この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
PUBG JAPAN株式会社
アジア地域のトップチームが集結し、2022年の最後の世界大会「PGC 2022」へ参加する最後のチャンスであるPCS7が明日9月30日(金)から開催!


PUBG Global Championship 2022(以下、PGC 2022)に向けて「Prove Yourself(自分の強さを証明する)」最後のチャンスがやってきました。

PUBG CONTINENTAL SERIES 7(以下、PCS7)は4つの地域で開催され、APAC(東南アジア、オセアニア)とAMERICAS(北アメリカ、ラテンアメリカ)は9月16日から、EUROPE(ヨーロッパ、中東・アフリカ)とASIA(日本、韓国、中国、チャイニーズタイペイ)は9月30日から大会が開催されます。
賞金総額は全地域合わせて約1億4000万円(100万ドル)となっており、各地域は約3600万円(25万ドル)をかけ合計30試合を行います。

PCS7 ASIAは、9月30日(金)~10月2日(日)、10月7日(金)~9日(日)と2週に分け試合が行われます。
日本地域からは、DONUTS USGが参加します。

PCS7 ASIAは、PUBG JAPAN公式YoutubeチャンネルとPUBG JAPAN公式Twitchチャンネルで生放送が行われます。
大会を視聴すると、Pick'em Challengeに挑戦することができる投票券や、Esportsポイントを無料で獲得するチャンスがあります。
Pick'em Challengeについては下記Webサイトをご覧ください。
https://www.pubgesports.com/jp/news/1748/view


■PUBG JAPAN CHAMPIONSHIP大会公式サイト(国内大会の情報はコチラ)
https://pubgjapanchampionship.jp/
■PUBG Esports公式サイト(国際大会の情報はコチラ)
https://www.pubgesports.com/jp/main
■PUBG Esports専用Twitterアカウント
https://twitter.com/PUBGEsports_JP
■PUBG公式サイト
https://asia.battlegrounds.pubg.com/ja/
■PUBG公式Twitterアカウント
https://twitter.com/PUBG_JAPAN
■PUBG:BATTLEGROUNDS JAPAN公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/PUBGBATTLEGROUNDSJAPAN
■PUBG:BATTLEGROUNDS JAPAN公式Twitchチャンネル
https://www.twitch.tv/pubgjapan

□PUBGについて
PUBG STUIODS は、2017 年「PUBG: BATTLEGROUNDS (以下PUBG)」を開発し、現在は様々なプラットフォームを通じてゲームサービスを提供しています。PUBG はリリース以後、「最も早く1 億ドルの収益をあげたSteam アーリーアクセスゲーム」をはじめ、7つのギネス世界記録を持っており、国内外においては多くのゲームアワードを受賞し、世界におけるバトルロイヤルジャンルのパイオニアとして位置づけられました。2022 年1 月12 日にはPUBG を無料プレイサービスへと移行し、 全世界における利用者にPC とコンソールを含むすべてのプラットフォームにてPUBG を無料で提供しています。PUBG は、世界的に人気な知的財産権(IP)として拡張するだけでなく、継続的にゲーマーたちへ楽しさを提供するコンテンツを制作するという目標のもとにゲーム制作、事業、マーケティング、Esports などを推進しています。

□KRAFTONについて
KRAFTON は、特定のジャンルにおいて競争力のある制作能力を備えた複数の独立したスタジオで構成されています。現在は、「PUBG STUDIOS 」、「BLUEHOLE STUDIO 」、「RISINGWINGS 」、「STRIKING DISTANCE STUDIOS 」、「DREAMOTION」、「UNKNOWN WORLDS」と複数の制作チームが全世界のゲーマーに最高のゲームプレイ体験を提供するために開発に注力しています。バトルロイヤルジャンルの「 PUBG: BATTLEGROUNDS 」と「PUBG: NEW STATE」、MMORPG の「TERA」、「ELYON」、その他のカジュアルゲームをPC、モバイル、コンソールなど様々なプラットフォームを通じて楽しんでいただくよう制作しています。ゲーム開発だけでなく、ディープ・ラーニングとエンターテインメントなど新たな分野の事業を発掘し技術企業としての強みを発揮しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ