この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社ソラジマ
Webtoon業界において国内トップクラスのロイヤリティを実現しているソラジマの「創作満足度No.1プロジェクト」とは?

Webtoon制作の株式会社ソラジマ(SORAJIMA)によるクリエイターへの印税支払いの累計額が3000万円に届き、制作費(原稿料)を含めると2億円以上の還元となることが分かりました。この数字はWebtoon業界において国内トップクラスの成果と言えます。



■株式会社ソラジマについて
株式会社ソラジマは2019年2月に創立された、オリジナルのWebtoon(フルカラー縦読み漫画)を制作・配信しているエンタメベンチャーです。

『傷だらけ聖女より報復をこめて』・『かたわれ令嬢が男装する理由』など多くのヒット作品を立て続けに生み出し、韓国・中国・タイ・アメリカ・フランスなど世界各国に進出しています。

最近は人気作品『シンデレラ・コンプレックス』がTiktokでドラマ化されるなど、メディアミックスにも力を入れ、注目を集めています。



■Webtoonの制作について
Webtoonの制作は、従来の漫画とは異なる「スタジオ型」です。

編集者が原作者と連携を取ることは同じですが、ネーム・イラスト・カラー・背景などそれぞれの工程ごとに専門の担当者を編集者が採用して制作を行います。


現在ソラジマには約30名の編集者と200名以上のクリエイターが在籍し、各々の専門分野で活躍しています。


■クリエイターへの還元について



2022年11月現在、ソラジマでは、クリエイターへのロイヤリティ(印税支払い)の累計額が3000万円に到達しました。(※11月分の見込額を含む)

制作費(原稿料)を含めると2億円以上の還元となり、国内のWebtoon業界においてはトップクラスの成果と言えます。


■ソラジマは創作満足度No.1を目指す



ソラジマは、以前noteで「日本で一番クリエイターにフレンドリーなWebtoonスタジオによる『創作満足度No.1プロジェクト』始動」という記事を公開しました。

そこでは、以下の4点をソラジマの特徴として挙げています。

専属契約による囲い込みをしない。
実績によるノウハウを提供し、高確率でヒットさせる。
質の高い編集者がしっかりと向き合い、他に類を見ないスピードでリリースを目指す。
良心的かつ明朗な報酬設計で、業務量に対してフェアバリューをお支払いする。

参照:https://note.sorajima.jp/n/na7fab87109a8


今回、ロイヤリティ(印税支払い)の累計が3000万円に到達したことは、クリエイターへの還元を重視する会社として、一つの大きな成果と言えます。

ソラジマは今後とも「日本で一番クリエイターにフレンドリーなWebtoonスタジオ」をモットーに掲げて参ります。


【会社概要】

社名:株式会社ソラジマ
ブランド名:SORAJIMA
所在地:141-0031東京都品川区西五反田7丁目1番10号U's-1ビル 3階
経営陣:代表取締役Co-CEO 萩原鼓十郎・前田儒郎
設立年月:2019年2月
事業内容:コンテンツIPの制作・配信
URL: https://sorajima.jp/


本件に関するお問い合わせ・取材等のお申し込みは、以下のメールアドレスまでお願い致します。
maika.suno@sorajima.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ