この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
PUBG JAPAN株式会社
12月8日からEpic Games Storeにてプレイ可能 ユーザーを対象に特別プロモーションおよびイベントを実施


(株)KRAFTON(代表取締役 キム・チャンハン)は「PUBG:BATTLEGROUNDS」(以下、PUBG)をグローバルオンラインゲームプラットフォーム「Epic Games Store(エピックゲームズストア)」に正式リリースします。

バトルロイヤルジャンルを代表するタイトルPUBGは2017年Steam早期アクセスで初めてリリースされてから、これまでPCやコンソールなど様々なプラットフォームを通してサービスを展開しています。KRAFTONはもっと多くのグローバルユーザーにPUBGを楽しんでもらえるよう、Epic Games Storeにサービス展開を拡大します。8日からEpic Games Storeを通じてPUBGをプレイすることができ、Steamプラットフォームとのクロスプレイも可能になります。

正式リリース前にもEpic Games StoreにてPUBGを楽しむことができます。12月6日にアップデート21.1がライブサーバーに適用された後、PUBGストアページが事前に公開され、ユーザーは事前にゲームをダウンロードできるようになります。

Epic Games Storeのユーザーを対象としたプロモーション及びイベントも実施します。12月6日から2023年1月5日まで武器、スキン、ヘルメット、バッグなど様々なインゲームアイテムが盛り込まれた「ファウンダースパック(Founder’s Pack)」を入手できます。他にも特別なアイテムをゲットできる「スターターパック(Starter Pack)」や、「スペシャルドロップイベント(ゲーム内イベント)」が用意されています。

PUBG Studios総括プロデューサーのチャン・テソク氏は「KRAFTONとPUBG Studiosは<みんなのためのPUBG(BATTLEGROUNDS FOR ALL)>という目標を掲げ、プラットフォームおよびサービス展開の拡大や新マップ実装など様々な取り組みを続けている」とし、「今回Epic Games Storeでリリースすることで多くのユーザーにPUBGのオリジナルバトルロイヤルゲーム体験を伝えていきたい」と説明しました。

PUBGに関するより詳しい情報は、公式サイトにてご確認いただけます。

■PUBG: BATTLEGROUNDS 公式サイト
https://asia.battlegrounds.pubg.com/ja
■PUBG JAPAN 公式 Twitter
https://twitter.com/PUBG_JAPAN


# # #
□ KRAFTONについて
KRAFTONは、特定のジャンルにおいて競争力のある制作能力を備えた複数の独立したスタジオで構成されています。現在は、「PUBG STUDIOS」、「BLUEHOLE STUDIO」、「RISINGWINGS」、「STRIKING DISTANCE STUDIOS」、「DREAMOTION」、「UNKNOWN WORLDS」と複数の制作チームが全世界のゲーマーに最高のゲームプレイ体験を提供するために開発に注力しています。バトルロイヤルジャンルの「PUBG: BATTLEGROUNDS」と「PUBG: NEW STATE」、MMORPGの「TERA」、「ELYON」、その他のカジュアルゲームをPC、モバイル、コンソールなど様々なプラットフォームを通じて楽しんでいただくよう制作しています。ゲーム開発だけでなく、ディープ・ラーニングとエンターテインメントなど新たな分野の事業を発掘し技術企業としての強みを発揮しています。

□ PUBGについて
PUBG STUIODSは、2017年「PUBG: BATTLEGROUNDS(以下PUBG)」を開発し、現在は様々なプラットフォームを通じてゲームサービスを提供しています。PUBGはリリース以後、「最も早く1億ドルの収益をあげたSteamアーリーアクセスゲーム」をはじめ、7つのギネス世界記録を持っており、国内外においては多くのゲームアワードを受賞し、世界におけるバトルロイヤルジャンルのパイオニアとして位置づけられました。2021年11月には、PUBGのオリジナルバトルロイヤル体験を継承および深化したモバイル新作「PUBG: NEW STATE」をリリースしました。PUBGは、世界的に人気な知的財産権(IP)として拡張するだけでなく、継続的にゲーマーたちへ楽しさを提供するコンテンツを制作するという目標のもとにゲーム制作、事業、マーケティング、Esportsなどを推進しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ