この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
株式会社主婦と生活社
以下、株式会社 主婦と生活社(本社:東京都中央区)の文芸・コミック編集部より刊行します。


ウェブ投稿サイト「小説家になろう!」で年間ランキング入りの人気作に書き下ろしを加筆して書籍化。コミックサイト PASHUP!でのコミカライズも決定! 『小国の侯爵令嬢は敵国にて覚醒する』をご紹介します。


●あらすじ

〈上巻〉
「我々が要求したのは花嫁ではなく賠償金です」
嫁がされた敵国で待っていたのは、夫となる将軍の拒否と冷遇だったーー


ベルティーヌは豊かな小国の宰相の娘として育った侯爵令嬢。しかし結婚を目前に控えたある日、戦争の賠償金の一部として戦勝国の代表・セシリオに嫁げと王命が下る。
絶望と諦めを抱えて海を越えたベルティーヌだが、到着した屋敷にセシリオは不在で、使用人達からは屈辱的な扱いを受ける。
「親も身分も頼れない。この国で生きて力をつけてやる」そう覚悟した彼女は屋敷を飛び出し、孤立無援の敵国で生きるための道を切り拓いていくーー。
商才を隠し持った令嬢と、”野蛮な戦闘狂”将軍の誤解と取引から始まる恋物語。

〈下巻〉
「俺は誰かのように側室を作る気はないぞ」
詳細を開花させた令嬢と国を導く将軍。尊敬はいつしか愛へと形を変えてーー


度胸と商取引の才覚を武器に、条件だった賠償金を超える金額を稼ぎ出し、南部連合国の「特産品販売特使」の地位を得たベルティーヌ。緋色の布に果物の瓶詰め、香辛料、船にホテル......次々とアイデアを形にして商売を拡大していった。
その生き様はセシリオの心を動かすのみならず、帝国の第二王子や皇弟にまで波及し、彼女を蔑ろにしたサンルアン王国の政変へとつながっていくーー。
新天地で覚醒した令嬢の冒険譚は、さらなる怒涛の展開へ!


●キャラクター紹介



島国サンルアンの侯爵令嬢。敗戦の賠償金の一部として、敵国の将・セシリオに嫁入りすることに。本人は気づいていないが、”錬金術師”と呼ばれる父から商取引の英才教育を受けていた。

南部連合国の代表で、バラバラだった族長たちをまとめて戦争で帝国を勝利に導いた猛将。英雄と称えられる一方、「戦闘狂」「女好き」「野蛮人」などと噂されている。


●小説概要
タイトル:小国の侯爵令嬢は敵国にて覚醒する(上)(下)
著:守雨
イラスト:藤ヶ咲
発売:2022年10月7日(金)
価格:本体価格1300円+税
判型:四六版


●関連情報
◆PASH!BOOKS 公式サイト:https://pashbooks.jp/
◆PASH!BOOKS 公式Twitter:@pashbooks(https://twitter.com/pashbooks
◆コミカライズ&オリジナルマンガが無料でたっぷり読める! PASH UP!:https://pash-up.jp/


///////////////////////////////////////////
【本件に関する取材、ライセンス商品等のお問い合わせ】
主婦と生活社 文芸・コミック編集部 編集長 春名
電話:03-3563-5315
E-mail:pash-up★mb.shufu.co.jp
※アドレスの★を@に変えて送ってください)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ