この記事はPR TIMESからの提供を受けています。記事内容についてはPR TIMESへ、記事で紹介している商品・サービスに関する詳細は発売・配信元のメーカーへお問い合わせください。
森永乳業株式会社
森永乳業は、ひとくちアイスのロングセラーブランド「ピノ」において「ピノゲー」キャンペーン第3弾として、10月3日(月)より、オリジナルARゲーム※1が遊べるパッケージの「ピノ」を期間限定発売いたします。


 第1弾、第2弾は、「フタ裏ゲーム」※2や「ピノガチャ」※3といった「ピノ」のパッケージで楽しめるアナログゲームをお届けしてきました。そして第3弾として、10月3日(月)より、オリジナルARゲーム※1が遊べるパッケージの「ピノ」を期間限定発売いたします。
※1:スマートフォンやタブレットなど、QRコードを読み込める端末でお楽しみいただけます。
  ゲームは2023年5月31日までプレイ可能です。
※2:「ピノ」のパッケージの内側に印刷されたゲーム。
※3:「ピノ アソート(ピノガチャパッケージ)」を2個組み合わせて作る「ピノ専用ガチャ」

 「ピノ」を舞台にしたユニークなオリジナルARゲームは全部で6種類。株式会社セガ監修による人気ゲーム「ぷよぷよ」とコラボレートした『ぷよぴの』をはじめ、「ソーセージレジェンド」を手掛けるインディーゲームメーカーであるミルク株式会社、株式会社カヤックアキバスタジオとコラボレートしたバリエーション豊かなラインアップになっています。「ピノ」のフタ裏のQRコードからスマートフォンなどでアクセスすると全6種類のオリジナルARゲームのうち、1種類のゲームをお楽しみいただけます。なお、6種類のタイトルとビジュアルは「ピノゲー」特設サイトで9月29日8時より初公開いたします。
 さらに、本キャンペーンのアンバサダーを務める高橋ひかるさん&高橋名人の“ダブル高橋名人”による、「ピノゲー」先行プレイや開発インタビューなど、ゲームの魅力を“名人目線”でレポートする「ピノゲー通信」も9月29日(木)8時から、「ピノゲー」特設サイトなどで順次公開します。


◆詳細はこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20220928-8ac7b86e7261d396e768ef4862a9e7db.pdf


「ピノゲー」ARゲーム ラインアップ紹介(全6タイトル)

1.『ぷよぴの』
あの「ぷよぷよ」が、ピノとコラボ!? 積み上げられた「ぷよぴの」を一粒消して、大きな連鎖を巻き起こせ!
すべての「ぷよぴの」を消したとき、あなたの目の前においしいピノが現れる。


2.『PINO LEGEND』
「アイスは人々を幸せにするべく生まれてきた。僕はみんなでこの世界を楽しくしたいんだ!」 その夢を叶えるために、ピノはアイスの王を目指すことにした。世界初!?アイスバトルゲーム爆誕!

3.『ピノ恋』
幼なじみで初恋のピノが、転校生として現れた!
好きなんだけど、冷たくってなかなか振り向いてくれない…。どうやったらあいつの心を溶かせるんだろ。ピノに恋する恋愛ゲーム!


4.『ピノトーク』
ピノたちが目を覚ますと、そこは見知らぬ箱の中…。
あなたはゲームの主催者として君臨する。今宵、生き残りをかけたピノたちのトークが幕を開ける!

5.『ピノノリズム』
新感覚、アイスリズムゲーム登場!リズムに合わせて、次々と流れてくるピノをタップしてくれ。タイミングよくタップすれば、ピノをおいしく味わうことができるぞ!



6.『ピノノレーシング』
全く新しいアイスレーシングゲームが誕生!ハンドルを切って、史上最速のピノを目指せ。あなたはこの暴れ馬を乗りこなせるか?さあ、楽しいレースの始まりだ!

監修・開発担当者のコメント
◆株式会社セガ ぷよぷよプロデューサー
 ピノが『ぷよぷよ』とコラボしたいと聞いて驚きましたが、楽しそうと感じて即快諾しました。
 小さくて、かわ いくて、みんなで楽しめる「ピノ」と「ぷよ」。
 ゲームとアイスがコラボした連鎖と全消しの爽快感をお楽しみください!※『ぷよぴの』監修
◆ミルク株式会社 開発担当者
 ピノ版『ソーセージレジェンド』ともいうべき、ピノ同士の対戦ゲームの開発に携わりました。
 『PINO LEGEND』には、ピノ以外に、まさかの“あのアイス”も参戦しています!ぜひプレイしてみてください
 ※『PINO LEGEND』開発
◆株式会社カヤックアキバスタジオ 開発担当者
 恋愛シミュレーションから音ゲーまで、ピノをさまざまな角度から堪能できるゲームができました!
 「これ本当に公式!?」とツッコミたくなるような衝撃の展開も盛り込んでいますので、すべて味わってほしいです!
 ※『ぷよぴの』『ピノ恋』『ピノトーク』『ピノノリズム』『ピノノレーシング』開発

「ピノゲー通信」 

キャンペーンアンバサダーを務める“ダブル高橋名人”(高橋ひかるさん&高橋名人)が「ピノゲー」に迫る「ピノゲー通信」を9月29日(木)から「ピノゲー」特設サイトなどで公開します。
 ゲームに精通したお二人ならではの先行プレイや開発インタビューなど、「ピノゲー」をより楽しみたい方はぜひご覧ください。




■「ピノゲー」特設サイト
https://www.pinoice.com/pino-game/
■「ピノゲー通信 プレイへん」動画URL 
https://www.youtube.com/watch?v=Z8xU6cQSQc0 





「ピノゲー」キャンペーンコンセプト
 誰かが笑うとついつい自分も笑ってしまう、なんてことがよくあるように。たのしい空気だって勝手に広がる力があるのかもしれません。人から人にうつっていく目に見えないものに苦労して、たのしくない空気が続いた2年間だったから、次は笑顔がはやる1年にしたいと考えました。
 今年のピノの目標は、たのしい気分を連鎖させること。ピノをほおばるその口を、笑顔に変えていくために、アイスを食べる数分間をあそびのような時間にしていきます。
 たのしい空気を生み出すのは、やっぱり笑顔だと思うから。甘い?アイスだから甘いくらいでいいんです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ