この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
学校法人同朋学園

 名古屋造形大学 コミックイラストレーション分野 三輪スタジオ3年次生有志によるリレー展「テイデン×シサク」vol.2を名古屋造形大学にて開催中です。vol.1ーvol.3で計3組、各3名ずつの展示です。ぜひご高覧ください。

 コミックイラストはデジタルでの作品流通と商業ベースが主なため、作家個々の展示会開催の機会がとても少ない分野であることから、在学中の展示は自身の作品のクオリティ向上と、クリエイティブな刺激を得ることができるとても貴重な機会です。
 本展示は卒業制作を来年度に行う映像文学領域 三輪スタジオ3年次生による展示表現の試作(シサク)とスタジオ生内3陣まで展示をつなげる逓伝(テイデン)をテーマとし、個々が今もてる力を出しつくした意欲溢れる展示となっています。
 おなじアトリエで絵筆をとり切磋琢磨する彼らの展示を、皆様のご高覧と温かいご好評を頂ければ幸いです。
三輪スタジオ 三輪 布巳子

「テイデン×シサク」vol.2
【会期】11月29日(水)ー12月10日(日) ※土日は12月9日(土),10日(日)のみ開場
【時間】11:00ー18:00 ※最終日はー17:00
【会場】名古屋造形大学1階 アートストリート BOX1

「テイデン×シサク」vol.3
【会期】12月12日(火)ー12月25日(月) ※土日は12月16日(土),17日(日),23日(土)のみ開場
【時間】11:00ー18:00 ※最終日はー17:00
【会場】名古屋造形大学1階 アートストリート BOX1


<関連リンク>
・名古屋造形大学 視覚表現領域:https://www.nzu.ac.jp/course/ve/

・ギャラリー・展示について:https://www.nzu.ac.jp/about/gallery/
名古屋造形大学は、1階「アートストリート」を一般開放しており、ギャラリーで学生作品の展示や企画展を開催したり、産学官連携で制作した商品・作品などを展示したりしています。


<名古屋造形大学の概略>

【名称】名古屋造形大学
【学長】伊藤 豊嗣
【所在地】愛知県名古屋市北区名城2丁目4番1
【WebサイトURL】https://www.nzu.ac.jp/
【学部】造形学部 造形学科
・美術表現領域
・視覚表現領域 ※2023年度入学生まで映像文学領域
・地域建築領域 ※2023年度入学生まで地域社会圏領域
・空間作法領域
・情報表現領域
【大学院】造形研究科修士課程 造形専攻

名古屋造形大学は、名城公園キャンパスにおいて新たな都市型の芸術大学をつくりたいと考えています。アート、デザイン、エンタテインメントそれぞれの分野のものづくりを極めていくことはもとよりですが、そのためにも積極的に社会に開き、社会と関わる、そんな活動を心がけていきます。つくるだけではなく、社会へ発信し、社会とつながる役割を担うことで、どのようなものづくりであるべきか考えられる人を送り出していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ