この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
エヌ・シー・ジャパン株式会社
特設サイトを通してグラフィックリマスター/戦闘システム変更などの大々的な改編を発表

(株)NCSOFT(韓国 板橋(パンギョ)、代表:金 澤辰(キム テクジン)、以下NC)は、MMORPG(マルチ接続ロールプレイングゲーム) 「ブレイドアンドソウル(以下ブレソ)」の新規サーバー「NEO Classic」特設サイトを28日に公開しました。 ※本リリースは韓国のNCSOFTにて2023年11月28日に発表された内容を元にエヌ・シー・ジャパン株式会社にて日本語翻訳して配信しております。


■グローバル新規サーバー 「NEO Classic」特設サイト公開
グローバル新規サーバー「NEO Classic」は、 ブレソ 独自のオリジナリティを活かした新規サーバーです。
「由緒ある/伝統的」を意味する「Classic」と、「新しさ」を意味する「NEO」を融合させたサーバー名は、原作の雰囲気を活かしつつ、より豊かで楽しい体験を提供するという意志が込められています。

ブレソは「NEO Classic」の特設サイトを通じて、原作の雰囲気を活かしたグラフィックのリマスター、リリース当時のクラシカルな戦闘をベースに、装着したアイテムによって武功の特性が変化する戦闘システムの追加など、大規模な改編内容を公開しました。
「NEO Classic」の情報は、本日公開のサイトを通じて順次公開する予定です。

NCは、「ブレソを楽しんでいるプレイヤーの皆さまに、今までと一味違うブレソをお見せできるように、システムの抜本的な変更を行い、11年間蓄積されたグローバルサービスのノウハウを活かした新たなブレソと「NEO Classic」で会えるだろう」とコメントを発表しました。
詳細はブレソ公式サイトでご確認ください。
≪ブレソ「NEO Classic」特設サイト≫
https://bnsneo.plaync.com/
≪ブレソ公式サイト≫(韓国サイトへ遷移します)
https://bns.plaync.com/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ