この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社KADOKAWA
株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、本日2022年11月30日に「第2回オールKADOKAWAによるタテスクコミック大賞」の受賞作を発表いたしました。 さらに、第3回目となる次回はKADOKAWAグループの海外現地法人も参加し、日本語を含む6言語で作品を募集するグローバル拡大展開も決定いたしました。




「第2回オールKADOKAWAによるタテスクコミック大賞」の受賞作決定!

KADOKAWAでは、昨年から社内の全マンガ編集部が参加する「タテスクコミック大賞」(第1回は「縦スクロール漫画大賞」)を開催し、新たな縦スクロール型コミックの才能を発掘しています。そしてついに本日「第2回オールKADOKAWAによるタテスクコミック大賞」の受賞作を発表いたします!
大賞発表URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/



【大賞】

男性向け異世界ファンタジー部門
『ツイ廃転生 バズった分だけレベルアップ』 真鍋陽



~あらすじ~
【ツイ廃】岸黒弥の「死んで転生したい」願いが叶い、異世界転生を果たすことに!
女神から授けられたスマートフォン。与えられた能力は…バズった分だけレベルアップ!?
数の力で世界を救う、異世界最強冒険譚!

~講評~
ツイ廃×異世界転生とありそうでなかった組み合わせ、かつ王道の話運びで展開のテンポもよく、ワクワクしながら読ませていただきました。タテスクならではの演出も押さえており、流行のタテスク漫画をしっかりと研究していることが感じられました。
作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-160.html


【金賞】

日常・ドラマ・BL部門
『たたり、たたられ』稲垣 まこと




~あらすじ~
職を失いスマホも壊れ、不幸が続く女性・東條恵真。壊れた画面をのぞき込むとその中に引きずり込まれてしまい、彼女は妖怪の住む世界へ迷い込んでしまう。助けてくれた妖怪曰く、恵真にはたたりが憑いているようで……
作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-161.html


【銀賞】

女性向け異世界ファンタジー部門
『わたしが王妃候補に選ばれてしまった!』壺倉 万葉



作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-162.html

バトル・アクション・サスペンス部門
『K.I.R.I.N』佰萬仁



作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-163.html

日常・ドラマ・BL部門
『白月光プロジェクト~あの時の彼女を取り戻す~』Causticscoda



作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-164.html

日常・ドラマ・BL部門
『シュレーディンガーと魚』開明



作品URL:https://tatesc-comic.com/result/award02/entry-165.html


【佳作】

男性向け異世界ファンタジー部門
『雪龍神』 黒白エンジン




日常・ドラマ・BL部門
『カワウソ本部長』イズー




女性向け異世界ファンタジー部門
『ハブられ巫女、魑魅魍魎の世界を最強の旦那様と一緒に踏破します。』ささき なぎさ




女性向け恋愛・ラブコメ部門
『わたし狐憑き』ハヤト幸






【佳作コミチ支部】

日常・ドラマ・BL部門
『断る理由もないので私でよければ使ってください』あゆみのり





次回は日本語を含む6言語が審査対象に拡大。世界から作品を募集!!

第3回となる次回は、KADOKAWAグループの海外現地法人各社の編集部も参加し、日本語を含む6言語(日本語、英語、中文簡体、中文繁体、タイ語、マレー語)で作品を募集します。そのグローバル部門を「The 1st TATESC COMICS Global Awards」として新たに設定し、世界各地の編集部が協力しあって魅力的な作家や作品を開拓していきます。さらに、受賞作品のさまざまな言語での配信展開も強化し、タテスクコミックの展開をグローバル規模で拡大していく予定です。賞の詳細や応募受付開始は2023年予定。以下の各言語版特設サイトでも随時アナウンスをしてまいります。



英語版公式サイト https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/en/
中文繁体版公式サイト https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/tc/
中文簡体版公式サイト https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/sc/
タイ語版公式サイト https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/th/
マレー語版公式サイト https://promo.kadokawa.co.jp/tatesc/ms/



「オールKADOKAWAによるタテスクコミック大賞」とは

2021年に立ち上がった新しい賞です。
KADOKAWA全コミック編集部が審査に参加する形で、プロアマ、国籍、性別、年齢問わず、作品を募集します。第1回からはすでに5作が連載を開始!
KADOKAWAが総力を挙げて「いつでもどこでも読める おもしろい漫画」を求めています。
【参加編集部】
あすか編集部、アライブ編集部、エメラルド編集部、ガンダムエース編集部、キトラ課、キューン編集部、 グローバルコミック部、コミックエッセイ編集部、コミックコンテンツ編集部、コミックビーズログ編集部、 コミックビーム編集部、コンプエース編集部、コンプティーク編集部、ジーン編集部、少年エース編集部、 戦略書籍編集部、タテスクコミック編集課、電撃G’sマガジン編集部、電撃だいおうじ編集部、 電撃マオウ編集部、電撃大王編集部、ドラゴンエイジ編集部、ニュータイプ編集部、ハルタ編集部、 ビジネス編集部、 ヒュー編集部、フラッパー編集部、ボーンデジタル編集部、ホビー書籍編集部、魔法のiらんど運営課、 ヤングエース編集部、ローカライズコミック編集部、ライフスタイル統括部、CIEL/フルール編集部、 COMIC BRIDGE編集部、MFCコミック編集部、WEB&コミック課(50音順)
URL:https://promo.kadokawa.co.jp/tatesuku/



KADOKAWAタテスクコミックについて

「タテスクコミック」とは、スマホで気軽に読める縦スクロール型のコミックレーベルです。KADOKAWAの人気タイトルから、オリジナル連載まで、色鮮やかなフルカラーによる日本発の縦スクロール型コミックを国内・海外に向けて多数配信しています。



公式サイト:https://tatesc-comic.com/
公式Twitter:https://twitter.com/Tatesc_Comic
公式Instagram:https://www.instagram.com/tatesc0811/
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@tatesc_comic0811
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ