この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
中京テレビ放送株式会社
全国10店舗にて受賞者30名の作品展示!



中京テレビ放送株式会社(本社:名古屋市中村区 代表取締役社長:丸山公夫)は、2023年3月に東京・名古屋・京都3会場で展覧会を開催する「出現画廊 其ノ参」のクリエイターアワードにおいて『ヴィレッジヴァンガード賞』を発表いたします。



全国のヴィレッジヴァンガードに作品展示!

「出現画廊」のクリエイターアワード「出現画会」は、全参加者の中から特に優れた作品を制作したクリエイターに賞を授与しております。『ヴィレッジヴァンガード賞』の特典として、受賞者30名の作品(POP紹介付)が日本各地のヴィレッジヴァンガード計10店舗にて展示されます。さらに素敵なグッズコラボも計画中ですので、追って発表をさせて頂きます。

■ヴィレッジヴァンガード賞
賞品:ヴィレッジヴァンガード店舗に作品展示(POP紹介付)
   ※1店舗3作品の展示となり、計10店舗での実施を予定しております
   ※展示店舗はお選びいただけません
   ※さらなるグッズコラボも計画中(販売はvoonにて:https://voon.shop/
受賞人数:30名
審査員:ヴィレッジヴァンガード


ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
ヴィレッジヴァンガード新宿ルミネエスト
ヴィレッジヴァンガード梅田ロフト
ヴィレッジヴァンガード名古屋パルコ
ヴィレッジヴァンガード福岡パルコ
ヴィレッジヴァンガード仙台ロフト
ヴィレッジヴァンガードPLUS イオンレイクタウンmori
ヴィレッジヴァンガードイオンモール幕張新都心
ヴィレッジヴァンガードイオンモール岡山
ヴィレッジヴァンガードイオンモール苗穂


作品提出は「1月29日(日)」まで!既存作品でもエントリー可能です!

「新時代のクリエイターを発掘し、活躍の場を創出することができないか?」という思いから、2022年1月にスタートしたプロジェクトで、前回は総勢400名以上のクリエイターが参加。 今回は、これまでのオンライン美術展への登録制度を廃止し、作品と作家情報を提出するだけでエントリー可能なクリエイターアワードを主軸として開催いたします。締め切りは1月29日(日)となっておりますので、ぜひ奮ってご応募ください。
エントリーはこちらから! https://forms.gle/ANCp8GLQafwYaU9M7
アワード詳細VTR https://youtu.be/x2wJ7CYobsg








JAPAN EXPO THAILAND2023への出展を決定!



JAPAN EXPO THAILANDとは、無限の可能性を持つ日本のコンテンツをタイへ発信し、両国の経済の更なる発展と国際的な成長をサポートすることを目的として開催されているアジアで最大級のオールジャパンイベント。日本の伝統芸能、音楽、ファッション、アニメ、漫画、ゲーム、キャラクター等のコンテンツ、食や日本の観光地を紹介し、3日間で延べ50万人の動員を記録。



画像引用:https://www.japanexpothailand.com/
     https://www.facebook.com/japanexpothailand/

出現画廊は、日本で活躍する新時代のクリエイターの作品を国内外に広めていく活動をしております。今回の「JAPAN EXPO THAILAND」の出現画廊ブースでは、過去入賞者の作品展示や図録販売、限定オリジナルステッカーの配布などを予定しております。また海外イラストレーターのコラボ展として、東南アジアで絶大な人気を誇るmeyoco初め、世界で活躍する4名が出展いたします。

※いま現在応募している「出現画廊 其ノ参」の入賞作品も、こういった海外展開に繋げられないか計画中です。
https://shutsugen.com/awards.php

開催日:2023年2月3日(金)~5日(日)
展示作家:廣野小生 / kokuno / ぱいせん / ぽんすけかいかい / 倉田明佳 / 猫将軍 / おと など ※予定
海外イラストレーター:meyoco / Rosuuri / Yue / vinne ※順不同




「出現画廊 其ノ参」イベント概要

開催日:(作品募集)2022年12月6日 - 2023年1月29日
    (一次審査発表)2023年2月中旬 WEB
    (最終審査発表)2月25日(土)24時55分~ 地上波特番
    (展覧会)3月3日(金)~3月26日(日)
会場:名古屋PARCO 池袋PARCO 京都国際マンガミュージアム
  (※京都国際マンガミュージアムは5月9日(火)まで展示予定)
公式サイト:https://shutsugen.com/
主催:中京テレビ放送株式会社、株式会社タジク
公式Twitterアカウント:https://twitter.com/shutsugen_garou
BOOTH:https://shutsugengarou.booth.pm/

中京テレビ放送ビジネス開発グループHP https://www.ctv.co.jp/swing/
中京テレビ放送ビジネス開発グループnote https://note.com/ctv_business
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ