この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
double jump.tokyo
ブロックチェーン技術を用いたアプリケーション開発を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸、以下「double jump.tokyo」)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐)との共同開発によるNFTデジタルシール『資産性ミリオンアーサー』において、特別弾「-ブリ10(テン)アニバーサリーコレクション-」を数量限定1枚3,000円(税込)で発売することをお知らせいたします。



特別弾「ブリ10アニバーサリーコレクション」は、2012年4月に配信した「拡散性ミリオンアーサー」から始まったミリオンアーサーシリーズ10周年を祝う記念NFTデジタルシールです。『資産性ミリオンアーサー』第一弾から第四弾のイラストを担当したちょぼらうにょぽみ先生をはじめ、歴代のミリオンアーサーを担当したイラストレーターの描き下ろしイラスト全11種類をNFTデジタルシール化します。

また、特別弾では、「『資産性ミリオンアーサー』第一弾から第四弾のNFTデジタルシールを全種類保有しているお客様」または「OMJ(おまんじゅう)」ポイント保有上位のお客様」を対象※に、優先販売を実施します。優先販売は、2022年10月11日(火)20時から、一般発売は2022年10月14日(金)20時からをそれぞれ予定しています。優先販売対象のお客様には、後日『資産性ミリオンアーサー』のアカウントページを通じてご連絡します。
※対象者は2022年10月4日(火)15~16時頃のデータを基に決定します。

■購入者特典について
特別弾「ブリ10アニバーサリーコレクション」を一定枚数以上購入されたお客様を対象に、「金のスーパーエル」のNFTデジタルシールを配布します。配布条件に関しては、後日公式サイトおよび公式Twitterで発表します。


■『資産性ミリオンアーアーサー』1周年記念企画について
『資産性ミリオンアーサー』発売開始1周年を記念し、2022年10月14日(金)に公式Twitter上で謎解きの企画を実施します。クリアした方には、今冬に実装予定のゲームコンテンツ内で使用できるアイテム引換券を実装時に配布します。詳細は、後日公式サイトおよび公式Twitterで発表します。

■ミリオンアーサーシリーズについて
シナリオに「とある魔術の禁書目録」の鎌池和馬氏、音楽制作に前山田健一氏を起用するなど、豪華スタッフ陣が集結。人気声優が演じる魅力あふれるキャラクター達、多数の著名イラストレーターが描くキャラクターイラストの競演でヒットを記録したスマートフォン向けゲーム「拡散性ミリオンアーサー(2012年4月配信開始)」から始まった作品群です。その後、「乖離性ミリオンアーサー」「交響性ミリオンアーサー」、TVアニメ化された「叛逆性ミリオンアーサー」などのスマートフォン向けゲーム、WEBアニメ化で人気を博した4コマ漫画「弱酸性ミリオンアーサー」、アーケード・家庭用向け格闘ゲーム「ミリオンアーサー アルカナブラッド」など、様々なメディア展開が行われています。
※「拡散性ミリオンアーサー」「乖離性ミリオンアーサー」「交響性ミリオンアーサー」「叛逆性ミリオンアーサー」はサービス終了済み

<商品概要>



※各画像は開発中のものです



<ご参考>

■『資産性ミリオンアーサー』について
資産性ミリオンアーサーは、NFTの特性である「ブロックチェーン上に記録される保有情報とその証明性」に着目したNFTデジタルシールです。これまでに発売した第一弾から第四弾では「キャラクターシール」「4コママンガシール」「フレーズシール」の3種類で商品展開を行い、シリーズ累計販売10万枚以上と大変ご好評をいただきました。お好みのカスタマイズを経てシールを完成させる「プレス」という工程※や、オンラインのシールホルダーに貼ったNFTデジタルシールに「OMJ(おまんじゅう)」というポイントを貯めることでイベント等を楽しむことができるという、デジタルならではの仕組みなどを盛り込んだデジタルコレクティブアイテムです。また、今後の新たな取り組みとして、今冬を目途にゲームコンテンツをサービス内に実装する予定で開発を進めています。これまで当社が培ってきた開発や運営のノウハウを活かし、「ブロックチェーン・エンタテインメント」領域における可能性にチャレンジしてまいります。
※「プレス」はキャラクターシール、およびフレーズシール限定の工程です

■株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,500万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億7,300万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com

※SQUARE ENIX およびSQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


<会社概要>

double jump.tokyo株式会社
NFT・ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、2018年4月3日に設立。「My Crypto Heroes」「BRAVE FRONTIER HEROES」「My Crypto Saga」などのブロ ックチェーンゲームの開発や、大手コンテンツホルダー向けにNFTの発行販売やゲーム、メタバース連携を支援するNFT事業支援サービス「NFTPLUS」を提供。複数人で秘密鍵を管理できるビジネス向けNFT管理サービス「N Suite」の提供・開発を行っております。

会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売
ホームページ:https://www.doublejump.tokyo/
email:info@doublejump.tokyo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ