この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、PlayStation(R)5/Xbox Series X|S/Steamにて発売予定の3D対戦格闘ゲーム『鉄拳8』のストーリー&ゲームプレイティザートレイラーを公開いたしました。さらに、メインビジュアルも公開したことを併せてお知らせいたします。 「鉄拳8」公式サイト: https://tk8.tekken-official.jp/ 「鉄拳」シリーズ公式アカウント(@TEKKEN_Project): https://twitter.com/TEKKEN_Project



「鉄拳8」ストーリー&ゲームプレイティザートレイラー及びメインビジュアルを公開!


『鉄拳8』に参戦することとなった「風間 準」をはじめとしたプレイアブルキャラクター6キャラクターや、新たなバトルシステムが明らかとなったストーリー&ゲームプレイティザートレイラーを公開いたしました。
本映像の見どころも併せて是非ご覧ください。

「鉄拳8」ストーリー&ゲームプレイティザートレイラー:https://youtu.be/r-CDdGiUp2c

■「風間 仁」とその父親「三島 一八」の親子対決を描いたストーリー!
「ビデオゲームの歴史上、最も長く続いているストーリー」という記録を持つ「鉄拳」シリーズ。
本作の舞台は、『鉄拳7』のエンディングから半年後の世界となる。
トレイラー内の「お前を殺し、全てを終わらせる」という言葉の通り、仁は自らの宿命に立ち向かうべく父である一八に戦いを挑む。
そして戦いは再び、世界を巻き込んだ闘争へと発展していく。




■仁の母「風間 準」がプレイアブルキャラクターとして参戦!
シリーズのナンバリングタイトルとしては『鉄拳2』以来、四半世紀ぶりに、仁の母である「風間 準」がプレイアブルキャラクターとして参戦。
これまで行方不明とされていた準がどのようなで経緯でストーリーに登場するのか、またその存在が仁と一八の親子対決にどのような影響を与えるのか。本作のストーリー内で全てが明らかに。

■さらに5キャラクターがプレイアブル参戦!
シリーズファンには馴染みの深い「ラース・アレクサンダーソン」「ポール・フェニックス」「マーシャル・ロウ」「キング」「ジャック8」の5キャラクターがストーリー&ゲームプレイティザートレイラーに登場。
いずれも『鉄拳7』から完全リニューアルすべく新規で作り起こされたモデリングにてプレイアブルキャラクターとして参戦が決定!







■バトルのコンセプトと新システム
本作のバトルコンセプトのキーワードは「Aggressive(アグレッシブ)」。
「鉄拳」シリーズならではのプレイフィールや駆け引きはそのままに、攻撃的かつ積極的な殴り合いや、より強化されたステージの破壊ギミック等を通じて、「プレイする人」と「観戦する人」の両者にシリーズ最高の壮快感を提供。

そのカギとなる新たなバトルシステムが「Heat(ヒート)」システム。特殊なアクションや各キャラクターの個性・特性の強化によって、プレイヤー自身が能動的に駆け引きを仕掛け、攻めの起点とすることができる。





参戦キャラクターやシステムの詳細は順次続報を公開予定です。今後の情報も楽しみにお待ちください。


製品基本情報

タイトル:鉄拳8
発売日:未定
ハード:PlayStation(R)5、Xbox Series X|S、Steam(R)
プレイ人数:
・オフライン:1~2人
・オンライン:1~2人
権利表記:TEKKEN™8 & (C)Bandai Namco Entertainment Inc.
備考/注意表記:
※インフォメーション情報は、発表日現在のものです。
※画面は開発中のものです。

“PlayStationファミリーマーク”、“PlayStation”および“PS5ロゴ” は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
Microsoft, the Xbox Sphere mark, the Series X logo, Series S logo, Series X|S logo, Xbox One, Xbox Series X, Xbox Series S, and Xbox Series X|S are trademarks of the Microsoft group of companies.
(C)2022 Valve Corporation. STEAM および STEAM ロゴは、米国およびまたはその他の国の Valve Corporation の商標およびまたは登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ