この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
LINE Games Corporation
- 10日までの一週間STEAMにて体験版(Act 5分)事前プレイ可能 - マルチプラットフォームハック&スラッシュの新作「UNDECEMBER」10月12日にSteam, Google, Appleにて正式サービス開始


LINE Games Corporation (LINE Games、本社:韓国ソウル、代表 金ミンギュ)は、Needs Games(代表 グ イニョン)が開発し自社でサービスするマルチプラットフォームのハックアンドスラッシュアクションRPG『UNDECEMBER(以下、アンディセンバー)』が、2022年10月3日(月)(UTC基準)にSteamが開催する「Steam Next Fest」に参加することとなりましたのでお知らせいたします。
『アンディセンバー』に、ぜひご注目ください。



――Steam主催イベント「Steam Next Fest」へ『アンディセンバー』が参加!!―――
「Steam Next Fest」はSteamが開催するオンラインゲームイベントです。
10月12日のグローバルサービスを前に事前予約を行っている『アンディセンバー』は、本格的なサービスに先立ちこのイベントにてグローバルStreamerたちにお披露目いたします!
ユーザーは10日までのイベント期間中、「Steam Next Fest」にて『アンディセンバー』のSteamバージョンに事前体験版(*注)をプレイする事ができます♪
また、Steamリリース予定のタイトルリストを追加すると『アンディセンバー』のグローバルSteamサービス開始のお知らせ(10月12日)を受け取ることができます。
*注)Act5まで、イベント終了後はデータ初期化となります。

【開催期間】
(UTC時間)2022年10月3日(月) ~ 2022年10月10日(月)まで
(日本時間)2022年10月4日(火) ~ 2022年10月11日(火)まで


――『アンディセンバー』とは―――
『アンディセンバー』はAct10のストーリーモードを含め「カオスダンジョン」のような挑戦コンテンツと「レイド」のような協同コンテンツを多彩に提供しています。また、ゲーマのプレイ性向によってキーボード&マウスやモバイルタッチパッド以外にゲーム専用のゲームパッドでもプレイを楽しむことができます。

10月12日にグローバルサービスを開始する『アンディセンバー』はF2Pで誰でも接続可能、PC(STEAM, LINE Games FLOOR) - モバイル(AOS, iOS)のマルチプラットフォーム(クロスプレイ可)に対応しています。日本語と英語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、中国語(簡体/繁体)、タイ語などでもゲームプレイが可能です。





――グローバル事前予約受付中!―――
『アンディセンバー』は、現在事前予約受付中です!事前予約に参加したユーザーは、ゲームリリース後に「移動速度増加の秘薬」30個、「スキルルーン魔法上昇エッセンス」、「ゴールド」100,000個、「希少上昇エッセンス」10個、「復活の呪文書」15個、「【事前予約報酬】メダリオンクーポン」などの豪華報酬が貰えますので是非事前予約してくださいね♪
事前予約サイトは下記の通りです。

- アンディセンバー公式ブランドサイト : https://undecember.line.games/
- アンディセンバー Steam 事前予約:https://store.steampowered.com/app/1549250/UNDECEMBER/
- アンディセンバー Google playストア 事前予約:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linegames.udg
- アンディセンバー Apple appストア 事前予約:近日リリース予定


■アンディセンバーシネマチック動画はこちら↓↓




■アンディセンバーカムバックトレイラー動画はこちら↓↓




【ゲーム概要】
タイトル:UNDECEMBER (アンディセンバー)
ジャンル:マルチプラットフォームハックアンドスラッシュアクションRPG
料金体系:基本無料(一部アイテムは課金購入となります)
プラットフォーム:PC(LINE Games FLOOR、Steam)、モバイル(AOS/iOS)
公式サイト:https://undecember.line.games/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCO1YHH625KZdI66PjAEHDWQ/about
公式discord:https://discord.gg/Q7syAnHfha
公式Facebook:https://www.facebook.com/UNDECEMBER
コピーライト表記:(C) LINE Games Corporation & Needs Games Inc. All Rights Reserved.

■本リリースに関する問い合わせ
LINE Games Corporation
担当 :岡崎
メール:dl_jpr@line.games

■会社概要
会社名 :LINE Games Corporation
代表  :金 ミンギュ
設立年月:2012年10月
住所  :
《韓国本社》
2F, AP Tower, Teheran-ro 218, Gangnam-gu, Seoul, 06221
《日本オフィス》
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル7階
事業内容:ゲームの開発・運営・コンサルティング
URL  :https://www.line.games/

LINE Games Corporation(LINE Games、代表 金ミンギュ)は、LINE株式会社(LINE、代表 出澤剛、慎ジュンホ)の関係会社であり、ゲーム開発及びパブリッシングなど各分野にて多様性と専門性に基づいた事業を展開している。LINE Gamesは、2012年にリリースした『ドラゴンフライト』により開発ノウハウを蓄積し、『デスティニーチャイルド』及び『エグゾスヒーローズ』などをリリースし、グローバルパブリッシャーとしての力量を構築している。また、2020年には自社開発のコンシューマーのパッケージである『Buried Stars』をPlasyStation4及びNintendo Switchにて発売し、モバイル、PC、コンシューマーと様々なプラットフォームにわたりゲーム事業を展開している。LINE Gamesは、グローバルユーザー数が2億名に達するモバイルメッセンジャープラットフォーム「LINE」と多方面にわたり協業を進めており、今後も多くのジャンルとプラットフォームにて「面白い挑戦」を続けていく方針だ。
※画面はすべて開発中のものです。
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、2022年10月4日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ