この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
LINE Digital Frontier株式会社
LINE Digital Frontier株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役:金信培(キム・シンベ)/高橋将峰) は、当社が運営する電子コミックサービス「LINEマンガ」https://manga.line.me/のオリジナル作品『正しい恋の始めかた』が、テレビ朝日、TELASA(テラサ)にて実写ドラマ化されることをお知らせします。


(C)テレビ朝日
原作『正しい恋の始めかた』は、何事も完璧でまっすぐな大学生・尾崎真心が主人公の「LINEマンガ」のオリジナルwebtoon作品です。1日の予定をしっかりとたてスケジュールを守る完璧主義がゆえに、恋愛だけが唯一うまくいかない真心は、自分を変えるべく大学のサークルに入ることを決心します。果たしてサークルでの新たな出会いをきっかけに恋愛を始めることができるのか、真心をとりまく恋愛模様が描かれています。

実写ドラマで尾崎真心役を演じるのは、雑誌「Seventeen」のモデルを経て、『あなたの番です』や『新米姉妹のふたりごはん』(2019)など数々の話題作に出演しその演技が注目を集めるとともに、CM、バラエティーと多岐にわたる活躍を見せる大友花恋さんに決定しました。「こんなに自分に似ている女の子が漫画の中にいたのか!」と真心と自身に共通点が多くて驚いたとコメントを寄せています。

さらに、真心の前に現れる2人の男子、清水瑛太役を豊田裕大さんが、桜井優馬役を本田響矢さんが演じることも決定しました。
瑛太を演じる豊田裕大さんは、「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍する一方、『妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪-』(2022年)で俳優としても一躍注目を集め、2023年には出演映画『銀河鉄道の父』の公開が控える若手俳優の注目株です。また、本田響矢さんは2016年にイケメン高校生を決める「男子高生ミスターコン」でグランプリを受賞後、『横溝正史短編集II 金田一耕助 踊る!』(2020年)、『青春シンデレラ』(2022年)など数々のドラマをはじめ、映画、舞台で活躍しています。

ドラマ「正しい恋の始めかた」はテレビ朝日と動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」の完全連動ドラマ企画となっており、テレビ朝日では2023年1月1日(日)深夜0時25分より放送、TELASA(テラサ)での配信「ほろあま?ほろにが?デート編」は、地上波よりひと足早く2022年12月31日(土)午前11時より先行配信を開始します。

「LINEマンガ」は、マンガ市場のさらなる発展と活性化を目指し、引き続き様々な取り組みを強化していきます。


登場人物・キャストコメント

尾崎真心(おざき・まこ)(19)…………大友花恋(おおとも・かれん)
自分で決めたToDoリストをこなし、1日を充実させるのが何よりも大好きな完璧主義の大学生。だが、唯一達成できていないこと…それは“恋愛”。大学生になれば自然と彼氏ができると思っていたが、毎日予定で埋め尽くされている真心には恋愛する隙もない。恋人を作って完全無欠のかっこいい現代人になるのが目標だが、恋愛の始め方がわからない。

大友花恋(尾崎真心・役)コメント
最初にこのお話をいただいた時に役の説明をしていただいたのですが、私自身も真心と同じように、毎日時間を計ってノルマをこなすことにやり甲斐や楽しみを感じながら生活しているので、「こんなに自分に似ている女の子が漫画の中にいたのか!」と、とても驚きました。真心と自分との共通点は多いのですが、真心は瑛太先輩や優馬先輩など尊敬できる先輩に出会い、恋を始めようと思いながらも、その始め方がわからなくて悩んでいます。私はまだそういう人に出会えていないので、その点は真心が一歩リードだなって感じます。
そんな真心が、これからどうやって恋愛をしていくのか。キュンキュンしたり悩んだり、自分自身の中でも葛藤しながら進んでいく姿をぜひ、温かく見守りながら応援していただけると嬉しいです。ぜひ楽しみにしていてください。

清水瑛太(しみず・えいた)(20)…………豊田裕大(とよだ・ゆうだい)
真心と同じ大学に通う2年生で、幼馴染の優馬が作ったプログラミングサークルに入っている。ゲームが得意で頭が良く、何事も効率的にこなす。ポーカーフェイスであまり感情を表に出さないが可愛いものが好きで、密かに萌えキャラをゲームのアバターにしている。ある日、その萌えキャラを真心に見られてしまい、どうにか秘密にしてもらおうと奮闘する。

豊田裕大(清水瑛太・役)コメント
今回、初のラブコメということもあり、少しむず痒さのある緊張を感じています。瑛太というフィルターを通して、恋愛をどのように表現できるかなと、楽しみな気持ちでいっぱいです。僕が演じる瑛太は、可愛いもの好きという一面があります。僕も犬や猫、キャラクターなど、昔からわりと可愛いものが好きなので、瑛太との共通点があり、演じる前から親近感がわきました。また、瑛太は自分の気持ちをあまり表に出さない人。僕はどちらかというと好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとはっきり言うタイプなので、そこは違う部分かと思います。クランクイン前に、監督が思い描く瑛太のイメージを伺うことができたので、とても参考になりました。今は空いている時間に、スマホゲームをやってみたり、ネットカフェに行ったり、ブラインドタッチの練習をしたり、瑛太が好きなものに積極的に触れて過ごしています。この役を最後まで全力で演じられるように頑張ります。このドラマは2022年の大晦日と2023年元旦に放送される作品です。見ていただく皆様が明るい気持ちで年越しできるようなドラマを届けられたら嬉しいです。ぜひご覧ください!

桜井優馬(さくらい・ゆうま)(20)…………本田響矢(ほんだ・きょうや)
ゲームプログラミング科2年生。プログラミングサークルの部長で瑛太の幼馴染。優しくて人当たりがよいうえに、頭もよくみんなの憧れ的存在。ある日、バイト先のカフェでC言語を勉強する真心を見つけサークルに誘う。優馬は一生懸命頑張る真心に対し、1対1で勉強を教えるようになる。

本田響矢(桜井優馬・役)コメント
僕自身、韓国ドラマなどが好きで多くの作品を見ていたので、今回こういった形で韓国原作の作品に携われると聞いた時は心から嬉しく思いました。僕が演じさせていただく優馬は、サークルのリーダー的な存在で、皆を引っ張っていくポジションなのですが、僕は人を引っ張るタイプではなく、準リーダーくらいでいいかなという感じなので、そこは少し僕と違うかな(笑)。彼は皆から好かれているのですが一方で、嫌われたくないという気持ちがあるようで、自分の言いたいことをなかなか言えなくて我慢しているような描写があります。そういった点は自分にも時々感じる部分ではあるので、似ているところなのかもしれないですね。このドラマは年末年始に楽しんでいただける作品になると思いますので、おうちでゆっくりされている方はぜひ見ていただいて、いい年越しを過ごしていただけたらなと思います!


ドラマ「正しい恋の始めかた」について

原 作 :ナムス「正しい恋の始めかた」(webtoon/LINEマンガ配信中)
脚 本 :綿種アヤ
演 出 :堀江貴大
ゼネラルプロデューサー :大江達樹(テレビ朝日)
プロデューサー :高木萌実(テレビ朝日)
               小田 彩(アクシーズ)
制作著作 :テレビ朝日
制作協力 :アクシーズ
公式サイト :https://www.tv-asahi.co.jp/renaidrama/
公式Twitter :@tada_koi_ex
公式Instagram :@tada_koi_ex


webtoon作品『正しい恋の始めかた』について



作者:ナムス
URL:https://manga.line.me/product/periodic?id=Z0000791
あらすじ:1日の予定はしっかりとたて、スケジュールはきっちりと守る!何事も完璧でまっすぐな大学生・尾崎真心(おざきまこ)。そんな真心にとって唯一うまくいかないのが恋愛。「大学生になったらいつか私だって恋愛するはず!」と思って早2年、一向に発展しない自分を変えるべく彼女はサークルに入ることを決心する。そこで出会ったのは・・・。果たして真心はちゃんとした恋愛を始めることができるのか!?これが正しい恋のススメ。


LINEマンガについて



「LINEマンガ」は、スマートフォンやタブレットで気軽にマンガ作品が楽しめる電子コミックサービスです。グローバルでの月間利用者数8,900万、累計ダウンロード数2億超、ひと月の流通額が100億円を超える、同市場で圧倒的世界1位の規模を誇るプラットフォームサービスの連合体 “WEBTOON Worldwide Service”の一員として日本市場で展開しています。
2013年に国内でサービスを開始し、現在112万点以上を配信。その中でもLINEマンガでしか読めないオリジナル作品や独占配信作品、先行配信作品を1,100タイトル以上取り揃えており、幅広い支持を得ています。また、スマートデバイスでの閲覧に適した、上から下に読み進める縦スクロール形式でカラーのデジタルコミック”webtoon(ウェブトゥーン)”の作品にも力を入れています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ