ部門総合第2位! 大人気小説のコミカライズ、待望の第2巻! ・孤独の中で同じ境遇の仲間と出会い、友情を育み、そして――


キルタイムコミュニケーション(東京都中央区)は、ヴァルキリーコミックス『海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと 2』を12月8日に発売いたします。
海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと 2
https://www.comic-valkyrie.com/umibe/new.html

漫画:草葉/原作:石川博品/キャラクター原案:米山舞
発売日:2023年12月8日
判型:B6
定価:748円(本体680円+税10%)
ISBN:9784799218471

孤独の中で同じ境遇の仲間と出会い、
友情を育み、そして――


奇病が蔓延した世界に突如現れた不気味な化物。
その異形と独り戦う少年・蒼。
そんな中、同じ境遇の同級生・若宮みもり、後輩・関脩介と出会う。

二人も自らと同じく不思議な能力を使って化物「魔骸」と戦えることを知り、共闘を誓う。
孤独から解放されて友情を育み、ひと時の安らぎを得る蒼。
その先に待ち受ける運命は、平穏な日常とはかけ離れたものだった――


『海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと』


https://www.comic-valkyrie.com/umibe/

突如謎の奇病に冒された世界で 少年はただ生にもがく――

『このライトノベルがすごい!2019』(宝島社・刊)
単行本・ノベルズ部門総合第2位の大人気小説がコミカライズ!

すべてが激変し、日常が終わりを告げたその一部始終を――
謎の奇病が蔓延し、大人たちが次々に命を落としていくなか、不思議な力をその身に宿した少年は
運命に戸惑いながらも戦いの中へと身を投じてゆく。

ヴァルキリーコミックス『海辺の病院で彼女と話した幾つかのこと』
(C)kusaba(C)Hiroshi Ishikawa/キルタイムコミュニケーション

試し読みも可能な公式サイト「コミックヴァルキリー」はこちらをチェック!
コミックヴァルキリー公式サイト

https://www.comic-valkyrie.com/
コミックヴァルキリー編集部X(旧Twitter)
https://twitter.com/comic_valkyrie
コミックヴァルキリーチャンネル【公式】
https://www.youtube.com/@user-kh9ot5jb2v

【お問い合せ先】release_mg@microgroup.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ