この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
佐賀県
11月27日(月曜日)~12月19日(火曜日)佐賀県庁 県庁CLASS(旧知事室)にて開催!島耕作シリーズ連載40周年記念に合わせ複製原画や関連グッズ展示も!

 企業やコンテンツなどとのコラボレーションで佐賀県の魅力を発信する佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、シリーズ累計発行部数4,700万部を超え、連載40周年を迎えた人気ビジネスマンガ「島耕作シリーズ」(原作:弘兼憲史/講談社)とコラボして、主人公の島耕作氏が佐賀県副知事に就任した『副知事 島耕作』が多くのメディアやSNSで取り上げられ、全国で話題になりました。


「佐賀県副知事 島耕作」特設ウェブサイトURL:https://sagaprise.jp/fukuchiji_shimakosaku/office/



 その島副知事の公務のひとつである、『副知事 島耕作の執務室大公開展』を2023年11月27日(月曜日)より、佐賀県庁 県庁CLASS(旧知事室)にて開催しております。本イベントでは佐賀県副知事として働く島耕作氏の仕事ぶりや最新CG技術Live2Dで再現された島耕作氏など様々なコンテンツをお楽しみいただけます。また、島耕作氏が公務として取り組む佐賀のスポーツ分野の事業について、「島耕作」の世界観でわかりやすく紹介したオリジナルマンガの配布や原作者 弘兼憲史さんによる複製原画、島耕作氏のクロニクル(年代記)など「島耕作シリーズ」連載40周年記念に合わせ関連グッズを展示しております。


『副知事 島耕作の執務室大公開展』 開催概要


期間:2023年11月27日(月曜日)~2023年12月19日(火曜日)
開催時間:月曜日~金曜日 9時00分~18時00分 / 土曜日、日曜日、祝日 9時30分~18時00分
会場:佐賀県庁 県庁CLASS 旧知事室(旧館2階)
観覧料:無料(事前申込不要)
概要:「島耕作シリーズ」連載40周年記念に合わせた複製原画や関連グッズの展示
公式サイト:https://sagaprise.jp/fukuchiji_shimakosaku/office/

【会場詳細】
住所:〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1番59
アクセス:JR「佐賀駅」 徒歩約20分、バス「県庁前」バス停 徒歩約1分


『副知事 島耕作の執務室大公開展』イベントレポート及び見どころ


 副知事として公務を遂行する島耕作氏の執務室を公開し、原作者による複製原画、今回限定のコラボレーションアイテムなどを展示しています。佐賀県庁で副知事として働く島耕作氏に会うことができ、展覧会を通して、島耕作氏の40年の歴史や佐賀県の魅力をお楽しみいただける内容です。

POINT1
「佐賀県副知事 島耕作」 過去の歴史を振り返るクロニクル

 今年で連載40周年を迎える『島耕作シリーズ』。島耕作氏が佐賀県副知事になるまでの人生の軌跡と佐賀県の歴史を一度に楽しむことができます。

POINT2
連載40周年企画 複製原画展 
弘兼憲史さんの原画11点を期間限定展示

 連載40周年を記念し、複製原画の展示を実施いたします。佐賀県庁 県庁CLASS(旧知事室)を探検しながら、原作者・弘兼憲史さんの複製原画11点をお楽しみいただけます。 

POINT3
Live2D 島耕作

 Live2Dの技術によって、実際に動いて話す島耕作氏が登場。ご来場者はどなたでも、副知事となった島耕作氏に会うことができます。

POINT4
島耕作のオリジナルスタンプ

 島耕作氏が副知事として使用するオリジナルスタンプを設置。専用の用紙にオリジナルスタンプを押し、佐賀県副知事 島耕作氏のオリジナルスタンプをゲットできます。

POINT5
コラボ書き下ろしビジュアルプレゼントキャンペーン

 来場者特典として、アンケートにご回答された方の中から抽選1名様に今回のコラボキービジュアルのオリジナルイラストがあたるキャンペーンを開催します。


『副知事 島耕作の執務室大公開展』参加者の声


『副知事 島耕作の執務室大公開展』に参加した方は「これまで県政についてあまり知る機会がなかったが、オリジナルマンガでわかりやすく佐賀県の取り組みを知ることができたり、今回のコラボは佐賀県政に興味を持つきっかけとなった。」と今回のコラボ事業への感想を語り、大満足の様子でした。イベントには83人が参加し大盛況で初日を終えました。


来場者プレゼントについて


『副知事 島耕作の執務室大公開展』にお越しの方には、来場者特典としてプレゼントをご用意しております。島耕作氏が公務として取り組む佐賀のスポーツ分野の事業について、「島耕作」の世界観でわかりやすく紹介したオリジナルマンガや副知事に就任した島耕作氏の名刺などここでしか手に入らないグッズですので、ぜひ会場にお越しください。

オリジナルマンガ「副知事 島耕作」ミニブック

 11月14日(火曜日)より特設サイトで公開中の「副知事 島耕作」がミニブックに。島耕作氏が佐賀県の副知事に就任することとなった経緯や想い、公務として取り組む佐賀のスポーツ分野の事業について「島耕作」の世界観で紹介するオリジナルマンガをお手元でもご覧いただけます。

「副知事 島耕作」の名刺

 2023年11月14日付けで佐賀県の副知事に就任した島耕作氏の名刺をプレゼント。名刺に記載されているメールアドレスに連絡すると島副知事から返信があるかもしれません。


島耕作プロフィール



 76歳。2022年2月に『相談役 島耕作』が閉幕し、新卒以来、50年以上勤め上げた「TECO⊥(旧初芝電器産業)」でのサラリーマン人生に終止符を打った。現在連載中の『社外取締役 島耕作』では塗建会社「UEMATSU塗装工業」、宅食サービス「アントパス」の社外取締役を務める中、このたび佐賀県の副知事にも就任。


「島耕作シリーズ」について



 1982年に読み切り漫画『係長 島耕作』(講談社)として掲載され、翌年から『課長 島耕作』として『モーニング』にて連載開始。松下電器産業(現・パナソニック)に勤務経験がある漫画家・弘兼憲史氏が、家電メーカーに勤める主人公のリアルなサラリーマン世界の模様を描く。作中では部長、取締役、常務、専務、社長、会長と昇進を重ねて、シリーズ累計発行部数4,700万部を超える人気マンガとなった。シリーズ40周年となる現在は『社外取締役 島耕作』を連載中。


サガプライズ!について



 2015年7月にスタートした、佐賀県の情報発信による地方創生プロジェクト。
 企業やブランドとのコラボレーションにより生まれた情報や商品などを通じて佐賀県の魅力を首都圏を中心とした多くの人に届け、得られた知見や事例を県内にフィードバックし、地域資源の磨き上げや地域活性につなげています。
 佐賀県は、ゲーム、アニメ等サブカルコンテンツ系とのコラボを多数実施しており、これまでに人気アニメ「銀魂」や「ユーリ!!! on ICE」などとコラボを展開しています。
サガプライズ!公式サイトhttps://sagaprise.jp
サガプライズ!X(旧Twitter)https://twitter.com/sagaprise
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ