この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
日本出版販売株式会社
日本出版販売株式会社(代表取締役社長:奥村 景二、略称:日販)は、12月5日(月)、「出版物販売額の実態 2022」を発行しました。


 本書は1974年から毎年発行しているもので、出版物がどのような販売ルートをたどって読者のもとに届いているかを調査したルート別の販売額や、都市別の出版物年間販売額などを推定算出した資料です。
 なお、昨今のデジタル化、ペーパーレス化の動向に伴い、電子版(PDF版)の購入者が大幅に増加したため、昨年度より、紙媒体の発行を取り止め、電子版(PDF版)のみとなっています。
 第1部「販売額の実態」・第2部「タッチポイント別 市場規模」・第3部「都市別 出版物販売額」の3部構成とし、電子出版物や図書館、教科書など、読者と本が接するさまざまな市場の実態把握に努めています。
 資料として「表データ(Excel)」もプラスしております。出版市場の現状を把握するための統計資料として、本資料をぜひご活用ください。

【2022年版 主なトピックス】
第1部「販売額の実態」

2021年度の書店ルートの推定販売額は8,343億円(前年比97.9%)。書店店舗数は8,642店(前年比98.3%)となりました。

第2部「タッチポイント別 市場規模」
インターネットルートでの推定販売額は2,808億円(前年比106.5%)。電子出版物の推定販売額は5,696億円(前年比120.1%)となりました。


「出版物販売額の実態 2022」電子版(PDF版)
 ◆日販 マーケティング推進部 ストアソリューション課編
 ◆ページ数 46ページ
 ◆データサイズ 約2.5MB
 ◆制限事項 印刷可 テキストのコピー可
 ◆頒価 1,540円(本体1.400円+税)
 ◆主な内容
 第1部 販売額の実態
  1.出版物販売額(販売ルート別)
  2.書店(都道府県別 書店店舗数・坪数、分類別 売上高構成比、他)
  3.CVS(出版物販売額、他)
  4.インターネット(出版物販売額、他)
  5.出版社直販(出版物販売額、他)
 第2部 タッチポイント別 市場規模
  1.市場規模(タッチポイント別 市場規模、1人当たり購入額・冊数)
  2.電子出版物
  3.図書館
  4.教科書
 第3部 都市別 出版物販売額
 資料 表データ(Excel)

※本資料の無断転載・複製・転写などを禁じます。


■購入方法
オンライン書店Honya Club.comからご購入いただけます。
http://www.honyaclub.com/shop/c/c09N0/

■「出版物販売額の実態 2022」表紙画像
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ