この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
合同会社ライアットゲームズ
Riot Games ONEオフラインイベントの先着先行チケットは12月7日(水)まで販売中!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:藤本 恭史)は、オンライン/オフライン統合イベント『Riot Games ONE(ライアットゲームズ ワン)』において、コミュニティ投票型のオールスターイベント「LIMITZ VALORANT ALL-STAR 2022 powered by Riot Games ONE」を12月15日~17日にかけて開催することをお知らせします。


https://limitz.gg/202212_valorant-allstar/

昨年に引き続き、ZETA DIVISIONが主催するコミュニティ投票型のオールスターイベント”LIMITZ VALORANT”の開催が決定しました。2度目となる今回は、前回に比べ様々な要素がグレードアップ。チーム数は全6チームとなり、12月15日~17日の合計3日間の開催となります。さらに今回は海外からの特別ゲストとして『Fnatic』所属の選手が参戦します。

日程:12月15日 - 17日
企画形式:コミュニティ投票型オールスター戦
実施形態:オンライン
対戦形式:グループステージBO2 + グランドファイナルBO3
チーム数:全6チーム
参加人数:選手30名+コーチ6名
チーム分け:各チームのリーダーによるドラフトピック
選手個人配信:あり
公式サイト:https://limitz.gg/202212_valorant-allstar/

Riot Games ONEについて

Riot Games ONEは、今年1年を通じてRiot Gamesを盛り上げていただいた方々が一堂に会し、今年の集大成を披露する2ヶ月間のオンライン・オフライン統合イベントです。ファンやコミュニティ、パートナーと一緒になって作り上げ、一緒に楽しめるイベントプログラムにしたいという想いから「GAMES, FANS, RIOT, AS ONE」をコンセプトに掲げ、さまざまなイベントを実施していきます。今年大躍進したVALORANTのファンの皆様に感謝の気持ちを表すためにも、当イベントのメインとなるゲームタイトルは『VALORANT』としています。


Riot Games ONE オフラインイベント概要

開催日程:2022.12.23(FRI) - 2022.12.24(SAT)
開催時間:
DAY 1 : 11:00開場 / 12:30開演 / 21:00終演
DAY 2 : 11:00開場 / 12:30開演 / 21:00終演
※両日共に予定
主催:Riot Games
制作・運営:RAGE
会場:横浜アリーナ
収容人数:約1万3000人/日
チケット情報:


・公式先着先行受付期間
受付開始:2022年11月10日(木) 20:00
受付終了:2022年12月7日 (水) 23:59
・チケットの種類
S指定席 ¥9,800 (税込)
A指定席 ¥7,800 (税込)
B指定席 ¥5,800 (税込)
※1人5枚まで
・来場者特典
<来場者全員>



プレイヤーカード
「VERSUS // ヨル + フェニックス」
ONE限定タイトル「ONE // 2022」
<抽選(一日1,000名様)>


Riot Games ONE限定
VALORANT オリジナルキーリング

・チケット詳細ページはこちら
https://riotgames-one.com/2022/offline/#ticket

ライアットゲームズとは



ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。
LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。
ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人の従業員が働いています。
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
ライアットゲームズ公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ