この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
TOMOIKI VENTURES株式会社
モナコで行われた世界大会にて、LAKE GAMING所属のたくあん(佐々木拓真)選手が3位入賞の成績をおさめ、滋賀県副知事へ表敬訪問を実施しました。

滋賀県初のeスポーツチーム「LAKE GAMING」に所属するたくあん選手(佐々木拓真)は11月25日にモナコで行われたTOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup グランドファイナル において世界3位の好成績、さらに全国都道府県対抗eスポーツ選手権栃木での二連覇の活躍の結果報告の表敬訪問を実施しました。



表敬訪問の様子
(中央右:たくあん選手、中央左:大杉住子滋賀県副知事、右:LAKE GAMING代表清水天斗、左:滋賀県eスポーツ協会会長 多賀洋平)

◆大杉住子滋賀県副知事への結果報告

LAKE GAMING所属のたくあん選手(佐々木拓真)は今年行われた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 栃木」での二連覇、11月25日に行われたTOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcup グランドファイナルでは予選を勝ち上がった世界上位24名が戦う最高峰の舞台で、見事3位の成績をおさめたことをご報告しました。
対談にはLAKE GAMING代表の清水天斗、滋賀県eスポーツ協会代表理事の多賀洋平も同席いたしました。
大杉住子滋賀県副知事からはお祝いと来年以降の活躍に向けた激励のお言葉を頂きました。



結果報告の様子

◆たくあん選手によるデモンストレーション走行
会場内に設置されたeモータースポーツ用の筐体でたくあん選手によるデモンストレーション走行が行われました。
モナコで行われたTOYOTA GAZOO RACING 2022 GTcupでの採用コース「富士スピードウェイ」を2周走りました。


たくあん選手によるデモンストレーション走行の様子(左:大杉住子滋賀県副知事)

◆大杉住子滋賀県副知事によるeモータースポーツ体験
たくあん選手のデモンストレーション走行が終了したのち、レクチャーを受けながら、富士スピードウェイを2周走行して頂きました。
初走行とは思えぬ見事な走りを披露して頂き、eモータースポーツを楽しんで頂きました。




【滋賀県初のプロeスポーツチーム LAKE GAMING】
滋賀県初のプロeスポーツチーム「LAKE GAMING」を運営するTOMOIKI VENTURES株式会社(活動拠点:滋賀県草津市、eスポーツ事業部部長:清水 天斗)は、滋賀県をゲームの力で盛り上げる事を目標に日々様々な活動を行っています。eスポーツを通じた地方創生、競技シーンでの全国的な活躍、地域の子供たちへのゲームを通じた教育活動など、地域でのイベント開催やeスポーツコミュニティの普及活動に尽力しています。


TOMOIKI VENTURES株式会社とは
「学生の心に火を灯す」場をコンセプトに、大学生が無料で使えるコミュニティスペース「TOMOSUBA」を東京四ツ谷、京都河原町、福岡小倉の全国3拠点に展開。学生を支援し、企業とつなぐプラットフォームとして学生の挑戦やキャリアを応援しております。
【問い合わせ先】
会社名:TOMOIKI VENTURES株式会社
代表者:社長執行役員 山口 拓宏
所在地:東京都千代田区麹町5丁目3番地 第7秋山ビルディングB1F
連絡先:03-3262-3153 / info@tomoiki-ventures.jp
ホームページ:http://tomoiki-ventures.jp



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ