この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社A3
株式会社A3(東京都豊島区、代表取締役社長:小澤 隆史)は、NFTプロジェクト「Otaku Culture Studio」の第二弾として寺沢武一先生の漫画作品『コブラ』を発売いたします。


株式会社A3(東京都豊島区、代表取締役社長:小澤隆史)が手がける、NFTで日本アニメを盛り上げるプロジェクト「OTAKU CULTURE STUDIO」は、第二弾として寺沢武一先生の漫画作品『コブラ』を発売いたします。
詳細は続報をお待ちください!

公式サイト
日本語:https://otaku-culture-studio.com/cobra
English:https://otaku-culture-studio.com/en/cobra

『コブラ』とは?
『コブラ』は、寺沢武一先生が描くSFアクション漫画。左腕にサイコガンを持つ伝説の宇宙海賊コブラが美しき相棒アーマロイド・レディと銀河を駆けめぐるスペースオペラとなっています。
1978年から1984年まで集英社が発行する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」で連載しており、その後も様々なコミック誌で続編が掲載。2018年4月時点で単行本の全世界累計発行部数が5,000万部を突破しています。
アニメ・ゲーム・グッズなど様々に形を変えて、日本のみならず世界中から愛されているビッグコンテンツです。

『コブラ』アニメ化40周年!
今年、最初のアニメ化から40周年を迎えた『コブラ』。1982年に劇場アニメ『SPACE ADVENTURE コブラ』を公開し、その後すぐ『スペースコブラ』としてTVアニメシリーズ全31話を放送しました。2008年には原作30周年記念企画として『COBRA THE ANIMATION』を制作し、OVAを発売。またTVシリーズとしても2010年より放送されました。
各シリーズは各種配信サービスで視聴可能です。

NFTで日本アニメを盛り上げるOtaku Culture Studioとは?

「Otaku Culture Studio」(OCS)とは、既存のアニメ・漫画・ゲームをWeb3.0化して、ファンとクリエイターがともに作品を盛り上げる世界を目指すプロジェクトです。

OCSのコラボ第一弾として、株式会社スタジオコロリド(東京都世田谷区、代表取締役:山本幸治・金苗将宏)制作の最新作『雨を告げる漂流団地』のNFT発売を2022年9月28日(木)に行い、初の試みながらもわずか1時間で発行数の1,111個を完売するという快挙を達成しました。

OCSでは、今後も様々なコンテンツとのコラボが決定しており、続々とリリース予定です。
また、様々なクリエイターとコラボし、オリジナルコンテンツを制作していくNFTファンコミュニティ「ANITOKYO」とも連携し、プロジェクトを発展・拡大していく予定ですので、続報にご期待ください。

公式サイト:http://otaku-culture-studio.com/
Discode:https://discord.com/invite/ocs-official
Twitter:https://twitter.com/OCS_Project

【会社概要】
社名株式会社A3(エースリー)
設立 2012年9月27日所在地東京都豊島区南池袋1-11-22山種池袋ビル2F
代表者 代表取締役 小澤隆史
HP https://web3.athree3.com

事業内容
・Joy Creation Platform eeo事業
・toBアライアンス事業
・Momentum Base事業
・Web3事業

【Joy Creation Platform eeo事業について】
楽しむわたしを、好きになる

eeoは一人一人の価値観に合った「楽しむ機会」を提供し、
豊かなライフスタイルの実現を目的にしたプラットフォームです。
私たちは情報が多様化した世の中だからこそ、
「ほかの誰かが良いと思うものではなく、自分が良いと感じたものを大切にしたい」
と考えています。
eeoを通して、自分らしさを見つけたり、増やしていくことにより、
人生を楽しみ豊かにするお手伝いができたら。
そんな願いを込めて、eeoは楽しむ機会を提供し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ