この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ゼラフ
日本発のカスタムコントローラーブランドとゲームストリーマーのコラボレーション!

株式会社ゼラフ(東京都港区)に所属する、ミートたけしは日本発カスタムコントローラーブランド「Void Gaming」(運営会社:AndGAMER株式会社)とのコラボレーションでオリジナルコントローラーを発売しました。


●販売先URL
https://voidgaming.jp/products/meat-takeshi

【コラボレーションの背景】
昨今、Padコントローラーの多様化が急激に進化を遂げています。FPSに対応するため背面ボタンの増設、各ボタンの反応を早めたりと機能面での進化が目覚ましく起こっています。
ファッション性においても数あるデザインを自分で組み合わせて自由にカスタマイズが出来るようになってきています。

しかしその自由さにも制限を感じていた、ミートたけしは「完全オリジナル」のマイパッドを熱望するようになり今回、その思いにVoid Gamingさんが力を貸して下さる運びとなりました。

ミートたけしが主にプレイしているストリートファイター界隈ではアーケードコントローラー、ヒットボックス使用者数に比べてPadプレイヤーは少数派です。今回のコラボレーションによってPadプレイヤーの拡大に貢献していきたいと思います。


【コメント】

AndGAMER株式会社 「Void Gaming」上森 翼 代表
この度、「ミートたけし」様とのコラボレーションが実現したこと、大変嬉しく思います。
このコラボレーションによって、多くのミートたけし様のファンの皆様、ひいてはストリートファイター界隈の皆様へ新たな可能性をもたらし、より一層より良いゲーム体験を提供できると確信をしております。また、ミートたけし様と共にeスポーツ業界に貢献することができることを、心から嬉しく思っています。

私たちは、今後も様々なパートナーシップを通じて、日本のeスポーツをサポートし、より多くの人々に新しいゲーム体験を提供することを目指します。




ミートたけし
「弘法筆を選ばず」とは言うものの選べる筆があるなら弘法だって選びたいはず!私が弘法かどうかはさておき、そんな選べる筆、つまりコントローラーのバリエーションを無限に拡げてくれたのがVoid Gamingさんだ。
更には今回、ミートたけしのオリジナルパッドの制作にご協力して下さるのだからその遊び心たるや万感胸に迫る思いである。

デザイン面のみならずその機能面においても背面ボタンやスマートトリガーなどプレイヤーのプレイアビリティ向上の一助となる機能が充実している。ただ、大きな問題点がひとつある。
それは、、、「もうコントローラーのせいに出来ない」という事だ。

皆さんも今回のミートたけしモデルはもちろん、ご自分でデザインしたコントローラーを使って充実したゲームライフを一緒に送りませんか?」


■ミートたけしプロフィール

雑談配信、ゲーム配信をメインとしてYOUTUBE、Mildomでストリーマーとして活動中。
裏の顔でもある「川村竜」の立場、職権を良いように使い様々な声優、アーティスト、ゲーマーとのコラボを敢行。
最近では「ずっと真夜中でいいのに。」のライブにおいてオープニングアクトとして開場から開演までステージでゲーム配信をし続ける、など
その活動の内容は本人すら把握できないほど意味のわからないものになっている。

https://www.youtube.com/@meatalk
https://twitter.com/ryukawamura

【株式会社ゼラフ/ZERAPAH INC.】
所在地:東京都港区
URL:https://zeraph.co.jp/
事業内容:コミュニケーションデザイン事業
アーティストマネイジメント・エージェント事業
エンタテイメントコンテンツ制作事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ