この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
一般社団法人超普通
千葉を舞台にしたご当地アニメが2024年1月5日(金)からTVアニメ放送決定


一般社団法人超普通(本社:千葉県柏市、代表理事:村井真也)は、TVアニメ「超普通県チバ伝説」が2024年放送決定したことを発表しました。
千葉県を舞台にしたご当地ゆるアニメ 第4期がTVアニメ放送決定!
2015年に制作を開始した柏市を舞台にしたご当地ゆるアニメ「超普通都市カシワ伝説」の続編。
地域密着で柏に縁のあるメンバーで制作を開始し、制作開始から8年目となる本作は千葉県に縁のあるメンバーで制作。話の舞台となる場所は毎話実在する千葉県のどこかの街となっております。


主題歌は千葉をテーマにした歌詞・歌手が異なる20種類以上の楽曲 
主題歌プロデュースは千葉在住歴の長い三浦誠司。千葉を意味する「ミルフィーユデイズ」というタイトル。本楽曲は歌詞・歌手が異なる20種類以上のパターンが存在。アニメED毎話異なるバージョンが放送。本楽曲は株式会社フロンティアワークスから配信を予定しております。


千葉商科大学生が制作するモーションキャプチャを使用したエンディング映像
エンディング映像は、千葉商科大学楜沢ゼミの学生が中心となり制作。キャラクターモデルの制作からモーションキャプチャの撮影・映像制作を担当。ダンス振付・モーションアクターは、初音ミク・アイドルマスターなどの振付・モーションアクターを担当する千葉県出身の能登有沙が担当。




作品概要
■イントロダクション
「超普通都市カシワ伝説」の物語から2年後―
中学生だった舎川あこ達の5人は、それぞれの進路のため、全員が違う高校に進学し、離れ離れになってしまった。
「もうみんなで集まることもないのかな…」
と、センチメンタルな気分に浸る間もなく、千葉県に突然の隕石が襲来。それは超普通シリーズをバズらせるために現れたバトル界から宣戦布告の狼煙だった。
地元密着系都市型サブカルエンターテインメント、舞台規模を拡大し、再始動!

■STAFF
キャラクターデザイン:中道裕大
脚本・監督:村井真也
主題歌プロデュース:三浦誠司
企画:一般社団法人超普通
製作:できる街プロジェクト、株式会社フロンティアワークス
制作:超普通スタジオ
制作協力:株式会社KADOKAWA

■CAST
舎川あこ :池田海咲
田野ながれ:藤崎桃子
橋舟一花:新田ほのか
安浦千代:眞塩藍咲
鎌谷しの :冷水優果
テガちゃん:月野もあ
マヌー:岡田めい
ウサキちゃん:木下友里
舎川羽乃:篠原夢
柱谷キリ:谷始央理
野路辺くぬぎ:大熊里彩
浜城実都:能登有沙

■番組情報
番組名:超普通県チバ伝説
作品概要:千葉県全土を舞台にしたご当地ゆるアニメ

<放送>
◆TOKYO MX
2024年1月5日(金)より毎週金曜21時54分~放送開始予定

◆AT-X
2024年1月11日(木)より毎週木曜22時05分~放送開始予定
【リピート放送】毎週月曜10時05分~/毎週水曜日16時05分~

<配信>
無料動画配信サービス「エムキャス」にてリアルタイム配信
民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料見逃し配信(2週間)
「YouTube」にて無料見逃し配信

公式サイト:https://4th.chofutsu.com/
公式X:https://twitter.com/tega_chan

(C)一般社団法人超普通/株式会社フロンティアワークス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ