この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社NEXER
日本トレンドリサーチ・実写映画化されて嬉しかった漫画に関する調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、推し漫と共同で「実写映画化されて嬉しかった漫画」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。


■今年初めて実写映画化されて嬉しかった漫画は?
今年2022年も、たくさんのさまざまな漫画作品が実写映画化されました。
では2022年に初めて実写映画化された漫画作品の中で、もっとも「実写映画化されて嬉しかった!」と思う作品はどれでしょうか?

今回は、推し漫を運営する株式会社ハイレゾと共同で、事前調査で「漫画を読むのが好き」と回答した男女500名を対象に、「実写映画化されて嬉しかった漫画」についてアンケートを実施しました。
その中から人気を集めたTOP10をランキング形式で紹介していきます。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチと推し漫による調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/16240/)へのリンク設置
・推し漫(https://oshimaga.jp/)へのリンク設置

「ドラマ化されて嬉しかった漫画」調査概要
調査期間:2022年11月13日 ~11月21日
調査機関:日本トレンドリサーチ(自社調査)
集計対象:事前調査で「漫画を読むのが好き」と回答した全国の男女
有効回答:500サンプル
調査方法:インターネット調査
質問1:2022年に初めて実写映画化された(される)漫画の中で、あなたがもっとも実写映画化されて嬉しかった漫画を一つ選んでください。
質問2:その漫画を選んだ理由を教えてください。



◆第1位 耳をすませば 155票
「耳をすませば」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

ちょと切ないアニメが実写でどのように表現されるか興味があったので
原作の雰囲気を大切に映像化してくれたので、とても嬉しかったです。
ジブリ作品はよく見るので、実写化されて嬉しかった。
役者陣がすんなり世界観に入れてくれる実力者揃いの印象がありました。
原作・アニメが好きで、その後の雫が描かれたことを評価している。
まさかジブリシリーズが実写化で続編が出るとはビックリし期待しました。
アニメが感動的だったので実写版に限らず、その後には興味があった。
子どもの頃りぼんで読んでいた親しみのある漫画だったから

「耳をすませば」が第1位でした。
ジブリアニメのイメージが強い方が多く、あのアニメのその後が実写で描かれるということに興味を持った方が多くいました。
一方で、原作漫画の頃から読んでいた作品だからという方も少なくないようです。


◆第2位 おそ松くん(おそ松さん) 145票
「おそ松くん(おそ松さん)」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

もともとおそ松くん、のアニメを見て面白いと思っていたから。そこから漫画にハマって、実写化は本当に嬉しかったから。Snow Manを推しているので、より嬉しかった。
おそ松くんらを誰が演じるのかを、アニメキャラと照らして楽しみたいので
原作のあのシュールさ、突き抜けているセンスがとても好きだったので
昔のものと同じノリで見て楽しめる。
おそ松くんの成人版なので成長した6人の展開が続くので面白いです。
小さいころから漫画本で読んでいた本で懐かしくほのぼのとした内容で面白かった
50年前ぐらいに読んでいた漫画だから懐かしさを感じ観てみたい気になる。今の時代の漫画は誇張しすぎて現実味がないから嫌い。昔の漫画は今観たら馬鹿らしく見えるけど良かった。
赤塚不二夫の作品が好きなので。個性的な6人がひとつ屋根の下で暮らし、それぞれの趣味に没頭する日々は、見ていてほのぼのとしてとても楽しい。

「おそ松くん(おそ松さん)」が第2位でした。
厳密には、赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作としたテレビアニメ「おそ松さん」の実写映画となりますが、歴史の長い作品ということもあり年代を問わず人気を集めているようです。


◆第3位 ホリック xxxHOLiC 43票
「ホリック xxxHOLiC」を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

原作が好きなので、その世界観を実写で見れるのが楽しみです。
キャラクターの個性も魅力的だが何よりも世界観が好きだから
ダークなテーマだけどカラフルな実写で魅了されながら見ることができて良いなと思えた。
世界観を大事にしてくれていると思ったから
どんな悩みでも対価さえ払えば解決してくれる主人公のところに、いろいろな悩みを抱えたお客がやってくるという現実離れした物語にとても興味を惹かれたから。
CLAMP先生の美しい絵と独特の世界観をどのように実写で再現されるのか興味深いから
原作がおもしろかったので、あの雰囲気がどう表現されるのか楽しみだった。

「ホリック xxxHOLiC」が第3位にランクインしました。
「世界観を大事にしてくれていると思ったから」という理由などがあり、原作の独特な“世界観”が実写でどう表現されるのか楽しみにしていた方が多いようです。


◆第4位~第10位
ここからは4位~10位を、一部の理由とともにまとめて発表していきます。

第4位 カラダ探し 31票


ジャンプ+の連載で読んでいた原作が凄く好きだったので楽しみにしていた。
前から見ていて実写化されて欲しかったから。


第5位 嘘喰い 28票


原作が面白かったし実写にしてもおもしろそうって読んでいるときから思っていたのでよかったです
ジャンルとしてなかなか実写化されづらい事と昔からアニメを見ていて作品のファンだったからです。


第6位 モエカレはオレンジ色 16票


もともと読んでた漫画が推しによって実写化されたので。
Snow Manの岩本くんとメルルが漫画の世界観を壊さず素敵だった


同率第7位 天間荘の三姉妹 15票


漫画も映画も見て、感動の涙が溢れ、命について深く考えさせられた作品だったから。
三姉妹をどのようにキャスティングするかに興味があります。


同率第7位 野球部に花束を 15票


従来の野球漫画とは異なっているから
内容が深みがあって次々に読み続けています。


第9位 KAPPEI 11票


あのバカみたいな表現を、よく実写化できたなあ、と思う。
伊藤英明のはっちゃけ感がピッタシだったから


第10位 女子高生に殺されたい 10票


好きな漫画だったので
漫画を知らなくても楽しめそうだから。


ということで今回のランキングは以下のようになりました。


第1位となったのは、「耳をすませば」でした。
ジブリアニメのイメージが強い方が多いと思いますが、そのアニメや原作漫画の世界観をそのままに表現されていたということが、人気の理由になっているようです。

また、「耳をすませば」の実写映画では原作・アニメのその後が描かれており、今後もこういった“新しい形の続編”の登場を楽しみに待ちたいですね。


本プレスリリースの内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/16240/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチと推し漫による調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/16240/)へのリンク設置
・推し漫(https://oshimaga.jp/)へのリンク設置

【推し漫について】
運営会社:株式会社ハイレゾ
〒107-0051 東京都港区元赤坂1-1-8 赤坂コミュニティビル5階
代表取締役:志倉 喜幸
Tel:03-6864-6222
URL:https://oshimaga.jp/
事業内容:お得に電子書籍漫画、アニメ、YouTube漫画動画を楽しみたい方におすすめ情報を発信

【日本トレンドリサーチについて】
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル11F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ