この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
vizo株式会社
~vizo株式会社の【ePlayVOX】でAIゲームを体感!イベントに革命を起こす~

vizo株式会社、2017年創立以来の実績から得た知見をもとに、新たなるフロンティアへ挑戦。 AIゲームをイベントに導入し、参加者の驚きと興奮を生み出す革新的なエンターテインメントの提供を開始。


変革の時が来ました


現在の多くのイベントでは、伝統的な手法だけでは集客が難しく、予算をかけた企画でも人々の関心を引きつけることが難しい状況が続いています。
弊社の製品「ePlayVOX」は抽選やくじを超越し、AIの人体・物体認識を活用したミニゲームを導入することで、
参加者に新たな体験と興奮を提供します。
通常のイベントとは異なり、AI 技術を活用したゲームプレイを通じて、参加者に未知の領域への誘いを掛ける
画期的な製品です。
『ePlayVOX』の特徴


「ePlayVOX」は、人体・物体認識を活用したミニゲームが内蔵されたミニ PC とカメラの製品です。
参加者はモニターなどに「ePlayVOX」を接続するだけで、カメラの前で手動かすだけで、AI が認識してゲームをプレイすることができます。
導入効果


イベント主催者は新しい体験を提供し、顧客の好奇心を引き寄せ、集客効果を向上させることができます。
それにより高い顧客満足度を得ることができ、AI 技術の波に乗りながら、一般の人々にも AI の魅力を体験させることが可能です。
導入実績


「ePlayVOX」はすでにショッピングモールでのイベントに導入され、3 日間で平均 1 日 300 人がゲームに参加しました。これは、新しい形式のイベントが持つ大きな魅力を示すものです。
導入単価


手軽で魅力的な価格帯である 1 ゲームタイトル/1 日につき 2 万円で、効果的なイベントを開催することが可能です。
導入感想


これまでのワークショップは、人数を限定し実施することしかできず、一日あたり 30~50 名ほど。
vizoのサービスは評価も高く、 ・費用についても他イベントと比較して安価である。
・AI をゲームとしてプレイすることで、身近に感じることができ、連日通っていただいた方もいた。
・シーズンイベントとして取り入れやすいので、また導入したい
(ハロウィーンイベントで導入された大手ショピングモールのお客様より)

「ePlayVOX」の導入により、イベント主催者は新たな可能性を開拓し、参加者に革新的で没入感のあるエンターテインメントを提供できます。
これにより、従来のイベントのやり方を超え、集客効果を向上させ、更なる成功を収めることが期待されます。
弊社が提案するのは、「ePlayVOX」を通じて、未来のエンターテインメントでイベントを革新させることです。



代理店募集
vizoでは、新しい展開の一環として、弊社製品「ePlayVOX」の魅力を広め、提供していただける代理店を積極的に募集しています。未来のエンターテインメントに参加し、革新的な製品を広める素晴らしいチャンスです。興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ