この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ディースリー・パブリッシャー

株式会社ディースリー・パブリッシャーは、シリーズ累計発行部数500万部を超える人気書籍 「5分後に意外な結末」の初のゲーム化となる、Nintendo Switch(TM)用ソフト「5分後に意外な結末 モノクロームの図書館」を2024年2月22日に発売することを決定いたしました。

Nintendo Switch(TM)「5分後に意外な結末 モノクロームの図書館」とは
ゲームオリジナルとして制作された100の物語をグラフィックとサウンドで、時に楽しく、時に怖く、そして 時に感動できる作品です。
登場する2人の司書との会話により、読むことができる物語が決定し、 どんな会話をするかにより、あなただけの物語を作り出すことができます。
登場する2人の司書のキャラクターデザインは、原作でもおなじみの人気イラストレーターusi氏が担当。
ゲームならではの「5分後に意外な結末 モノクロームの図書館」を是非、お楽しみください。
■ ゲ ーム公式Webサイト
https://www.d3p.co.jp/gofungo/



100の物語を読むことが「あなたの物語」を意外な結末へ導く・・・
ゲームで楽しめる、3つのポイントを解説!

【ポイント1:ゲームオリジナル!完全新作の意外な結末が100作品読める!】
100話のゲームオリジナルの新作エピソードを収録!
グラフィックとサウンドで彩られたゲームならではの演出で、 Nintendo Switch(TM)でも意外な結末を楽しもう。



【ポイント2:物語と感想を、2人の司書と共有しよう】
図書館にいる2人の司書たち。司書との会話で次にあなたが読む物語が選ばれていきます。



                 <辺境の図書館にいる2人の司書>

                  ホワイ:図書館に勤める白の司書

                  ラック:図書館に勤める黒の司書

      キャラクターデザインは、書籍でもおなじみの人気イラストレーター“usi氏”が担当!

誰がオススメする本を読むのか?どんな感想を司書と共有し、何色の本棚に読んだ本を振り分けるのか?
この行動が100話のオムニバスの物語を貫く縦軸となり、あなたの物語を作り出します。




【ポイント3:一度読んだ100の物語はいつでも読み返せる!】
物語を読みすすめると、あなただけの「本棚」が作られ、いつでも好きな時に好きな物語を読むことができます。 そして、100話全てを振り分け、「本棚」が完成したとき・・・?



【商品概要】
タイトル:5分後に意外な結末 モノクロームの図書館
発売日:2024年2月22日発売予定
価 格:パッケージ版_5,050円(税抜)/5,555円(税込) 
   ダウンロード版_5,000円(税込)
対応機種:Nintendo Switch(TM)
ジャンル:サウンドノベル
プレイ人数:1人
CERO:審査予定
権利表記:(C)Gakken (C)2023 D3PUBLISHER
公式Webサイト:https://www.d3p.co.jp/gofungo/



             ▲パッケージデザインは 書籍でおなじみのusi氏 描き下ろし

Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
※実際の製品とは異なる場合がございます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ