この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社BookLive
 TOPPANホールディングス株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正、以下「当社」)は、IPビジネスの強化を目的に日本最大のライセンス商談展「第14回ライセンシングジャパン」へ出展します。  本展示会では、当社のグループ会社であるフレックスコミックス株式会社(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正)のマンガ作品『おじさんはカワイイものがお好き。』の人気キャラクター「パグ太郎」の展示ブースを設置し、マーチャンダイジングの強化を図ります。


出展のねらいについて


 これまで当社では『邪神ちゃんドロップキック』や『でこぼこ魔女の親子事情』、『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』をはじめとした自社グループのオリジナル作品のアニメ化を軸に、グッズ販売や海外展開、企業・IPコラボレーションなど様々なマーチャンダイジングを積極的に行ってきました。なかでも、『邪神ちゃんドロップキック』はその代表例となり、新作TVアニメ制作を目的としたクラウドファンディングでは、1億円以上のご支援をいただき、また、2023年5月に開催された初の大規模イベント「邪神ちゃんフェス」では3,500人以上の来場者を迎え、作品の魅力をより多くの人に届けてまいりました。
 ライセンシングジャパンは、日本最大級のライセンス業界の商談展であり、多くの出展者や来場者が集結します。自社IPのキャラクタービジネスの可能性を追求するとともに、新たなビジネスチャンスの創出を図ることを目指し、BookLive初となる今回のライセンシングジャパンへの出展にいたりました。ドラマ化もされた人気マンガ『おじさんはカワイイものがお好き。』の作中で主人公に推されるキャラクター「パグ太郎」を、作品を飛び出した現実世界でキャラクターIPとして拡大させるべくブース展開します。
 当社は、マンガ、映像化領域に留まらず、キャラクタービジネスにおいても自社グループIPの価値を最大限に高め、ファンとのつながりを深めていくことを目指します。

「パグ太郎」出展の背景


 2017年にCOMICポラリスで連載開始したマンガ『おじさんはカワイイものがお好き。』は、2020年読売テレビ(日本テレビ系)にてテレビドラマ化された人気作。主人公である小路課長の「最推し」キャラクターであるパグ太郎は、ドラマ放送に合わせてSNSを中心に話題となりました。放映終了後も、コラボカフェやポップアップショップなどが展開され、2023年現在も根強い人気を集めています。
 今回、「はじめましてパグ太郎です。」「おしりあいになりたいです。」を合言葉に、ライセンシングジャパンに出展することで、パグ太郎の魅力発信を強化し、今後皆さまとパグ太郎がおしりあいになれる機会を様々な形で創り出してまいります。パグ太郎と一緒に、ご来場を楽しみにお待ちしております!

「パグ太郎」について



 COMICポラリスで連載中の『おじさんはカワイイものがお好き。』イケメンで仕事もデキる渋い主人公・小路課長が、世を忍びつつ密かに愛でるキャラクター。

【名前】パグ太郎
【性別】男の子
【身長】45センチ
【趣味】おひるね
【好きな食べ物】ヨーグルト
【チャームポイント】キュートなおしり

「パグ太郎」展示ブースについて


 「はじめましてパグ太郎です。」をテーマに、パグ太郎の自己紹介が書かれた黒板や昔懐かしい学習机、スクールロッカーなど学校の教室をイメージした展示ブースを設計。モニターではパグ太郎の紹介動画やTVドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』の番宣CMをご覧いただけます。ご来場者様にはパグ太郎のショッピングバッグとプロフィール帳風自己紹介シートをプレゼントいたします。
 1日に数回、パグ太郎が皆さんをお出迎えします!運が良ければパグ太郎に接近できちゃうかも!?
 ※ブースの展示内容・来場者ノベルティは変更になる場合がございます。
展示ブースイメージ
来場者様向けノベルティ
パグ太郎がライセンシングジャパンにやってくる

「パグ太郎」オフィシャルサイトの公開について


 本日より、ライセンシングジャパンへの出展に合わせてパグ太郎のオフィシャルサイトをオープン。今後随時情報を更新します。
URL:https://pagtaro.jp


ライセンシングジャパン概要


・イベント名:第14回ライセンシングジャパン
・会期:2023年12月6日(水)~2023年12月8日(金)10:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト(東展示棟)
・出展社名:株式会社BookLive
・ブース小間番号:3-26
・公式サイト:https://www.content-tokyo.jp/hub/ja-jp/about/lj.html

・来場登録フォーム:
https://www.content-tokyo.jp/tokyo2/ja-jp/register.html?code=0894554736446754-EGO
※展示会へのご入場には、来場登録が必要となります。
※ライセンシングジャパンはコンテンツビジネス向け商談展です。一般のお客様はご参加いただけません。

『おじさんはカワイイものがお好き。』について



(C)ツトム/COMICポラリス

『おじさんはカワイイものがお好き。』
【著者】ツトム
【あらすじ】イケメンで仕事もデキる小路課長のひみつ。それは「カワイイキャラクター」に目がないところ!でも、そんなこと、部下のみんなには……言えない―――!(> 世を忍び、カワイイものを愛でるおじさんの日々の葛藤を描く、「ヒミツのおじかわ」コメディ。小路課長の明日はどっちだ!?

【COMICポラリス公式サイト】https://comic-polaris.jp/ojisanha/
【作品URL】https://booklive.jp/product/index/title_id/20017284/vol_no/001

BookLiveライツビジネスの今後の展望について


 当社は、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ストアやマンガアプリ等の運営を通じて、読者の心を豊かにするコンテンツの提供やIPの創出を行ってきました。これまで読者の皆さまとともに、大切に創りあげてきたIPを通じて、幅広い世代の皆さまの毎日に寄り添い、多彩な形でIPの可能性を拡げるとともに、心豊かにする明日への活力を生み出す未来を共創していきます。



【株式会社BookLiveについて】
 BookLiveは「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念に、電子書籍ストアやマンガアプリ等の運営を通じて、読者の心を豊かにするコンテンツの提供やIPの創出を行っています。またテクノロジーが進化するなかで、クリエイターやコンテンツの価値向上を目指すと共に、新たなビジョンとして「グローバル・デジタル・エンターテイメントカンパニーへの飛躍」を掲げています。
 当社は今後もBookLiveグループの強みを活かし、様々な企業と連携することで、より良質なコンテンツを生み出し続けるエコシステムを構築していきます。
 URL: https://www.booklive.co.jp/

本文中に記載されている会社名、サービス名及び製品名等は各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ