この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社講談社
2022年12月4日(日)配信のインディゲーム番組「INDIE Live Expo Winter 2022」内で紹介された講談社ゲームクリエイターズラボの話題作!

講談社ゲームクリエイターズラボ支援作品『違う冬のぼくら』が、2023年2月14日(火)にSteamにてアーリーアクセス開始となります。 本作は『ひとりぼっち惑星』や『おわかれのほし』など、独自の世界観を持った作家性の強い作品づくりで知られるインディゲームクリエイター・ところにょり氏の最新作です。 ''BOKURA", a Kodansha Game Creators' Lab supported title, will be available in Early Access on Steam on February 14, 2023 JST. This is the latest work by indie game creator Tokoronyori, who is known for creating works with a unique worldview and strong authorial style, such as "A planet without people" and "farewell planet".


きみとぼくの見ている世界は、ほんとうに同じだろうか。
認知の常識を問い直す、2人専用パズルアドベンチャーゲーム
Are the worlds you and I see really the same?
A puzzle adventure game for two players that reexamines the common sense of cognition


【発売日(Release Date)】
2023年2月14日(火)アーリーアクセス開始
※アーリーアクセス版でもストーリーはエンディングまでプレイできます。
Early Access begins February 14, 2023 JST.
The story can be played through to the ending in the Early Access version.

【ジャンル(Genre)】
2人専用パズルアドベンチャー
Puzzle adventure exclusively for 2 players

【配信プラットフォーム(Distribution Platform)】
Steam
※他機種版も順次リリース予定
Other platform versions will be released sequentially.

【Steamストアページ(Steam Store Page)】
https://store.steampowered.com/app/1801110/BOKURA/

【ゲーム説明(Game Description)】
本作は「2人プレイ専用」パズルアドベンチャーゲームです。
端末2台で遊ぶ2人プレイ専用ゲームであり、
協力ゲームでありながら両者の画面に映っているものがまったく違っています。
This is a "2-player only" puzzle adventure game.
It is a two-player game played on two devices.
Although it is a cooperative game, what you see on the screens of both players is completely different.

例えば、同じ人間を見ているはずなのに、片方にはそれが絵本のような動物のキャラクターに見え、もう片方にはそれがロボットのように見えています。
(その認識の違いによって、フィールド上のオブジェクトがそれぞれの世界で異なる働きをします)
プレイヤーたちは自分にしか見えていないことを会話によって相手と共有し、
協力して謎やパズルを解くことで旅をつづけていきます。
オンラインによって、離れた場所で通話しながらのプレイも可能です。
For example, although they should be looking at the same person, to one it looks like a storybook animal character, while to the other it looks like a robot.
(The difference in perception causes the objects on the field to work differently in each world.)
Players share what only they can see with their partner through conversation.
They continue their journey by cooperating to solve riddles and puzzles.
Players can also play online while talking to each other at a distance.



(1P)動物の世界(Animal World)

(2P)機械の世界(Machine World)

基本的なゲームシステムは横スクロールのパズルアドベンチャーで、
その中に2人での協力プレイ要素が入っています。
物語の途中でプレイヤーたちに迫られる、いくつかの重大な選択。
そこでの選択によって、展開は複数に分岐します。
The basic game system is a side-scrolling puzzle adventure with a two-player cooperative element.
During the course of the story, players are faced with a number of critical choices.
Depending on the choices made, the story will unfold in several different ways.


【このゲーム最大の特徴(The greatest feature of this game)】
このゲームが他のゲームと大きく異なるのは「一緒に遊ぶ相手が必要」だという点です。
1人でも、コンピューター(CPU)相手でも、このゲームをプレイすることはできません。
必ず2人のプレイヤーが必要となります。
つまりこのゲームは「誰と一緒に遊ぶのか?」を決めるところからスタートします。
総プレイ時間は3~4時間程度。その中で2人のプレイヤーはお互いに話し合い、
認識を擦り合わせ、問題を解決し、そして重大な決断を下します。
The main difference between this game and other games is that you need a partner to play with.
You cannot play this game alone or against the computer (CPU).
Two players are always required.
In other words, this game starts by deciding "Who will you play with?" The game starts with the decision of "who to play with".
The total playing time is about 3 to 4 hours. During that time, the two players discuss with each other
and reconcile their perceptions, solve problems, and make critical decisions.



【ストーリー(Story)】
家出をした2人の少年が、旅の途中で発見した「鹿の死体」。
それを見た彼らは気を失い、お互いの見るものすべてが違って見えるようになってしまった。
片方は動物の世界、もう片方は機械の世界。少年たちは自分の身に起きた謎を解き明かし、
元の世界に戻ることはできるのか?
Two boys who ran away from home discover a "dead deer" on their journey.
Seeing it, they faint and everything they see in each other's eyes becomes different.
One is the world of animals, the other is the world of machines. The boys must unravel the mystery that happened to them.
Can they return to their original world?


【クリエイタープロフィール(Creator Profile)】
ところにょり(tokoronyori)
〈Twitter : https://twitter.com/tokoronyori
インディゲーム開発者。独特な世界観とアートセンスを持ち、
オリジナリティ溢れる不思議な作品を次々と生み出している。
代表作『ひとりぼっち惑星』は2016年、SNS上で大きな話題を呼んだ。
講談社ゲームクリエイターズラボの第1期メンバーとして、
2人専用パズルアドベンチャーゲーム『違う冬のぼくら』をリリース。
ゲームシステムに「特殊な設定」を組み込むことで、
「ゲームでしか出来ない体験」を作り出すことを得意としている。
Indie game developer.
With his unique world view and art sense, he has created a series of mysterious works full of originality.
His representative work, "A planet without people" created a huge buzz on SNS in 2016.
As a member of the first phase of Kodansha Game Creators' Lab,
he released "BOKURA", a puzzle adventure game exclusively for two players.
He specializes in creating "experiences that are only possible in games" by incorporating "special settings" into the game system.

【クリエイターコメント(Creator's comment)】
自分の見ている世界は、本当にみんなと同じ世界なのかと考えたことはないでしょうか。
『違う冬のぼくら』は、自分の世界が、みんなと同じ世界ではなくなってしまった2人の少年のゲームです。
相手と見ているものが噛み合わない困難を2人で乗り越え、少年たちの物語を通して、
ぜひ「あのころの友情」を取り戻してください。
Have you ever wondered if the world you see is really the same world as everyone else's?
"BOKURA" is a game about two boys whose world is no longer the same as everyone else's.
Through the story of the two boys, they overcome the difficulties of not meshing what they see with their counterparts.
We hope that you will be able to regain the "friendship of those days".


【商品情報】
■タイトル:『違う冬のぼくら』
■プラットフォーム:Steam
https://store.steampowered.com/app/1801110/BOKURA/
■対応言語:日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)
■リリース日:2023年2月14日(火)
■ジャンル:2人専用パズルアドベンチャー
■希望小売価格:未定
■プレイ人数:2人
■パブリッシャー:株式会社講談社
(C)tokoronyori/Kodansha Ltd.

[Product Information]
Title: "BOKURA"
Platform: Steam
https://store.steampowered.com/app/1801110/BOKURA/
Supported languages: Japanese, English, Chinese (simplified and traditional)
Release date: February 14, 2023 JST
Genre: 2-player puzzle adventure
Suggested retail price: Undecided
Number of players: 2
Publisher: Kodansha Ltd.
(C)tokoronyori/Kodansha Ltd.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ