この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
ブラザー工業株式会社
自分だけのイベント公式Tシャツをデザインできる!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:安井宏一)は、2023年12月8日~10日に幕張メッセにて開催される「東京コミックコンベンション2023(略称:東京コミコン2023)」の主催者エリアで展開される「オリTラボ」ブースに協力する。


「オリTラボ」は、完成品の在庫を持たない受注生産方式で、参加者が会場でデザインしたTシャツを、その場でブラザーのガーメントプリンター「GTX」【※1】で印刷して提供する。ブースでは、イベント公式のロゴやメインビジュアルを参加者がアレンジしたデザインや、イベント出展者が描いたオリジナルイラストをブラザーのガーメントプリンターで印刷する。
ブラザーの「GTX」シリーズは、衣類に直接印刷できるプリンターだ。印刷データさえあれば、版を起こさなくても印刷ができるため、多品種少量印刷に適している。部数の少ない印刷でもコストを抑えられるだけでなく、必要な時に必要な分だけ印刷できることで、在庫リスクの低減にも効果を発揮する。
ブラザーは、当社の技術を生かしたオンデマンド印刷サービスを通じ、人々の価値創出の支援を目指すとともに、アパレル産業における廃棄リスクの軽減など、社会課題の解決に貢献するとしている。

オリTラボ提供サービスについて


【1】自分でつくるイベント公式Tシャツ
東京コミコン2023の公式ロゴ・公式メインビジュアルはじめアーティストアレイ出展者から提供される厳選オリジナルアート・好きなメッセージを自由にレイアウトして、自分だけのイベント公式Tシャツを作成できる。デザインするだけでなく、「GTX」での印刷も参加者が自分で行える。出展者から提供されるアートはオリTラボブースで確認できる。

■展開サイズ:S/M/L/XL/XXL
■ボディカラー:白
■販売価格:4,180円(税込)

■東京コミコン2023公式メインビジュアル
https://tokyocomiccon.jp/keyvisual

【2】自分のアートでつくるイベント公式Tシャツ(アーティストアレイ出展者限定企画)
個人で活動している漫画家やアニメーター、アーティストの方が作品展示などを行うアーティストアレイの出展者を対象に、自分のイラストと東京コミコン2023の公式ロゴを組み合わせたオリジナルのイベント公式Tシャツを作成して無料【※2】で進呈する。「GTX」での印刷も出展者が自分で行える。

■東京コミコン2023「アーティストアレイ」
https://tokyocomiccon.jp/artist_alley

東京コミックコンベンション2023「オリTラボ」ブース概要


開催日時:2023年12月8日・9日・10日
Day 1 (12/8) : 11:00 AM - 20:00 PM (ブース受付は18:45まで)
Day 2 (12/9) : 10:00 AM - 20:00 PM (ブース受付は18:45まで)
Day 3 (12/10) : 10:00 AM - 18:00 PM (ブース受付は15:45まで)
会場: 幕張メッセ 1~4ホール
オリTラボ 展示スペース: E-41
住所: 千葉県美浜区中瀬2-1
東京コミコン2023公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

東京コミコンについて


映画やドラマ、コミック、ゲームなどのエンターテイメントコンテンツを中心としたポップカルチャーの祭典である。
発祥国であるアメリカでは毎年7月上旬にサンディエゴで開催され、13万人以上の来場者が集まる大きなイベントに成長している。アメリカ以外にもフランス、イギリス、台湾といった国々で開催されており、日本では2016年に開始され、毎年会場となっている東京に加え、今年は大阪でも開催された。東京コミコン2023は8万人の来場者を見込んでいる。

【※1】「GTX」は販売が終了しております。後継となる現行機種は「GTXpro」です。(https://www.brother.co.jp/product/garment/index.aspx
【※2】1出展ブースにつき1枚を無料で進呈します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ