この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社クリエイティブファーム
韓国の人気アニメを制作してきたTUBAn社がお送りする。前代未聞のドタバタコメディLarva(ラーバ)が日本の地上波テレビ東京に登場!

Larva(ラーバ)韓国3Dアニメの厳選されたラインナップがテレビ東京で地上波レギュラー番組として放送を開始。アーティストや人気アニメキャラクターの振付けを携わってきた南流石が制作チームに加わりLarva Japanプロデューサーとして盛り上げていく!


テレビ東京とは
関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送事業を行うテレビ局です。地上波放送を中心とした放送事業、また放送から派生する権利を利用したライツ事業などを行っている東京のテレビ局。




TUBAnとは
韓国で2008年よりアニメーションコンテンツ制作をはじめ『Larva』『ダイノコア』など7つのシリーズを誕生させて世界各国で愛されるアニメを制作する韓国のアニメーション制作企業。本社ビルの広場と1階には、『ラーバタウン』があり『憩いの場』『キャラクターショップ』『カフェ』があります。



Larva(ラーバ)とは
世界190カ国で放映されるアニメ「Larva(ラーバ)」は黄色い芋虫のイエローと赤色い芋虫のレッドの2匹による前代未聞のドタバタコメディの無声アニメ。YouTube登録者数987万人!Netflix、Amazonプライムでも配信中! 中国は「爆笑虫子」という名前で大ヒットしています。


南流石とは
Larva(ラーバ) Japanプロデューサーに振付演出家の南流石が就任!乳幼児から高齢者へ向けた「ダンス」を提供する、振付界の第一人者。グローバル・エンターテイメント・エデュケーション、「ココロ・カラダ・オドル」をモットーに、地球規模での「エンタメダンス」を、独自のクリエーションで創出している振付演出家。





Larva(ラーバ)に関わる詳細情報


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ