この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社バレット
ラウンジは、GIGAスクール構想による教育現場でのICT活用や、オンラインクイズ大会など様々なシーンで広く利用されているWebサービスです。

株式会社バレット(東京都中央区。以下「バレット」という)は、コミュニケーション支援を目的に、様々なコンテンツを提供するWebサービス“ラウンジ”で公開しているクイズに関する調査結果を発表しました。


消費者の64%が『UCCミルクコーヒーの正しい配色』が分からない!
オンラインイベントや、アイスブレイク、youtube番組での活用を目的にラウンジで無料公開している『うる覚えクイズ』によると、UCCミルクコーヒーの缶の配色に関するクイズの正解率が36%である事が判明しました。


その他、注目すべきクイズと正解率


Q:東海道五十三次はどっち?
正解率:62%

東海道五十三次はどっち?
Q:ただしいアイコンはどっち?
正解率:78%


Q:正しい配色はどっち?
正解率:65%


Q:コンソメパンチはどれ?
正解率:61%




『うる覚えクイズ』はラウンジにて無料で挑戦可能です。※ラウンジの仕様上、クイズへの挑戦には進行役(MC)が必要となりますが、ログイン、会員登録、アプリ不要ですぐに無料で楽しめます。

→クイズへの挑戦はこちらから[https://loungegame.site


ラウンジとは?
https://loungegame.site
会員登録や、アプリDL、ログインが不要でWebサイトにアクセスするだけで、友達とゲームが楽しめるコミュニケーションサービスです。基本無料ですべてのコンテンツが楽しめ、zoomやteams、Discordなどの通話アプリと一緒に使う事でオンラインで活用できます。
通話アプリとの併用イメージ
※GIGAスクール構想による教育現場でのICT活用(クラス会やゲーミフィケーションによる学習体験)や、オンライン研修、youtube番組など、個人・企業ふくめ様々なシーンでご利用いただけます。


ラウンジで遊べる人気コンテンツ

『一致するまで終われまテン』
特定のお題にし対し、参加者全員の回答を一致させるゲーム
相互理解を深める効果があり、ゲームを通したコミュニケーション強化に最適なコンテンツ。
一致するまで終われまテン
クイズというリクリエーションを通した学習支援や、各種イベントに最適なコンテンツ。


『何の絵を描いてるでしょうか?』
出題者が何の絵を描いているのか?を早押しで当てるお絵描きゲーム
思わぬ画伯の発見など、相手の新たな一面を知るキッカケにもなるコミュニケーションゲーム。
何の絵を描いているでしょうか?
その他、ラウンジ(https://loungegame.site)では様々なクイズやコンテンツを無料で公開しております。


今後の展開
バレットでは、追加ゲームの開発を進めており、今後も様々なシーンで楽しめるコンテンツを随時公開致します。また、ラウンジ上で公式クイズの提供などをしていただけるパートナー企業様も広く募集しております。

[企業・団体様の方は下記の<コンタクト>からお問い合わせください]
https://www.bullet-corp.jp/

※令和2年度補正 ものづくり補助金により作成
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ